カテゴリ:ワン登山。( 12 )

また行ってしまいました。

世間は大賑わいのGW
私は仕事が中途半端にあり長期は無理そこで先週のいつもの場所にまた行ってきました
結局好きなんですねこの場所が(笑)
今回はかみさんも動向してリプエース2の寝心地を感じてもらいました

以前boltmannさんが言われていた深夜高速使うより4号下道の方が早いよ!
このお言葉の通り遠回りの東北道より4号線は本当に早い今回は3時間以内で余裕で到着
我が家から中禅寺湖まで2時間40分くらいで着いてしまうとこれはありがたい行く回数がさらに増えそうです
ありがとうございました

先週お会いした管理人さん達とまたお会いしていつもと変わらぬホーム
世界遺産日光には近いがいつ来ても人もまばらで犬達も大好きな中禅寺湖
正直富士山みたいにならなくて良かったと思っています
もう富士近辺にはこれから気軽に近寄れなくなってしまうかも知れないですね
私の大好きだった本栖湖に船を降ろす機会ももう無いかも知れない
注目されれば地元や観光は潤うけど人混みの大混雑や渋滞やゴミ問題など対局した場所になりそうです
景観の維持と観光収入が比例するのが一番いい事だと思いますが人が増えればそれだけトラブルも増える
人間って所詮そんな生き物なんだと思います

まあ話は別で最近おすすめの手抜き(笑)
短期だと食事作るのに食材持ってくるのも面倒だし簡単に短時間で軽い装備にしたい方のお勧め!
それが冷凍食品
最近の冷凍食品は本当においしくなりましたカップラーメンも好きですが野菜なども豊富でバランスがいいのも最近の冷凍食品
なんたって冷凍だから保冷剤の役目も果たしてビールも冷え・冷えで1泊ぐらいならまた適度に溶けていて手間いらず全てが最高!です
今回のお勧めがテーブルマークのごっつ旨いお好み焼き野菜や魚介が豊富でなかなかのボリューム
正直屋台のお好みよりおしいかも?なのに値段が200円~300円の間
フライパンで解凍して温めればいいだけだから簡単で鰹節・青のり・ソース全て入ってます
1泊ぐらいなら冷凍食品を多用するのもいいかも知れませんね。
e0142754_7592815.jpg
e0142754_804612.jpg
e0142754_814022.jpg
e0142754_824666.jpg
e0142754_832846.jpg
e0142754_842774.jpg
e0142754_851725.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-05-06 07:43 | ワン登山。 | Comments(4)

久しぶりのお出かけ。

久しぶりに奴らを連れてお出かけへ
昨年10月の南会津キノコ事件以降さまざまな出来事が重なりどこにも出かける事が出来なかった
元気なのはクロエだけ(笑)

私の血圧は薬で抑えられているがギックリ腰が未だ100%の完治にはほど遠い状態
整骨のおかげでなんとかできているので久しぶりいつもの大房岬へ
犬達もお出かけにはワクワクのようで・・・こんな状態でも何とかしてあげようと改めて思いました
久しぶり近くのおさかな倶楽部にも寄ってみました
1人で行ってきましたが以前よりお料理がパワ^アップしていて刺身定食をオーダーしましたが
これで¥1050とは・・・相変わらずお得なお店です
腰をいたわりつつまた連れていってやりたいと思います
e0142754_16494767.jpg
e0142754_16504428.jpg
e0142754_16511934.jpg
e0142754_16515129.jpg
e0142754_16523324.jpg
e0142754_16532313.jpg
e0142754_16542863.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-02-24 16:48 | ワン登山。 | Comments(2)

贅沢な散歩。

中禅寺湖の紅葉が見頃との情報を得て向かう事に
連休が取れないので平日日帰りで決行
平日休みもいろいろスケジュールが詰まっていて丸1日は遊びに使えない
15時には戻って来ないと間に合わないので
仕事が終わった後自宅に戻り夜11時過ぎ出発!深夜東北道を走り中禅寺湖を目指す
いろは坂入り口に差し掛かるが道路脇に動物の気配?ものすごい鹿の群れ
こんな場所まで降りてきているとは・・・動物と人間の境界線が狂い初めている
今日も熊のニュースが何件もあった来年から計画している猟銃取得は有効かもしれない

