さよなら。。。ニワドー

購入から早8年
我が家の小型トレーラーニワドーに車検の時期がやってきた
近年仕事が多忙な事とリプルの高齢化で長期キャンプが難しくなり
出動機会が減ったニワドー
あとはハイエースがかなり使いやすくなりそれも出番が減った理由である
手放すか?それとも車検を通すか?散々悩んで車検持ち込み日を迎える
かみさんにしても体調が悪かった時はニワドーで就寝して助けてもらった思いもあり
手放したくはない私も出来れば持っていたかったが
この先出番はあるのか・・・近年は内装も剥がれ落ちてきていろいろ模索していた
この状態で買取価格がつくのか。。。0円じゃないの(笑)二人で話しながら
近くにあるキャンカー系の買取で有名な某店に電話
対応もよくなんと当日速攻で来てくれた

当方自動車関係と話すとお互い細かい話しは抜きになり話が弾む
今日値段あわなかったら車検にそのまま持ってくんですよなど
買取か?下取り?(笑)などとりあえず値段はつかないだろうと思っていたら
意外な価格にびっくり。。。えっこの内装落ちた状態でそんな価格で下取り。。。
かみさんと相談した結果ついにニワドーを手放すことに
このトレーラーにはいろんな思い出があるが現状を考えると一度手放しまた考えればいいだろう
それが正解だと思う
世の中ヤマト運輸問題で働き過ぎだのかなり大げさな話しだと私的には思う
再配達がどうのこうのよりプロとしての意識とレベルの低さの問題
あとは魅力のない仕事に見えてしまう企業の見せ方にもかなり改善の余地があると
10時間労働。。。1日それだけ?週休2日じゃ休みにならないんだ(笑)
そんなレベル個人的にはもうとっくに突破している中で時間が持てない事実
まあ1度手放すそれが答えになった

しかしこれで終わらないのもまた(爆)
トレーラーは弾き続けることになると思います
だって買取じゃなく下取りですから○。
e0142754_07073680.jpg


[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-06-10 06:49 | Comments(0)
<< 最後の一線 無様な(笑)そして >>