カテゴリ:ニワドー改造計画。( 3 )

改めてニワドーFE380

我が家のニワドーが車検を迎えた
早いもう2年も経ったの?そんな気持ち
今回ユーザー車検にしようと思ったが時間がないので購入先にお願いした
まあユーザーに比べれば高いが維持費が安いのがトレーラーのよいところである

2年間使用してみて気がついた点がたくさんある
良い所もあれば悪い所も・・・だがほとんど欠点がみつからない(笑)
我が家のトレーラー歴はこれで2代目昔牽いていたアドリアに比べると格段に小さい
全長が5,6mから3,9mだから本当に小さいトレーラーである

それでは2年間の使用感をだらだらと・・(笑)
・とにかく牽きやすい軽自動車でも牽けるトレーラーなので牽引が非常に楽!
気にすることなく楽に牽引ができる以前のアドリアに比べると時々牽いているのを忘れる(爆)
ヘッドのハイエースの燃費が悪くならないのも燃費を気にする人にはよいのかも?
牽引状態で8km近く走る荷物満載でトレーラー付きでこの燃費は凄い
高速では当然あまり飛ばさないが100km巡航なら非常に安定している
追い越しをかけるのにもあまりストレスを感じない

・以前の大きいトレーラーと比べ特に冬場感じたのが暖房がもの凄く早く温まること
まあ小さいから当然なのだがガスの使用量も少なく氷点下の極寒キャンプ以外あまりヒーターをつける事がない
この狭さに2人と2頭だからその熱だけでかなりのもの以前のアドリアに比べれば非常にエコなトレーラーだと思う

・そしてやはり基地として別部屋としてトレーラーにかなうものはないと実感した
キャンプでたびたびかみさんが体調不良になる出来事があった
具合が悪いとだれでも安静にしてゆっくり寝かせてほしいもの
こんな時離れた部屋でゆっくりできるトレーラーと言う別部屋にかなう場所はないと思った
自走式だと荷物を取るまたは買出しに行くなどで来訪者が訪れるし車も走行する
これでは安静状態にはなれない全くの個室になるこの箱はやはり切り離せるトレーラーでしかなりえないと
キャンプの基地としてのトレーラーの存在は非常に便利
1泊ぐらいなら自走式でもあまり変わりないと思うが長期キャンプでのんびりしたい場所を確保出来る強みは大きい
アクティブに行動したい人にとっては最高の別部屋なのかもしれない

・何かあれば大人1人で動かせるこのサイズ
私は正直バックが下手(笑)まあ泳げないのに波乗りしてる?そんな状態だろうか
大型トレーラーと違い何かあれば切り離して押して動かしてしまえ!そんな芸当が気軽に出来るトレーラーはニワドーぐらいしかないだろう
今まで冷や汗かきながら何度救われたことか・・・これも最高にいい所である

・最後が自分のスタイルにあったトレーラーだった事
やはり自分のスタイルに合わない道具はそのうち使わなくなり邪魔に思うようになり手放す時期がくる
以前牽いていた我が家には豪華装備すぎたアドリアは仕事の多忙さもあったが結局我が家には必要がなかったトレーラーだった
今回トレーラーを選ぶのに重要視したのがテント代わりになるトレーラー
雨や雷などの悪天候の影響を受けず安全に家族が寝れる硬い壁に囲まれたテント
この考えにぴったりはまったのはまさしくニワドーFE380だった
もうこれだけ小さいテント代わりのトレーラーは2度と現れないかもしれない
長く牽き続けていきたいと思わせるそんな事を感じるトレーラーです
どこかで4m以内のこんなトレーラー販売してくれないかな?
そしたら心が動くかも(笑)
e0142754_8571372.jpg
e0142754_8572786.jpg
e0142754_8574088.jpg
e0142754_8575115.jpg
e0142754_858235.jpg
e0142754_8581276.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2011-06-07 07:29 | ニワドー改造計画。 | Comments(6)

掛けたいあなたにぴったりの。

ニワドー牽いてのトレーラーキャンプ
我が家のスタイルはせっかくのキャンプだから
なるべく屋外ですごしたい、トレーラーはあくまでも快適に眠るだけの部屋
落雷など急激な悪天候に心配もせず安心できる、そのための道具である
現在考えているスタイルはトレーラーを覆うようにタープを張って
前室を作りその中で過ごすプランを考案中

タープで候補にまず挙がったのが定番のオガワカーサイドタープ
これは昔アドリアで試していた
だが高さが低いのがネックで次に候補になったのがロゴスワイドカーサイドルーフ
従来のカーサイドタープより大型で高さもある、そして爆安(笑)
しかしネックが?やはり風にめっぽう弱い
取り扱い説明書に強風時は撤収してくださいと注意書きがあるぐらい弱い
これでは?である

そこでいろんなメーカーのタープバリエション、大きさを調べた所
ぴったりのメーカーがそれがスノピランステM!
まだ実物をセットした訳ではないがサイズ的に全てがぴったり
まるでニワドー380のために作ったんじゃないかと思うほど(笑)ぴったり
トレーラーにランステをかぶせてセッテングされているのはまだ見た事がない
いろんな使い方がありますねー

そんな計画であるが以前牽いていたアドリアもそうだったが
トレーラーの前で過ごすとやたら物を壁にひっかけたくなる(笑)
帽子やらその他いろいろな小物は地べたに置くよりトレーラーの壁面を使用して
引っ掛けられば非常に効率が良い、特にランタンなどもトレーラーの壁から少し離して
引っ掛けられば熱対策も問題ないし便利このうえない
それでいろいろ探していたが全く良いアイテムが見つからなかった
トレーラーの外壁に卓上フックを1個ずつつけても見栄えが悪いしフックだらけになる
出来れば取り外し可能である程度の重量に耐えれるフックそんな物を探していた
それが本日偶然見つかった、場所は近所のホームセンター四天王(笑)のひとつ
ジョイフル本田、メーカーはラバーメイド社のファストトラック
こちらもどうぞ!