いろは坂を上り始めると今度はもの凄い霧で5m先が見えない
時々鹿の光る目が霧の中に現れる
普段走りなれているから怖くないが初めてくる方はパニックになるだろう
それほど凄い霧が中禅寺湖まで続く仮眠をとる場所まで結局続いてしまった
深夜2時30分に到着して仮眠を取り6時起床しかし未だに霧の中
8時位まで待ち様子を見るが見通しが立たない
霧で先が見えない中漕ぎ出すのは非常に危険、少し風も吹き初めて
今回は無理せず漕ぎ出す事は止めることにした
こんな自体は中禅寺湖で初めての事まあ自然相手だから無理はせずに
また訪れればいい事だから気持ちの余裕は大切だと思う

それならば犬達と遊歩道をトレッキングするかと・・・
こんな事に切り替えが出来るのもこの場所のいい所である
往復10kmほどのトレッキングに犬達は大満足!鹿フンも食ったし(笑)
思う存分泳いだし・・
今年の中禅寺湖の紅葉は例年に比べると色づき方があまり良くないようで
これも猛暑の影響なのだろう
犬達には非常に贅沢な散歩になったここまで涼しいと彼らも体が楽なようで(嬉)
やっと君達のシーズンになって良かったね。
e0142754_2073462.jpg
e0142754_2074720.jpg
e0142754_208131.jpg
e0142754_2081313.jpg
e0142754_2082618.jpg
e0142754_2083950.jpg
e0142754_2085327.jpg
e0142754_209531.jpg
e0142754_2091675.jpg
e0142754_2092875.jpg
e0142754_2094183.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-10-19 19:49 | ワン登山。

桜と海 大房岬

久しぶりの安定したお天気
4月も目前に迫り桜を見に大房岬へ
この場所は毎年通っているが透明な海と桜を一緒に見れる贅沢な岬である

平日であるが地元の子供達も多くてそこそこ賑やか
春休みに入った子供達は岬にあるキャンプ場で昨日は泊まったようだ
いつ来ても人は少なめで都内のようなハメを外してバカ騒ぎする人は皆無で海と桜でのんびりしたい方にはお勧めの場所である
昨日の雪が積もった天城峠や富士山までもが見える
風も穏やかで絶好の花見日和、桜はまだ五部咲きだが今週末は
満開になるだろう
海も透明で穏やかそろそろ船出の季節になったようで(笑)
e0142754_18473191.jpg
e0142754_18474593.jpg
e0142754_18475788.jpg
e0142754_1848964.jpg
e0142754_18482218.jpg
e0142754_18483435.jpg
e0142754_18491354.jpg
e0142754_18492552.jpg
e0142754_18495322.jpg
e0142754_1850682.jpg
e0142754_18501657.jpg
e0142754_1850324.jpg
e0142754_18504455.jpg
e0142754_18505539.jpg
e0142754_1851768.jpg
e0142754_18512173.jpg
e0142754_1851324.jpg
e0142754_185145100.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-03-30 18:45 | ワン登山。 | Comments(2)

たまには軽めに。

世間はシルバーウイーク
私の予定は仕事・仕事・休み・休み・仕事みたいな
いやーでも前半は仕事で屋外イベントだったので
日焼けした、お台場は暑かった
山にいるより日焼けしたかも(笑)

仕事が終わり我が家の短いシルバーウイーク
どこに行こうかと思いビブル予定にしていたが
管理人から100組は来るよ!と言われ中央道は激混みだろうし
断念!
今月末にゆっくりビブル事にした
どうしても人が居ない時深夜に試したいアイテムがあるので(笑)
このアイテムは鹿ウオッチの最終兵器
ライトではなく逆に明かりがあっては困る秘密兵器
まさしく軍物です(爆)ついにここまで来たか?そんな感じです
これで効果があるなら来年さらなる軍物を投入
アウトドア用品と軍物結構共通部分があり
役に立ちますね

