昼間試乗しました(新型タント×N-BOX)

N-BOXや新型タントの記事を書いたらもの凄いアクセスで・・・正直驚き(笑)
それだけ世間に軽自動車が認められてみなさん夜も寝れずに(爆)車選びにお悩みなのだろう
車は悩んでいる時が一番楽しい!あーでもないこうでもない妄想に頭膨らませて
納車されたらたいしたことなかったりするクダラナイ記事を読んでいただきありがとうございます

本日たまたまダイハツさんに立ち寄り新型タントのカスタムターボを試乗させていただきました
そこで私なりの正直な感想をここに書かせていただきたいと思います
お相手してくれたのは20代?くらいの若い営業マン接客は若いのに商品知識や礼儀正しく素晴らしかったです
ダイハツさんの営業マンは礼儀正しい方が多い以前なんか車が見えなくなるまで見送ってくれた
同業者としてこんな場面でどうのように対応するか?他のディラーさんに行くとそんな事も勉強になります

試乗してまず気になったのがブレーキの効きの甘さ??そしてペダルの遊びの多さである
仕事柄セラミックブレーキの車から四輪ドラムの軽までさまざまなブレーキを踏みその感触は足に残っている
その感触は何年経っても足が覚えているものである
昔国産から外車に移り外国車のブレーキの効きの凄さに驚き自分の国産に乗り換えたらオカマを堀りそうになった(笑)
20年前ほどその差はないがブレーキは効きもそうだが車の前後荷重バランスが結構影響を与える


要するに前後荷重は50対50が出来れば理想的だということである

タントに乗って気になったのがこのブレーキの甘さそして遊びの多さ
これは正直我が家の最低ブレーキと思っていた200系ハイエースより怖い感じがした
これを全くの素人女性が運転したらはたしてコントロール出来るのか?
それとも私が素人以下なのかもしれない(爆)
その点N-BOXもしょせん軽ブレーキだが止まる時のバランスはいい30km以下なら止まるスマ足頼りなら
それまでだがターボ車でこのブレーキだと多分運転での疲労度が高いと感じる
アクセルを踏んだら必ずブレーキペダルを踏む時が来る
そんな単純作業の繰り返しだからもっとブレーキは真面目に作って欲しいと思いました
それとも試乗車にエアでも混入していたのか?それは不明です

次にエンジンが思っていたより力を感じない事
NーBOXに比べて明らかに出だしが重い感じがする新車だからアタリが出ていないかとも思ったら
それはエンジンの性能曲線で解決できました
タントターボが9.4kgを3200rpmそしてN-BOXが10.6kgを2600rpm
N-BOXが1.2kg高いトルクを600rpm下から出している車の出だしや街中での乗りやすさは馬力よりトルクが支配すると言っても過言ではない
だから最近はトルクのオバケクリーンディーゼルが売れている燃費もいい
街中で多様して一番使うのは2000rpnから3000rpm辺り残念ながらタントは僅かにこのバンドから外れている
それが力がないと思わせる最大の原因・・・だがこのおかげでタントの方が燃費は良くなる設定ではないだろうか
これはトヨタ系のダイハツと車はおもしろくなければ・・・そんな人種の集まりホンダの車作りの違いだろう
メーカーの違いがこんな所にでているように感じた

そして最後はボディ剛性の違い
さまざまな車に乗ると経験上ものの5分動かすとボディ剛性の高さや低さがわかるようになる
これは乗った車の数と種類で違いが判るようになる、軽や1000万オーバーではさすが値段だけの剛性の違いがあるのはしょうがない
驚くのがドイツジャーマン系のカブリオレやロードスターのオープンカー
屋根も開きあれだけ不利な条件なのに剛性は同ジャーマンクラスセダンクラスとなんら変わることがない
これは車作りと言うよりアメリカズカップに出るヨットと似た設計で日本語ならがっちり剛性のあるバスタブ(笑)
要は屋根のありなし抜きの設計思想だから出来るボディ剛性の高さである

N-BOXに比べると剛性がない感じを受けた
車重の軽さやプラスチック部品の多用でそれを感じるのかもしれないがガッチリ感はタントが薄い感じがした
だがこれだから燃費がいい燃費重視の人には剛性よりこの軽さがあるから燃費がいい
重量を重くして燃費を上げるのはある意味相反する条件仕方がないと思うのである

逆にタントの8インチナビやリアサイドのローラーブラインドこれは良いと思った
8インチの画面は従来の7インチより1.4倍大きくDVDを車内でみたい方には最高だと思う
リアのブラインドも猛暑が多い最近の気候には是非とも必要ではないだろうか
我が家のピンクくんには内装を全て外し断熱材を貼るがこれはメーカーOPにしても儲けはあると思う
どこかのメーカーさん真似しませんか(笑)

後は車内の使い勝手は個人の用途で多々違いが出るであろう
新型タントとN-BOX同じようで結構違う所に試乗していろいろ気がつきました
どちらもいろいろつければ200万オーバー楽しい車選びをしてください。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-11-08 14:38 | N-BOX | Comments(0)
<< やはり危険なセンターメーター2... それぞれのハイエース。 >>