壁面にただの黒いレールをビス止めして取り外し可能なフックを付けるのみなのだが?
とにかく自転車やら釣竿やらなんでも掛ける事が出来る
ガスランタンを下げれそうなフックもあるしさすがUSA
日本人の発想じゃないよね、これは本日連絡いただいた○○さんの○○でも役に立つかも?
今度プレゼントします(笑)
あとはビス類は使わず穴は開けないでいかにレールをトレーラー外壁に取り付けるか
それだけが問題
とにかくなんでも掛けたい人にぴったりのこの商品値段も安めでトランポ製作にも役立つかも?
しれないですね。
e0142754_15405176.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-11-27 13:16 | ニワドー改造計画。 | Comments(4)

さすがスノピ。

リプエースの改造もそろそろ終了して
今度は我が家に新たに登場したニワドー380Wの改造をそろそろスタート!
する事に、まあトレーラーは2代目なのでいろいろ予備知識はあるが
この小さいトレーラーを以下に使い勝手が良いトレーラーに改造できるか?
少しづつ気長にやっていきます

本体の改造の前に紹介したいのは車庫の改造である
以前のトレーラーは大きかった事もあり近所に車庫を借りていた
月¥6000程であったが車庫代もバカにならないご時世なので
今度は我が家の車庫を無理やり改造して押し込む(笑)事に
車庫証明を取る時に初めて警察から電話がかかってきて問い合わせがあるなど(爆)
とても普通は駐車できないでしょう?と思う車庫なのである
まあ車庫証明が取れなければ購入するつもりはなかったので最初の難関でもあった
この入りそうもない車庫に知恵をくれたのはキャンピングカーステーションさん
お力添えありがとうございました

我が家がトレーラーを止めようとしている車庫の長さは7m
手前にスパイクが駐車されている(長さ4m)そしてニワドーが3・8m
さあ足してください~(笑)答えは7、8m長さが足りません~
これでは警察から電話がかかってくるはずです(爆)
さあこの0.8をどうするかが1番の問題だった

いろんな案があったのだが
①軽自動車に代替する(これは軽1BOXに代替してついでに改造しちゃえ!爆)
案だったがスパイクを車検とったばっかりで却下!
②道路にはみ出して止めておいても田舎だから文句来ないでしょう
(0.8m道路に実際はみでるととてつもなく長いよってこれもダメ)
③じゃあ諦めれば(ここまで話が進んでいるのでなんとかしたい、笑)
まあそんな訳(どんな訳だ?)でございます

そこで考えついたのが庭と車庫を区切っているラティスフェンスを取り払い
トレーラー先端のヒッチ部分をブロックを乗り越えさせて庭側に進入させ
止める方法、トレーラーはタイヤが1軸なのでシーソーのように
自由に状態を上げ下げさせる事が可能、ブロックを乗り越える事も計画では可能なはず?
であった、実際止めてみると確かに止める事はできるのだが・・・

乗り越えさせてみると少し高くて上げ下げにかなり力を必要とする事と(腰が・・・・笑)
どうしてもブロック部分が少し高すぎてトレーラーのブレーキやフレーム部分に干渉する
まあでもこれもニワドー380の軽量さだから出来る事普通のトレーラーなら1人で自由には
動かせないしましてや上方向に持ち上げることすら出来ないですから
大人1人の力で自由に動かせるまあこれも大きな購入動機だった訳です

そこで考えたのがいきなりブロック破壊計画(爆)
じゃまする奴は壊してしまえーと言う事で・・・
しかし相手はコンクリートブロック固いいや?本当に硬い
ホームセンターで購入したブロック用のこぎりでまずアタック!
確かに切れますが多分・・・・来年だな完成は(笑)
そして今近所で配管工事やってるから業者の兄ちゃんにタバコでもあげて
これそのドドドドやってる機械でお願い(笑)まで考え案も策も尽きた

路頭に迷っていると変な事を思いだした(得意です)
確か昔のスノピカタログでソリッドステークをアスファルトの駐車場に打ち込んでたよなー
確か耐久テストとか?そこでリプエースからペグケースを取り出しソリッドを思いっきり
ブロックめがけて打ち込んでみる(大バカ、爆)
ところが意外や意外かなり力と時間はいるが着実に入っていく
そしてコンクリートが割れて剥がれ落ちる(個人の責任で行ってください、まあ普通はそんな使い方しませんから)
やった大成功!ブロックは順調に壊れて作業無事終了
壊れ具合も良い加減に壊れました
ひょうたんから駒?さすがスノピこんな使い方もあるんですねー
今度はランドステーションお願いしますよ
e0142754_10395844.jpg
e0142754_1040811.jpg
e0142754_10401884.jpg
e0142754_10402611.jpg
e0142754_10403757.jpg
e0142754_10404553.jpg
e0142754_10405635.jpg
e0142754_1041672.jpg
e0142754_10411867.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-11-02 10:21 | ニワドー改造計画。 | Comments(4)