カテゴリ:病気・アフターケア( 14 )

マ二フレックスの効果にかなり驚き。

この記事については個人差があり効果についてはなんとも答えられません
そこらへんはご了承ください

先日購入したマットレス イタリアのマニフレックスの製品で商品名はメッシュウイングのセミダブル
睡眠の重要性は以前書いたが2週間使用したがびっくりする位の効果があったので少し
以前使用していたのはニトリのマットレスで商品名すら覚えていない
なんとなく寝ていたのか。。。過労でぼろぼろでよく眠れていたのかそれもさだかではない
しかし起きると首周りも痛く後遺症の左肩も痛みが激しかったりそうでなかったり
疲れがとれたのかとれないのか・・・わからない体の状況
まあなんとなく寝れてはいたのだと思う
それはかみさんも同じで疲れがなかなかとれずらい状況が続いていた

そこで夫婦で決心したのが高価でもいいから快眠できるマットレスを探そう!それがマットレス沼の始まり
あの有名なエアウィーブやいろいろ試してみたが答えがでない
高いだけの効果があるのか納得して購入できる商品がみつからなかった

そこで見つけたのが三島にあるウメナ寝具店ここはマニフレックスがメインだが
そのマニフレックスさえ体に合うのかすらわからない状況その悩みを解決してくれたのが三代目だった
商品のブランドがどうのこうのより睡眠の基本と長年の豊富な知識に説得じゃなく納得させられる
それを聞いて試し寝して選んだのがメッシュウイングだった

自宅に商品が到着して最初の晩・・・・実はこのマットレス失敗・・・やっちまったかなと(笑)
最初の晩寝たところ。。体に合わないと言うか高反発で以前の姿勢と全く違うため寝るのに違和感
レンタルもできたのだが私の場合インスピレーションで合う合わないを瞬時に判断する性格のため(汗)
購入を決めたのだが・・もしかしてNGそれでもなんとか寝付けて一晩が終わる
しかし翌日朝起きると違和感があったのがなんとなく軽くなった気がする
それが二日目・三日目と徐々に解消そして1週間が経った
以前のニトリと違い疲れが残らず体があきらかに軽い
そしてもっと驚かされたのが腰・首・最後が絶対諦めていた右肩の事故の後遺症これが軽減どころか感じなくなった
それでも肩は多少痛みを感じる時もあるが以前と比較できないほどに軽減した
ハードな連続出勤が続く日も以前ほどダメージをうけなくなった
信じられない事だがマットレスを変え枕も専用にセッテングしてもらっただけでこれほど変わるとはびっくり!
マニフレックス恐るべし

ただこれにはマニフレックスのおかげもあるが三代目のマットレス&枕調節&敷き毛布を合わせた
トータルバランスのおかげだと思う
この3つを合わせた状態で調節しないと体のバランスが崩れ良い結果が出ないと
車で言えばボディがマットレスで敷き毛布が足回りそしてステアリングが枕と言うところだろうか
なんとも難しい表現だが(笑)
毎晩人間は寝返りをするがそれをいかにうまく転がし体がスムーズに移動できるようにするか
それが翌朝起床時の疲れやだるさが残る症状に出ると思う
三代目はまさしく漫画の築地魚河岸三代目に匹敵する凄い人である

敷き毛布も綿100%に変え化学繊維当たり前の時代と真逆だが
綿100%の寝心地は最高で繊維がうまく熱や湿気を調節しているのを実感する
最近TVショッピングの毛布やらマットレスなど真面目に見るようになった
見ているといろいろわかる気がする、枕だけ買っても意味はないと思うようになりました
そして犬用に購入したマニベビーだがこれも高齢犬には立ち上がりやすくいいようだ
それはまた
毎日快眠できるのは重要なことですね
精神的にも余裕ができるような感じがします
24時間営業の店もあたりまえの時代に睡眠の質など雑に扱われがちですが
現代病のうつや先進国で自殺が上位にあるこの国は結構睡眠の質で解決するのかもしれません
うめな寝具店さんの三代目に会ったのは本当に良かったと思います
最近はなんでも値段の安さで比較してぽちっとネットで済ます時代
値段とか値引きじゃなく良い人と出会えるかが一番重要だと
三代目ありがとうございました。






[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-02-20 08:24 | 病気・アフターケア | Comments(2)

ちょっと独り言

人間が生きるのに体の免疫力は非常に重要
そんなことを考えるようになったのは50歳を過ぎたころだろうか
免疫力を高めるのはきちんした食生活だったり睡眠だったりストレス解消だったり
最近の若いやつを見ていると風邪や体調不良が長引いて治らなかったりいろいろ
それに比べてバブル世代はじじいが多いがみな元気がいい(笑)
この差はなんだろうか

