GSR250事故(耐えて風向き変わり出す)

このまま保険会社同士の交渉になっても解決しないこと
いやこちらが不利なのはみえている
私はあまり味方を求めたり群れで行動するタイプではないが何か動き出させる事が必要と思っていた
どこかで流れを変えないとこのまま終わってしまう
そこでまず相手を人身事故の現場検証に引っ張り出す事が最初の手段と考えていた
そこで管轄のI警察交通課へ相談してみた
電話で話をしてから直接交通課を訪ねる初めは若い男性の担当者その後ベテランの男性Sさんに事情を話す
するとSさんが親身にそれは酷いですね相手には出頭する気もないようだ
それなら私が電話しましょう!と驚いた事に山形のあのチンピラ事故担当に電話をしてくれたのである
さすがに警察から電話が来ると思わなかったチンピラ担当素直に応じたようで(笑)
ベテランSさんもおとなしく応じましたよ!と手の平返したようなチンピラの態度だったようだ
私的には警察の方がまさかこんな親身に対応してくれるとは・・・・これに驚きと感謝しかない
相手との現場検証の日もいよいよ決まった少しは状況は進歩したのだが出せる証拠が何もない

この時点で実はトラックに幅寄せされ激突したまでの記憶はあるがその後記憶を失い
自分には思い出せない不可解な点があった
何故右から激突されたのに体は左側へ倒れなかったのか?何故右側面が全身打撲の状況なのか
通常なら2輪で右側から押されればバランスを崩し左側へ倒れるはず?それが何故か右側
実は事故で頭を強く打ったため事故時の記憶を失っていた自分に少しづつ気づき始めていた
現場にパトカーが来たときその日が何曜日なのか?今日は仕事なのか?そんな事も思い出せない状況だったのである
それほど頭を強く強打していた
その後CTで脳に損傷がない事はわかったが記憶は浮かんでこない
脳科学的にいうと殺人現場や事故など強いショック(精神的・肉体的)を受けると記憶が脳の中に埋もれてしまい中々思い出せなくなるそうだ
まさしくこの時はそんな状況だった現場検証の日程が迫っているのに思い出せない自分が歯がゆい
何とか思い出さなくては・・・だが記憶を呼び戻そうとするほどそれを脳が拒否して思い出せない

現場検証日もあと数日と迫った週末そこは山梨県のとある友人の場所を訪れた時の事
ここで北風に耐え忍んでいた私に南風が吹き始め奇跡が起きる
この場所に訪れた事でこの事故は一挙にこちらに有利に進み始める
私はランドの奇跡(笑)と自分で勝手によんでいる
お二人ともありがとう御座いました
それではまた。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2015-12-08 21:53 | オートバイ二輪 | Comments(4)
Commented by しう at 2015-12-10 12:36 x
なんと!
元気になったのはリプルだけではなかったと?
Commented by チャロとーやん at 2015-12-11 06:15 x
今回は、本当に大変でしたね。お体のほうは大丈夫ですか?ナイスポリスもいるもんですね。絶対に真実を暴いて下さいね。ところでランドの奇跡、気になります。続編をお願いします。
Commented by soulsurfer1964 at 2015-12-11 22:06
しうさん
記憶を戻していただきありがとうございました
おかげでこの事故の反撃の口火をきる事ができました
まだ解決していなくこれから驚きの展開になりますが勝ち負けじゃなくきちんと締めたいと
感謝の言葉しかありません本当に助かりました
haneちゃんにもよろしくお伝えください
またお会いしましょう。
Commented by soulsurfer1964 at 2015-12-11 22:10
とーやん
体の方は腰と右肩が未だ完治しておりません
まあ痛みを感じてると相手の事を思い出して徹底的に潰す活力になってます(笑)
警察の方は本当に親身に対応してくれて助かりました
この方に会ったおかげで事故も良い方向に向かっていきますが・・・
とーやんも事故には気をつけてくださいね
<< GSR250事故(ランドの奇跡) GSR250事故(不利な条件の... >>