カテゴリ:チャリ通信(シクロ・MTB)( 39 )

久しぶりシクロ

久しぶりのシクロに乗った
15km先のホームセンターまでお買い物
シクロを買った宇都宮で見かけたMTBに何故かはまり今に至っている
久しぶりに漕ぐといや~軽い軽い(笑)MTBの3分の1ほどの漕ぎ力でどんどん進んで行く
車体の軽さもあるがタイヤの抵抗からベアリングの転がる軽さからこれまるで別の乗り物
サイクリングロードでロードレーサーにブチ抜かれる訳がよくわかった感じがする
MTBの抵抗に足が慣れているためか軽い坂道なら軽く30km位出るようになった
ハンドルバーも狭いから風の抵抗も受けにくい
太いタイヤで路面を気にするこなく結構走れるシクロこれはこれで楽しい
今年の冬は家にこもらずいろんなタイプの自転車に乗りたいと思います
今月末また新たな・・・・・置き場所考えないとね(笑)
e0142754_1013211.jpg

e0142754_10131363.jpg
e0142754_10132769.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-12-08 10:12 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(0)

何となく・・・少しづつ

12月に入った
仕事の忙しさはさらに加速して行くが毎年の事でしょうがないだろう
多少休める時間があればMTBで利根川沿いの土手を走っている
ショップのツアーに参加して以来MTBの課題が少しづつ見えた気がする
今の課題は急斜面をどれだけ安全に下れるかここが重点
繰り返すたび少しづつ形になっていくそこがまた面白い


最近のホームセンター巡りから何から全てMTBを使用している
それは何故か・・・?乗り心地が最高でパンクを気にすることなくどんな所でも入っていける
この乗り物にどっぷり浸かってしまった自分に気がついた素直に楽しい
本日また池袋へ・・・・まあいろいろあります私の性格が判る人には(笑)
マウンテンバイクは本当に自由な乗り物です、動画のような旅してみたいですね
ホビーのカヤックを使って。

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-12-01 17:41 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(4)

初めてのマウンテンバイクツアー

昨日日曜日、埼玉県入間市まで初めてのMTBツアーに参加してきました
下道で80kmほど早朝だったので2時間掛からず到着しました
待ち合わせ場所で散歩しているとトイプーが寄ってきました
赤いTシャツ・・・もしかして名前は?やっぱりレッズ君(爆)なんとなくアウェーを感じました

MTBを購入したMDSさんは購入者のみ豊富なツアーが毎月あり連絡してくれる
参加費は今回は保険料¥200のみそれで3時間近くいろいろ指導いただきながら走れるのだから
本当にありがたいと思います

今回のツアー名が休日暇人倶楽部里山ツアー(レベル超初心者・初心者)
私みたいなまだ山を走った事がないビギナー対象のゆる~いツアーである
ところが集合場所にいると来る車の装備がかなり本格的(笑)えっ俺で大丈夫かとみなさんにご挨拶
結局超初心者は2名そして他は久々リハビリの方とあとは強者達(爆)11名のツアーになりました

MTB歴25年?のベテランの方とお話するとMTBは相当奥が深く教えてもらったのが
・MTBは前後と左右のバランスの切り替えが非常に重要
・ペダリングであまりトルクをかけると滑って登れなくなる滑らせずなおかつグリップがかかる踏み加減
・ブレーキ(前後油圧ディスク)は下だり時にフロントが強すぎると自転車ごと前転するので
フロント弱めリアは強めで下る
・後は倒木の乗り越え方やライン取りなどを教えてもらいました
・そして最後に言われたのが多分ロードレーサーの5倍疲れます(汗)3時間後この言葉の意味が判るようになります