それはまず食生活にあると思う毎日のようにカップラーメンと適当な添加物食品
そんなもの毎日食べてると体壊すぞといってもなんでもスマホのインスタント世代には効果なし
我々バブル世代はローン組んでも欲しいものは購入して(利息も考えず、笑)
自動車ローンの100回払いなんてもあった金利も14%くらい今じゃ信じられない話である
それでも欲しいものは手にいれる金利に追われるから一生懸命働くそんな奴はけっこう周りにいた
そこからまた自分の新しい生き方がみつかったり感動があったり
食べ物に関しても安くてもこだわる人が多い
欲のかたまりはある意味NGなところもあるが欲は原動力になり免疫力をあげると感じる
何もしない・どこにも出かけない・欲しいものは我慢する適当に欲をごまかすそれがインスタント世代の特徴
食欲・物欲・性欲・全てが適当でいい加減だからカップラーメンとコンビニ弁当
犬で言えば粗悪フードで体を壊していい加減な食事で結局病院代で損をしているそんな事にも気がつかない
欲を適当にごまかすのが当たり前になってるから物欲・性欲もない
彼女も出来ず結婚もせずだからこの国は少子化と人口低下にあえいでいるおまけに欲がないから経済状況もよくならない

世界状勢でテロや残虐な戦争で命を失う子供達をみているとこの国は可能性のある幸せな国だと思うのだが
インスタント世代にはそんなことこれぽっちも感じないようでこの先そんな連中が支えるこの国はどうなるんでしょうか
バブル世代のみなさんがんばりましょうね(笑)

[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-02-18 07:44 | 病気・アフターケア | Comments(0)

睡眠の重要性(続き)


コメントを見るとマットレスを店頭で対面販売するお店はどうやら三島にあるようだ
奇跡か偶然か(笑)南伊豆に行く通り道にこのお店はある
HPを見るとかなり歴史のある寝具店で店内はかなり広く試し寝も相当できてマットレスを選べそう
(睡眠健康指導士および睡眠環境・寝具指導士の資格者が、睡眠や寝具に関する質問や疑問にお答えしたり、
睡眠日誌や計測機器による睡眠分析をもとに、あなたに合った眠りの改善方法をご提案・サポートします。)
など寝具全般についてアドバイスいただけそうなお店であるそれが株式会社ウメナ寝具
沼津ICから縦貫道を使えばすぐの距離

10時OPENと同時に訪れるとお相手してくれたのは3代目
近県から来るお客さんは多いようだが都内をまたいでわざわざ来るアホはいないようで(笑)
驚いていたようでした
店内は広く眠る事に関する商品はマットレスはもちろん布団から寝間着までそろっている
マットレスはイタリアのマニフレックスがメインだが職人が作る手作り寝具も選ぶ事が出来る
とにかく眠る事に関するプロフェッショナルなお店

今回はマニフレックスに試し寝をしてみたく種類や硬さなどを変えいろいろ試し寝をする
三つ折りから布団タイプそしてこども用といろんな種類がある中
私の体にあったのはメッシュウイング高反発の中でも硬めのクッション性
最近犬達が添い寝してくるのでセミダブルを選択した後日送付されてくるので寝るのが楽しみ保証は10年
かみさんは三つ折りは体に合わずお布団タイプのマニコスモを選択した
人により寝具が合う合わないはいろいろ寝てみないとわからないのを実感しました
枕もセットで選ばないと寝具に合う高さなのか寝返りがスムーズにできるか?重要なポイントなので
枕も同時購入その他敷パッドやカバーが類も全て購入

3代目は知識も豊富でアドバイスも的確やはりここが重要だと思う
ネットの口コミや知恵袋や2ちゃんですっかり知り尽くしたようなコメントを見るが
やはりその経験の長い業界のプロフェッショナルに素人がかなうわけがないのである
そんなのでグタグタしてるなら三島に足を運べ(笑)距離を感じない素晴らしいお店でした
他にもここでは絶対書けない業界の事をいろいろ教わりあーやはりそうなんだと実感したり
充実した2時間でした

そして最後意外な一品を発見!それがマニフレックスのこども用マットレスマニベビー
実はこの商品犬用には相当よさげな商品・・・特に高齢で立ち上がるのがきつそうなリプルにぴったり
犬用として購入してみることにしました
これで少しでも長生きしてくれればと思ってます

