豪雨そして落雷

昨日夕方の出来事
某場所でキャンプ中に突然の豪雨そして10分もしない間に遠くに1発目の落雷
そして車に避難する直前に20〜30m先の林の中に落雷するかなり危ない事になりました
雷なりに関しては危険察知はしていたのですが雨が降り始めて短時間にこの全ての出来事が
起きるとは予想だにしなくて現在九州の豪雨も短時間に予想しえない出来事が重なった事で
甚大な被害になったのだと思います

雷の襲来のイメージ的には遠くで落雷の音がしてだんだん近づいてくるイメージがありますが
今回は急激な雲の発達がサイト一帯の上空で起きピンポイントで落雷したため
10分以内に雷が目の前に落ちると言うかなり危ない出来事になりました
1発目の落雷から近くに落ちた2発目までの時間差はわずか3分ほど避難ギリギリだったわけです
雨が降り始めて5分間は雷の予兆もなくその後5分以内に2発の落雷
車に避難させる直前に後方の林に落ちた落雷の稲妻は久しぶりの衝撃でした
もっと近くに落ちていれば犬も人もおしまいだったはずです
唯一助かったのは地上の落雷だったので水面だったら水を伝わって危険度は増したと思います
他のサイトには被害なく本当に良かったです
この短時間にこれだけ天候が悪化するとは予想して避難するのは難しいと思われます
キャンプは犬も人も1箇所にまとまるのでその場所に落ちると全員の生命を脅かす危険があります
何事もなく良かった。。。そう思う翌日でした

ただ一つ残念だったのが
この出来事をとある方に連絡したら大げさ的な出来事で片付けられてしまった事
まあ現場にいないから緊張感もないと思いますが(笑)
大げさ・そして自己責任・確かにそうですが実際落雷で命を失う出来事になったら
それで終わるでしょうか
思う事や書きたい事いろいろありますが私は船越さんの奥さんではないので(笑)
これぐらいにしたいと思います

私の周りには南伊豆でいつもお世話になるノリさんや最近SUPでのお付き合いがあるKさんなど
本当にアウトドアで頼りになるプロがいらっしゃいます
その方達の危機管理能力や高い意識に比べると笑ってしまいます
お粗末すぎです(爆)
まあ自分もそうですが周りの方達に何事も起きなかったのが本当に良かった
一緒の場所で同じ目的でフィールドに居る方は他人であろうが
心配です
ただそれだけです。
e0142754_09312182.jpg





[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-07-09 10:04 | 山ごもり。 | Comments(2)
Commented by マンセル at 2017-07-09 16:03 x
某所の非常駐管理人が思い浮かびますが大事に至らなくて何よりでした!。以前に西のサイトでご一緒した際の突然の雷雨でワンコが車の中のケージに一目散に飛び込んだのを思い出しました。野生の強みですかね、危険察知能力が鈍くなった人間より。そういえば当時落雷探知機のような装置をお持ちでしたが、やはり突発は難しいんでしょうね
Commented by soulsurfer1964 at 2017-07-09 17:19
> マンセルさま
まあ某のお方は(笑)そんな感じだろうと思っていたので諦めてますが
今回は遠方から発生して近づく雷ではなく急激に上空で発生した雨雲が起こした落雷なので
不意打ちでした
カップラーメンが出来上がる時間で(笑)2発落ちて1発目は畑にそしてもう1発が真横に
避難して車に載せる寸前に落ちてきましたが振動と稲光は迫力あるものでした
次回からもっと短時間で行動しないと危ないようですね
落雷探知機はストライクアラートですね、この装備は車載してますが全く使う必要性を思わせない短時間の出来事で
ゴルフとかの落雷で命を落とす方も結構こんな感じだと思われます
若い時からいろんな経験してきましたがといあえず助かったので教訓にしたいと思います。
<< 犬用台車そして犬用車椅子 謎のしっぽ。カーゴトレーラー >>