スタートはいたってゆっくりライドで里山を目指します
そしてこんなとこに入口があるの?と思える場所から入山!歩行者がいる可能性もあるので
山の中の走行マナーもしっかり教えていただきました
最初は軽い砂利道の上りここまでは余裕ですそこを過ぎてしばらくするとだんだん本格的な山道になります
踏み過ぎるとリアタイヤが滑りバランスを崩しそうになりだんだん言葉の意味がわかってきました
少し休憩・・・・渓流沿いの道を上って行くといきなり現れた斜度25度ほどの下だり(私には崖、爆)
ガイドさんがお手本を見せて1人ずつ下るそんな感じです
超初心者の私が1番目の順番(全て)なのでいきなりの挑戦・・・当然成功するはずなく途中転がりました
ここでベレーキのかけ方や重心のずらし方の大切さを身を持って感じました
ベテランの方々の崖下だりを見るとみなさん本当にバランスがいい
場所ごとにこんなイベントになりりギャラリーになって盛り上がるこれもMTBならではの特徴だと感じました

この先から林道に倒木や石や根っこが生えていて朝言われた事の重要性を身を持って感じます
でも意外にもMTBは倒木を乗り越え根っこ越えでも安定していて自転車でこんな場所を走れるのか
MTBの走破性や可能性に驚くばかりそしてロードレーサーより相当な高等技術を必要とされる
とにかく油断が全くできないライン取り間違えるとこけそうになるしバランス崩すと林道横は渓流
ひじとひざにはプロテクターを装着していますがとにかく気が抜けないそんな状況
木々の間のスラローム走行なんて全く経験ないので全て緊張しました

その後小さい川を渡ったり自転車も足回りも泥だらけ・・・・でも楽しいんですよ
倒木をクリア出来たりライン取りが自分なりに決まるとかなり充実感
これは自転車乗りなら1度やるとハマルと思います

その後、坂を低山の山頂付近まで上り最後は一気に下るコース
ここもいきなり林道の先が落ちていたり倒木や石ころも当然あるようなコース
でもガイドさんの後ろでラインを教わりながらついていくのでゆっくり下れば比較的安心
初めてライドはガイドさんそして経験豊富なベテランライダーさんのアドバイスのおかげで無事終了しました
皆様有難うございました

3時間の走行でしたが確かに5倍疲れました(爆)アスファルトを真っ直ぐ走るのとは段違いの疲れ方
常に神経を研ぎ澄ましラインを読みバランス&トルク管理+ロックしないブレーキのかけ方
終わった後の充実感は半端ない
そして最後ある方に(もっと早くマウンテンバイクに乗っていれば・・・そう思いません)
確かにそう思いました、このバランス感覚で普通の自転車達に乗れば進化を感じる事でしょう
年齢も幅広く上は還暦に近い方まで私もまだまだ若造です(笑)

思い切って飛び込んだ新しい世界でしたが答えは大正解だったようです。
e0142754_12585398.jpg

e0142754_1259566.jpg
e0142754_12591954.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-10-20 12:10 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(0)

偶然 佐原水郷

先日のMTB
道の駅佐原を拠点にして利根川サイクリングコース河川敷を走り戻ってくると?
?臨時駐車場・・・・そして川沿いに渡し船・・・なんだこりゃ

それにしても凄い人の数、朝は全くいなかったのだが道の駅も大混雑
佐原は昔水郷で栄えてその古い町並みはTVでもたびたび話題にあがっている
面白そうなので散策してみることに

この日は年に1回のお祭り佐原の大祭の日にたまたま居合わせたようで巨大な山車が街中を行き交う
10種類もあるようでその巨大さに驚き全く偶然の大祭を楽しんできました
マウンテンバイクで町並みを走って思ったのは乗り心地の良いサスペンションと出だしのいいローギアが
散策にはピッタリの自転車だと思いました
昔ワイキキのおまわりさんがマウンテンバイクで街中を巡回パトロールしてましたが散策などにはベストかも知れません
今度は人が少ない時に改めて散策してみたい佐原水郷でした。
e0142754_1423789.jpg

e0142754_1425412.jpg
e0142754_1431276.jpg
e0142754_1432738.jpg
e0142754_1434750.jpg
e0142754_144898.jpg
e0142754_1442773.jpg
e0142754_1444463.jpg
e0142754_1445921.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-10-13 18:52 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(0)