我が家の短いシルバーウイークはホームグラウンドへ
いつもハードなので今回は軽めにする事に
中禅寺湖は来月から紅葉も本格的に始まり1年で一番混む時期がやってくる
まあその前の息抜きですね
今回シルバー効果もあって日光市内は激混み
そして湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ場も激混み
だが何年も通い熟知したこの場所には地元しかしらないような穴場があって
水さえあればなんとか過ごせる湖畔の場所がある
今回はそこを利用、相変わらず地元だけでした
中禅寺湖遊歩道をのんびり歩きたまには軽めの行動も良いかも
帰りの東北道も渋滞はまったく無し、昼に出て3時前には自宅へ
短いシルバーウイークでしたが疲れもとれて明日から良い仕事ができそうです

9月も終わりいよいよ紅葉シーズンがやってきます
山が真っ赤に染まる毎年の恒例行事
いよいよカヌーシーズンに最高の季節ですねー
e0142754_2147087.jpg
e0142754_2147134.jpg
e0142754_21472247.jpg
e0142754_21473130.jpg
e0142754_21474077.jpg
e0142754_21474926.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-09-22 21:43 | ワン登山。 | Comments(0)

神秘の湖十和田へ!(奥入瀬トレッキング編)

2日に到着して運転だけですでに・・・・(笑)
この日はゆっくり休んで翌日からのハードスケジュールに備える
3日は奥入瀬渓流トレッキング(往復なんと28km)
疲れたら途中で引き返すつもりだが・・多分最後まで行くだろうなー
いつも後で後悔するのだが、早く寝るかZz・・・

3日は朝から寝坊、やばい!
まあスタートが遅いと距離的にもヤバイのだが
もっとやばいのが人が増える事、まあ有名な観光地だからね
結局10時前に十和田湖畔に車を止めて子ノ口をスタートする
奥入瀬渓流は犬連れでもOK、当然ノーリードは禁止
我が家はフレキシで歩きました

奥入瀬を歩くのは初めてだがいたる所に滝があり清流の流れが綺麗で
癒される、思わずシャッター切りすぎてきりがない
GWではあり人はいるのでワン達を待たせて人とすれ違うため
やたら時間がかかる
石ヶ戸休憩所から焼山までは人は少なくなるが
それでも家族連れやカップルは多い
まあ犬連れで全行程歩こうなんて事してるのは誰も見当たらない
まあ歩きとは言え28kmあるからなー

折り返し地点の焼山には2時くらいに到着、さすがに疲労が(笑)
あとは戻るだけだ、しかしここから犬達がいきなりペースダウン
やばい!夕方までに戻る事ができるのか
明るいライトは持参しているが暗い夜道はなるべく避けたい

犬達に(ご飯・ご飯とか?豚耳)とかいろんなキーワードで
元気を出させてペースを上げる
日没寸前の6時30分無事ゴールいたしました
距離28km時間にして8時間30分充実の奥入瀬渓流でした
行く機会があったら途中まででも十分楽しめますから歩いてみてください
それにしても疲れた、こんなんでカヌー漕げるのか?
e0142754_1511691.jpg

今回のコース(全てクリックでデカ!になります)
e0142754_1512511.jpg
e0142754_1513392.jpg
e0142754_1514167.jpg
e0142754_1515280.jpg
e0142754_152168.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-05-10 01:50 | ワン登山。 | Comments(2)

海が見える花見 大房岬(だいぶみさき)

4月に入りお花見シーズン真っ盛り!
と言うとこで富浦町にある大房岬へ

花見シーズンになると人が溢れブルーシートがひかれ宴会のゴミが散乱?
そんな花見は行きたくもないしのんびりできないのでこの場所へ
ここは海沿いの岬にあるので広大な海を眺めながら桜も見れる最高の場所
おまけに穴場で地元の方しか来ないから人は花見シーズンでもガラガラ
のんびり過ごせるお花見スポットなのです

現地に9時くらいに着くと相変わらずガラガラ
昼前に少し車が増えたが観光客は少ないので宴会で大騒ぎする人もいなくて
ゆっくりした時間が流れる、海と桜のコラボは相変わらず最高です
急な階段を降りる覚悟があれば岩場にも下りる事ができ磯の香りも
良い花見になりました