マウンテンバイクと言う乗り物

先日MDSさんからメールがありド素人講習を開いてくれるとの事
これはその前に素人なりにダートに慣れないとマズイでしょうと思い
利根川河川敷をマウンテンバイクで初めて走ってきました
このコース大昔トレイルラン二ングの練習で走ったコース地形の把握はバッチリです

サイクリングコース沿いに広大な土手が広がり結構強風でした
アスファルト路面ではロードに抜かれっ放し(笑)タイヤの幅は4分の1?そしてスリックだしそこは気にせず
ギア比で考えても効率が悪すぎる
でも29インチのマウンテンバイクをスリック化して乗ってみたい野望はある(爆)

アスファルトから草原の傾斜を下だり(自転車でこんな急斜面下れるのに驚く)ダートコースへ
最初に感じたのがダートの乗りごごちである
多分車より快適・・・大小の石ころが続くダートだが突き上げがほとんどない
フルサスが効いているのか?それともカーボンフレームのおかげか?快適に走行していく
路面がダートから草原そしてすこし泥濘んだ道に入っても変わる事がない
低いギア比のおかげで結構速度が落ちても対応する事が出来る
普通なら押して登らなけれればNGみたいな斜面も上っていく

しかしアスファルト路面ではダート用のブロックタイヤで空走させても距離は伸びていかない
まるでエンジンブレーキが効くような速度の低下
ここがロードレーサー系の自転車との大きな違いそして同じ距離でも相当足に来る
これでロードレーサー系に乗り換えたら物凄く楽に走れるだろう

ただ早く走るだけではない自転車の新たな楽しみ方が少し見えて来た感じがしました
そしてもう一つMTBの油圧ディスクは危ないほど良く効きます
指1本で十分と言われた意味を体で感じました恐ろしく良く効きます
車体が軽いのもあるが車より効くブレーキです
今度はいよいよ山の中へ・・・さて何を感じるのでしょうか。
e0142754_161523.jpg
e0142754_163794.jpg
e0142754_1715.jpg
e0142754_172811.jpg
e0142754_174460.jpg
e0142754_18237.jpg
e0142754_182441.jpg
e0142754_18379.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-10-12 00:05 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(2)

初めてのマウンテンバイク(選択)

初めての1台にはいろいろ悩みました
予算は10万以内!と思ってましたが・・・・最初候補にあげたのが下記メーカの10万近い車種
CENTURION・FOCUS・KONA・MERIDA・TERK
MERIDAのBIGSEVEN900でいい出物があり90%近く決まりかけていました
それでもまだ初めてで???納得いかずある腐れ縁(笑)の方に相談するとGIANTはどう?と連絡がありました
しかし私はGIANTが大嫌い(笑)何故?それは世界で1番売れてる自転車・・どこでも見かけるからそれが答え
しかし今の自転車はほとんど台湾と言う国なくして語る事は出来ず台湾のGIANTは生産技術もトップです
また価格の割に1ランク上のパーツが付いてる(コスパがいい)事も有名
そこでSUP選びに悩んでいた事を思い出しました
SUPも大嫌いなBIC製ですが始めるには最高のSUPになりました要は専門家の意見を聞け(笑)
そんなところです、そこでGIANTでMTBを探す事にしました

最初すすめられたのがTRANCE27・5 3(2014)フルサスです
初心者なのでハードテイル(フロントサスのみ)でいいんじゃないか?と思いましたが
ジジイほど楽に走れるのでフルサスがいいとの事(ただ値段が予算オーバー笑)
でもケチって飽きて買いなおすのは最悪(爆)なのでまあここら辺かなと・・・

千葉県のお店もいろいろ探しましたが相変わらず不完全燃焼・・・NGの連続中途半端
そんなある日ネットのあるお店の1品に目がいきました
場所は池袋でHPも素人にわかりやすくMTBのみ扱うプロショップ
そこにGIANT TRANCE ADVANCED 27・5 2(定価38万に驚く)が載っていました
フレームはカーボンそしてMTBにして重量12・7kg初心者には必要がないぐらい凄い逸品です
このMTBが試乗車だったのですがプライスレスされていて物凄くリーズナブルになっていました
試乗車でどれぐらい使われてるか聞きたかったのと他にも相談出来そうなお店だったので
会社の帰り山手通りを飛ばして池袋まで行ってきました

メールのやりとりでこのお店は間違いないと仕事柄感じたのですがやはり素晴らしいお店でした
試乗車でも慣らしがやっと終わったレベルで初心者でも十分乗りこなせるとの事
店長さんは私の腐れ縁(すいません何度も)の方とやはりお知り合いでした
逆にそんな繋がりがあったんだと驚かれていました
私は個人行動が多いタイプですがここのお店の初心者ツアーからいろいろ大島ツアーで溶岩帯を走る
ようなツアーもあるので時間が合えばツアーに参加してMTBの本質を教えてもらう事にしました
今年で50歳なのでもう先が短い(笑)ですが興味があれば新しい事に飛び込むのはまだまだ必要と考えます
そんな事を思わせてくれる素敵なお店でした、名前はMDSさんです
日曜日台風上陸前土砂降りの池袋に向かい説明といろいろ楽しいお話を2時間ほど・・・・
シクロに続く新しい愛車を後部に載せて帰ってきました
早く走ってみたいですとりあえず利根川の河川敷からかな・・・夢やフィールドは広がります。
e0142754_2016566.jpg




e0142754_20162521.jpg
e0142754_20164624.jpg
e0142754_2017511.jpg
e0142754_20172137.jpg
e0142754_20173743.jpg
e0142754_20175735.jpg
e0142754_20181946.jpg
e0142754_20184134.jpg
e0142754_2019130.jpg
e0142754_20191834.jpg
e0142754_20193281.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-10-06 09:01 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(0)

初めてのマウンテンバイク(MTB)

土曜日深夜中禅寺湖から戻り翌日の日曜日
池袋にあるMDSさんへ初めての1台となるマウンテンバイク(以下MTB)を引き取りに行ってきました
MTBについては今月50歳になってしまった(汗)私には過去のMTBブームの記憶があります
80年代後半におきたキャンプブームにのりMTBが物凄く増えた時期があります
ホームセンターにはLOOK車と言われる見た目だけのMTBが多くなり誰もかもがMTBそんな時がありました

それが若者はMTBより車やオートバイを持つ事がトレンドになり街中に似合わないゴツイMTBは消えて行きました
そしてバブル到来・・・ダサイキャンプスタイルやMTBは当然のごとく薄くなる存在
時代は流れ若者の車離れが進み現在は見た目もスマートでかっこいいロードレーサーがこの国の主流
見た目を気にする国民性はいつまでも変わらないように思えます

私もMTBには正直最初興味はありませんでした
ところが・・・・・・笑
宇都宮の自転車さんにあった豊富なMTB達、、主流はロードのお店ですが何故か気になる(爆)
昔私が見たMTBと違ういや違いすぎるんです全てがかなり進化している素人が見ても判るぐらい
そしてプライスがロードに比べるとリーズナブル(高いのはやっぱ高いですが全体的に安い)
そこで最近のMTBのツアーや遊び方を調べると私的にロードより遥かに面白いんです(個人的感想)

50歳になって思うのは人間って途中道を何故かそれたり踏み外したくなったりする動物なんです
(犯罪はいけません、それは当たり前の道理です)
真っ直ぐ進めばいいのに寄り道してしまうのもそのひとつだと思います
アスファルトを走っていたら何故か?ダートに行きたくなった道を外れてみたい
トレイルランニングは典型的なランニングのMTBパターンでしょう
普通のアスファルトでは飽き足らず山の中を走りたくなるもっと自由になりたくなる
山の中を走ると精神的に開放される範囲が増える気がします
四季を間近に感じる事が出来るのもMTBの魅力だと思います、しかしまだ妄想です
そこで初めての1台を調べ始めました・・・・なんか長いので次回。
e0142754_2095457.jpg

MDSが新たに入荷した1台のMTB 雪上走行も可能
このお店はヤバイ・・・また・・・・○が騒ぐ(笑)
e0142754_2010686.jpg
e0142754_20101929.jpg
e0142754_20103136.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-10-06 08:25 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(0)