帰り際昼食を食べに国道沿いを千葉方面へ
ここら辺の魚料理はばん屋が有名だが相変わらず凄い車の数(汗)
その先にある鮮魚料理 山田屋さんへ初めて入る
店内は綺麗でメニューも豊富、今回おすすめ御膳(¥1850)をいただく
刺身もおいしかったのだが?意外な食べ物がかなりの高ポイント
それが巨大サザエ 臭みが全くなく身はプリプリでおいしいのだが
通常なら苦い黒い部分が全く苦味が無くこれまたプリプリでおいしい
苦手なかみさんもおいしいと食べておりました
山田屋さんまた寄ってみたいお店です

日本人はやっぱりお花見ですなー
e0142754_961539.jpg
e0142754_962626.jpg
e0142754_963853.jpg
e0142754_965079.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-04-06 09:07 | ワン登山。 | Comments(2)

山梨県 三方分山(さんぽうぶんざん) 1422m

28日(土)の事
明日の予定が急遽中止になり日・月休みなので
ストレスが溜まった2頭を連れてどこか?行く事に
かみさんは飲み会で来ないので久々の1人と2頭だが予定は決まっておらず
中止になったのが土曜の夜だったので準備も全くしていなかった
今週は仕事が超ハードで朝4時起床の夜10時過ぎ帰りが続いていた
ルームランナーは夜も楽しくて続いているのでほとんど寝ていない
それでも遊びに行きたくなるのはこの2頭がいるからだろう

そして急遽決めたのが本栖湖での今年初カヌーキャンプ
パドルもなまっているし初日は山でも登り犬達を疲れ果てさせて2日目は疲れているから
カヌーの上で寝てるだろう?そんな行き当たりばったり計画(笑)
カヌーを載せてなんて準備が終わったのが深夜1時過ぎ
結局ほとんど寝ずに現地到着、これが初日の地獄の始まりだった(笑)

今回初日に登ったのは精進湖湖畔にある三方分山
有名なパノラマ台を経由して精進湖と富士山が見える場所である
精進湖湖畔の無料駐車場から今年初日の出を見たパノラマ台を目指すのだが
何故か体調がおかしい?
風邪とかそんなのじゃなくやたら息切れがする、普段なら楽勝のパノラマ台も
やたら遠く感じる、どうやら寝不足と疲労がかなり溜まっているようである
途中休みながらなんとかパノラマ台に到着
正面に富士が見え相変わらずの絶景、ここでしばし休憩
後から到着した方々と写真やTVじゃこの広大な景色は伝わらないよねー
と談笑し次に目指す精進峠へ

だが相変わらず体調は戻らない、気温は5度を切るぐらいだが歩くと暑くてダウンも脱ぐ始末
ユニクロのヒートテック1枚の上にパタゴニアのベストのみ
それでも大量の汗が止まらない体中から湯気があがりまさしく湯上りの様(笑)
頭の先からパンツまで汗をかくのだがそれがあっという間に乾いてしまう
息切れが激しく久々の地獄、いやー寝てないと体は正直だなと思いながら精進峠へ
ここから三方分山を目指すのだが正直体力が限界を超していた
ここからなら迂回ルートがありスタート地点に戻れる

だがこの日の自分は頭の中がすっ飛んでいた(爆)ランナーズハイと言う言葉があるが
そんなものである、ここからさらに急登が続く先を目指す
さらに息切れが激しくなり途中四つんばいになりながらなんとか進み三方分山へ到着
寝不足と疲労が困ぱいした状態だったがなんとかたどりついた
リプルもクロエも良くがんばった、特にクロエは全く息切れせず時々置いて行かれる事もあった
クロエも成長したなー
リプルも7歳ながらこの急登を良く昇りきった、今回は飼い主が1番ダメダメでした
無事駐車場に戻り地獄登山終了、また訪れて地獄を見たいです(笑)
最後にこの山は気軽に犬連れやピクニックで登る山ではないと思った
結構危な目な場所も潜んでいるのでいかれる方はきちんとした装備と万全な体調で(笑)
訪れてください、充実しますよ。
2日目へ・・・・・・・
e0142754_8593462.jpg