初めてのシクロ2

シクロがやって来て2回目の試乗
今回は少し~長めに軽く流してみました

我が家の廻りは自転車乗りなら最高の環境かも知れない
道はほとんど平坦で急坂もあまりなく片側2車線の幅が広い道路が永遠に続く・・・だいたい30km以上だろうか
サイクリングロードも少し行けばあり、片側2車線道はロードなら50km近く出す事が出来る
競輪の選手が車の後方につくトレーニングをしてたりショップのチームが早朝から集団で走行したり
レベルの高いプロ級がたくさんいる・・・・まあ太ももの太さが異常だから素人との見分けはすぐ付くのだが(笑)
高速巡航のトレーニングをしたければ自転車同士で走るのでなく車を追えばいい
まあ普通で60km以上出てるからそのペースで追えば60km近くのペースに自然になる
ロードの時はそんな事もしてたが今はどうでもよくなった(笑)

この2車線道を走行して思うのはシクロでも35km位の巡航は可能だと言うこと
ただこの20段ギアは加速に時間がかかる・・・そこはやはりシクロなんだと感じる
ただ幅広で安定したタイヤのおかげでロードよりかなり路側帯側を走行する事ができる
その点は車との接触事故を考えると安全マージンは高いだろう
あと一般道を走行するならバーグリップにバックミラーを付けたほうがいいだろう
バイクなどのようにはっきり判るわけではないが慣れると後方から来る車の存在がわかるようになる
これは必衰かもしれない

シクロで初めて芝生や砂利の上を走ったが神経質になる事なく全く問題ない
ビンディングからは開放され漕がなきゃいけないノルマもなくリラックスできる自転車
それがシクロクロスの魅力かも知れない
e0142754_2275641.jpg



e0142754_228481.jpg
e0142754_2291039.jpg
e0142754_229309.jpg
e0142754_2295148.jpg
e0142754_2210732.jpg
e0142754_22102116.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-09-23 22:05 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(2)

トイレ最終章その名はバギークロス

ビブリのトイレが遠い問題は今までいろいろ試してきた
電動バイクに始まり電動自転車・・・当然チャリも
電動バイクはその中でもかなり高評価だったが今では折りたためる電動バイクの生産はなく
とにかく車に載せるのに20kg以上の重量は一苦労
自転車系も車の荷室のスペースを奪うしあの急坂を帰り道押して昇るのにまた一苦労

そんなある日の駅前いつも見かける少年があるアイテムで通勤していた
それが今や街中では見なくなったキックボードである
折りたたみで小径ホイール慣れた脚つきで通勤に使っている
自転車と徒歩の間をうめるような乗り物である
会社でBMXにのる後輩に話すと実は今空気入りタイヤが付属していてブレーキも付いてる
オフロードも走れるキックボードがあると教えてくれた
バギークロスのHPを見ると?これもしかして草原も走れるし軽量で場所も取らない下るだけならビブリで使うと?
面白い事になりそう・・・と思いついた

自宅では近所の買い物に使ったりしていたがなかなかビブリに持ち込む事が出来なかった
そして今回やっと持ち込んで試す事に
結果から言えば予想は遥かに超える走破性と面白い乗り物だった
キックボードと言うよりダウンヒルスペシャルスケートボード
スケートボードと違いブレーキとハンドルがあるためスピード調節が用意で誰でも操る事が出来る
一番驚いいたのは草原下だりのオフロードの走破性とその感覚
まるでスノーボードのアルペンの板で草むらの中を滑り降りる感じスタンスもまんまスノーボーのアルペン
ターンの時の加重と抜重といいゲレンデを降りている不思議な感覚に体が目覚めた
大昔(笑)丸沼高原やらルフツやら蔵王やら遠征してた頃の足裏感覚がビブリの草原で蘇る
いくらジジイになっても人間の体は覚えているんだな~と

さらに面白いのが道路の真ん中が盛り上がったセンターロードを大きいターンをしながら下って行くと
盛り上がった部分も超えてターンする感じが少し波乗りの感じ(笑)ここはビブリ・・・でもアスファルト?
人も犬もいつ飛び出すかわからないから速度控えめにしていたが・・・
これかなり面白い代物だと思う