クリックでデカ!
e0142754_991630.jpg

デジカメ電池忘れて携帯でパシャ(パノラマ台)
e0142754_9143123.jpg

三方分山から富士を(雲に隠れて見えない)
e0142754_9144035.jpg

三方分山頂上で(お疲れさんでした)
[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-04-01 08:54 | ワン登山。 | Comments(0)

また南房総へ そして慣れは怖い(笑)

日曜日また朝から南房総鳥場山へ
前回はかみさんが寝坊して置いていったが(笑)今回は参加
この鳥場山新日本100低名山に指定されていると言う事で休日は凄い人出と言う話しだった
前回は平日で人に全く会わなかったが今回は凄い人の数
それもほとんど中高年の皆さん(俺もか?)
話しを聞くとツアーが組まれているようで房総のおいしい魚・温泉・海を堪能しようみたいな・・・
県名を聞くと埼玉・栃木・など全て海がない県である
これを聞いて俺もツアーガイドやろうかなーB級グルメつけたりして千葉は庭みたいなもんだし(爆)

あまりの人の多さに今回はノーリードは断念!まあこうゆう時はおとなしくしないと入山禁止!
になってしまうからね
それでも人が凄いので今回あえて通常ルートとは逆廻りをする事にした
鳥場山は花嫁コース→花婿コースに廻るのがお勧めルート
だがこの人じゃ歩いて追い越すのが面倒なのであえて逆ルート花婿→花嫁に行く事に
実は通常ルートの方が楽なのである最後の花婿コースの急坂が下りになるので
それで急坂のルートには花婿(男なら急坂から攻めなさい!みたいな・笑)

しかし南房総は2月だが暑いスタート時が20度近く山中で13度近く
多分このコース3月までだろう、冬しか行けない鳥場山である
今回は年齢がかなり上の方と話す機会が多くていろんなたのしいお話ができた
さすが人生の先輩方この年齢で山歩きをしてるなんてそれだけで尊敬する
途中かみさんが激しく転倒して手首を傷めた骨折していなければ良いのだが
慣れは怖い油断大敵である

その後今回是非立ち寄りたかった魚がおいしく安いボリューム満点の魚作(ぎょさく)さんへ
ナビに住所は無く超迷ったが海沿いにありサーファーが多いのもうなずける
古民家的な作りで雰囲気満点!最近口コミの評判も高くおばちゃんとの話しが楽しい
本来うどん屋さん?のようだが刺身やフライそして定食・丼物などバラェテイーに跳んでいる
噂の通りここのおばちゃんはお勧めをオーダーしないと機嫌が悪くなる(笑)
かみさんが地魚のフライ定食をオーダーしたら?今日はカマスのフライがお勧めだからと言われ
変更(爆)決して強引じゃなくて話していて楽しいやりとり
カマスなんかフライでうまいのか?と思ったが肉厚で臭み全くなくフワフワの白身が最高においしかった
巨大なフライが2枚で値段が¥900こりゃー客は集まる訳だ
私がオーダーしたのはあなご丼オーダーした途端に他のテーブル席からヒソヒソ声で(笑)
あれは2人で1個で充分だよね~なんて聞こえたりして
店のおばちゃんも凄い量だかんねーサーファーが多いから量が多めなんだよ
なんて脅されて(爆)私の頭の中にはデカ盛りの物凄い妄想ワールードが広がってドキドキ
これはヤバイと真剣の思ってたりして

そこへあなご丼が登場!しかし他の人はその量に驚くも肝心の本人いたって冷静
いやー先日の九十九里ばんやの巨大天丼・そして1200gの唐揚げ弁当にもまれた(笑)せいか
全く普通に見えてかえって少ないと思う次第いやー慣れは怖いですー
このあなご丼がまたつゆだくでふわふわな白身が最高で2・3匹食えそう
あと菜の花の天ぷらが少し苦味があってやわらかくてうまい
これで¥850安いです
魚作さんまだまだ食べたいメニューが山盛り今度は海ついでに来ようかなー
高くて量もそこそこなお店は房総でもたくさんあるがこの値段でこの量と味はなかなか
サーファー相手のお店は結構キーポイントかもしれないですね。
e0142754_14283962.jpg

南房総の山々には必ずある養蜂場
e0142754_14311926.jpg

鳥場山にある黒滝 千葉県にしては大きい滝
e0142754_143234100.jpg

花婿コースの登り そんなにはきつくない
e0142754_14342775.jpg

あまりの暑さに長T1枚にさすが南房総
e0142754_143524100.jpg

人が多くてノーリードに出来ない でもリードは手に持ちたくない方におすすめ!
e0142754_1437733.jpg

市販のザックにフレキシリードをクライミング用カラビナで吊り下げます
e0142754_14391380.jpg

すると犬達の足にも絡まず勝手にリードを制御してくれます
おすすめは5mサイズ小さめのフレキシが良いと思います
トレッキングする方は両手も空くから非常に楽ですよ~
e0142754_14432129.jpg
e0142754_14441098.jpg

今日は〇〇食い放題できないね(笑)
e0142754_14451911.jpg

今年はサーモスお世話になってます
e0142754_14472036.jpg

今回のおすすめ!グリコ チョコバニラ
e0142754_14481241.jpg

黄色の菜の花見ると春本番ですな
e0142754_14491174.jpg

そして魚作(ぎょさく)さんふわふわ白身のカマスフライ
e0142754_14503326.jpg

そして大きいのか小さいのか?(どう思いますか、笑)アナゴ丼
e0142754_14515067.jpg
e0142754_14522178.jpg
e0142754_14524943.jpg

南房総にお越しのさいは是非!
[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-02-23 13:20 | ワン登山。 | Comments(0)

冬しか行けない・・・・

正月が終わったと思ったらもう2月早いですなー
この時期なにかと忙しい!それは仕事も忙しいのだが
山登りが忙しいのである(笑)冬はスノーシュー履いて雪山でしょう?
いやいや千葉県には冬じゃなきゃ登れない山があったりして
要は4月からは暑くなりとても登れなくなるのである
その代表的な山が南房総の和田浦近くにある新日本100低名山
鳥場山(からすばやま)・花嫁街道である標高はなんと267m本当に低山である
花嫁街道の由来は昔山間の村から暖かい海辺の村へ花嫁が嫁いだ道だそうである
花嫁が山道歩くなんて昔の人は凄いと思ってしまう

昨年12月訪れた時は雨に見舞われ断念今回リベンジである
このコース房総の人気コースだそうで休日は賑わうようで
1周は10km少々でゆっくり歩いても4時間ほどのコース
登りもあまりきつくなく家族連れでのんびり過ごすには最高かもしれない
なんたって山から目の前に広大な海が見えるのは最高に気持ちがよい
今回はリプル・クロエともほとんど繋がずノーリードで歩けた
平日だから誰もいないだろう?と思ったが1回だけ老人の2人組と出会う
リプル・クロエを見るなり猟犬ですか?と聞かれていや大丈夫ですよ
いつも登山してる犬ですからと答えてパトロールTを見るなり
山岳パトロールをされている方ですか!ご苦労さまですと言われ(苦笑)
リプル・クロエへの警戒心が解ける
パトロールTの効果は凄い(笑)最初はただのTシャツなんですって答えていたが
最近は良い意味で犬達に対する警戒心を解いてくれるので場の雰囲気に任せている
パトロール=救助犬のイメージが強いようで必ず言われます
この犬は遭難しても助けくれるんですよね羨ましいとか(笑)
とても人糞食いに時々コースを外れるなんて口に出せない(爆)
パトロールTもかなり古くなったのでそろそろ新調しないとなー
このデザインを考えた人は凄いなと改めて思った

冬にしか登れない南房総の山々菜の花も綺麗で今が最高のシーズンである
e0142754_22264973.jpg
e0142754_22272833.jpg

眼下に広がる南房総、潮の香りがなんとも・・・
e0142754_22283145.jpg

マテバシイの木々の中を楽しそうに2頭は進む
e0142754_22292835.jpg

e0142754_2231164.jpg

このコース地元の方達が定期的に整備されているようで安心して歩ける
e0142754_22322447.jpg

今回はまったビッツあずきミルクこれやばい!
e0142754_2233309.jpg

低山とは言え南房総の景色も味がある
e0142754_22343579.jpg

もっと天気がよければいろんな景色が見えるようで?今度は天気が良い時に
[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-02-02 22:25 | ワン登山。 | Comments(2)