アスファルトのセンターロードを抜けて最後砂利の左コーナーを曲がり管理塔に到着!
5分もかからずトイレがやばい時は最高の乗り物
実はこれでナナーズまで行けないか?画策中(笑)まあお迎え来ないと行けないが
車に載せるにも軽量で場所はあまり取らず帰りの坂道を押して昇るのも非常に楽
トイレ最終章のバギークロスである

まあでも来年はサイトに新しい立派なトイレが登場するからバギークロスを乗る距離が短くなりそうだが
それにしてもダウンヒルスペシャリストとして活躍してくれるだろう
これで誰もいない草原を滑り降りてみたいですね。
e0142754_224819.jpg
e0142754_23715.jpg
e0142754_23214.jpg
e0142754_24136.jpg
e0142754_242514.jpg
e0142754_2459100.jpg
e0142754_252134.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-09-23 01:27 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(0)

初めてのシクロクロス

宇都宮の自転車屋さんから連絡があり本日初めてのシクロクロスを持ってきました
途中ジョイフル本田宇都宮店で、この前購入するか?悩んでいた物を購入したり
実は餃子の正嗣が自転車屋さんからわずか5分ほどの場所にある事を知らなかったり(笑)
これもスタッフの皆さんに宇都宮の方はどこの餃子が好き??なんですか?
と聞いたら、そりゃ正嗣でしょうと言われ・・・ここから5分位だよの言葉に驚き
前回はそれを知らずとんでもない遠いところまで行っていたのが判明(爆)
今回は近場で混まない正嗣でまた餃子を食べて帰ってきました

N-BOXで引き取りに行ったのだがジョイフル本田で購入した巨大ベンチ2個と自転車載せてもまだまだ余裕
やっぱN-BOXの積載能力は凄い!と改めて感じました
そして肝心のシクロですが前回とは違い前後泥除けが外れてめちゃカッコイイーシクロになってました
濃いグレーのフレームと全体的に黒系で統一されてシックなシクロになりました
自分の頭の中のイメージとマッチしてなかなかの出来具合です

自宅に戻り近くの郵便局まで試乗しましたがロードなどと比べると突き上げは少なく
石畳のような場所でも気にせず振動少なく走り抜けて行きます
ポジションも前傾がロードほどきつくなくタイヤの太さ+パターン違いで乗り心地が非常にいいです
ギアが2×10と言う今時のクロスバイクに負けそうな(笑)ギア比ですがタイヤが太い分
路面にトルクが良く伝わるようでなかなかいい加速をします
砂利混じりでも安心して路側帯を走行出来ます
そして初めてのディスクブレーキ・・・機械式なのでどうかな?と思いましたが腐ってもディスク良く止まります

まあこれもロードにのってたから判る事でレーシーな走りを目指さないならシクロはお勧めかも知れません
半径60km位の行動範囲ならこの1台で全て済んでしまいそう
ホームセンター巡りに活躍してくれそうなシクロクロスこれで10万ちょとのプライスですから
これはなかなか良い買い物になりました
今度は砂利の河川敷をこれで走ってみます、シクロクロスの本領を発揮してくれるでしょうか?
e0142754_18471412.jpg



e0142754_18472781.jpg
e0142754_18474089.jpg
e0142754_18475282.jpg
e0142754_1848364.jpg
e0142754_184822100.jpg
e0142754_1848355.jpg
e0142754_18484923.jpg
e0142754_1849251.jpg
e0142754_18491598.jpg
e0142754_18492953.jpg
e0142754_18494437.jpg
e0142754_18495938.jpg
e0142754_18501113.jpg
e0142754_18502933.jpg
e0142754_18504478.jpg
e0142754_1851139.jpg
e0142754_18511593.jpg
e0142754_18513023.jpg
e0142754_18514334.jpg
e0142754_18515870.jpg
e0142754_18521283.jpg
e0142754_18522652.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-09-18 18:20 | チャリ通信(シクロ・MTB) | Comments(2)