昨日かみさんが一晩寝てみた感想が腰の痛みもとれ疲労の残り具合が全く違うようです
いい睡眠は非常に重要なようです
またウメナ寝具さんを訪れると思います
次は車中泊でぐっすり眠れるマットレスを相談してみようと思ってます
3代目ありがとうございました。
e0142754_19302804.jpg
e0142754_19311782.jpg
e0142754_19314521.jpg


e0142754_19321245.jpg
e0142754_19323612.jpg


e0142754_19325843.jpg


e0142754_19332180.jpg


e0142754_19334203.jpg


e0142754_19342366.jpg


e0142754_19345281.jpg









[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-02-07 14:32 | 病気・アフターケア | Comments(0)

睡眠の重要性

今回の南伊豆の旅には意外な場所を訪れる重要な目的があった
人間にとって熟睡して疲労をなくすことは精神的にも肉体的に非常に重要だと思う
それは犬も人間も同じこと
1日24時間与えられた時間は動物も人間も貧乏人も金持ちも平等
短時間で熟睡できれば精神も肉体もパーフォーマンスがあがり免疫力もあがる
日々の行動に影響をあたえる重要な要素が睡眠だと思う

そんな事にこの歳になった初めて気づきました(笑)
最近ここ1年は今年15歳になるリプルと添い寝状態でオシッコやうんPで十分に睡眠がとれない毎日
かみさんも腰が痛かったりで私も事故の後遺症の左肩痛をかかえていたりしてもうボロボロな肉体
そこで快適な睡眠環境を得るためまず寝具を変えようみたいな話になり
マットレスをまず換える事に

ところが調べ始めると種類が多すぎてまさしくレンズ沼ならぬマットレス沼(笑)
値段もピンキリ
浅田真央ちゃんのエアウィーヴからイオンのプライベートブランドやらネットの口コミ絶賛マットレスなど
ネットの口コミや2ちゃんの情報などありすぎてまったくわからない
エアウィーヴの店頭に試し寝までさせてもらったが高すぎるのとこの作りにそんな価値があるのか?
正直疑問???ばかりで
エアウィーヴに関しては良い悪いは個人差だが著名スポーツ選手を並べるあたりは
サポート料目当ての選手とメーカーのプレミアムブランドへの意欲が見え見えで素人でも
やめた方が無難だなと思うようになった
特に長く使用する商品なので耐久性の安心感からすると完全に私にはエアウィーヴはありえなかった
ただ軽量で効果を考えるとプロにはいいのかもしれないただ年俸が半端ない人達の集まりだ(笑)
そんな沼に落ちてドロドロでもがいている中あるネットのコメントが目を引く
それもつくられたコメントじゃなく生の声・・・・だが住所は何故か三島や伊豆の国市やら何故だ?
これがマットレス沼の突破口になりました
長いので次回また。


[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-02-07 08:45 | 病気・アフターケア | Comments(0)

今年の冬は寒くない。

今年の冬は寒くない?
どこかのアパレルメーカーみたいだが
寒いのは体にとっていいことはない免疫能力の低下はいろんな病気の元になるし

昨年の10月とあるホームセンターで見かけたある商品
残りものの暖房関係を集めてある売り場みたいで人気全くなし人気もなし
普段そんな売り場には近寄らないのだが?たまたま見つけある一品が目にとまった

エコ湯たんぽ?湯たんぽだがお湯を使わずナトリウム水溶液を電気で蓄熱して使用する商品のようだ
定価5000円位していたようだが不人気のため2000円以下まで下がっていた
見た目地味でインパクトもなし世間では見捨てられた商品である
だが何故か非常に心が惹かれた(笑)
こいつ20分の充電で8時間も暖かさが持続する使ってみないとわからないが
お湯もいらずで電気で8時間持続は少し驚異的電気代も1回充電あたり2円ほど
キャンプでも車中泊でも使えそうだしカバーがひつじさんで可愛いし(爆)
捨て金2000円を支払いその晩早速使用した

中身をひつじさんカバーから引き出しまず充電驚いた事にこの値段で弱と強の2段階から選べる
充電は20分ほどでランプが消灯して終わるこのクイックさも魅力
電気で温められたナトリウム水溶液はかなり熱いこれはカバーが必要なわけだ
ひつじさんカバーに戻し布団の中へ・・・・これ凄い暖かいのにビックリ!
末端部分の足先やお腹の上でもかなり暖かいもっと凄いのがお湯じゃないから冷めるのが遅く
朝まで十分暖かさが持続するので寒さで目が冷めることもなく朝までぐっすり
お湯を入れ替える必要もなく寝る前に20分充電するだけの商品値段は2000円ほど
寝付きもよくなり朝までぐっすりそしてしつこいが(笑)2000円
車中泊だったら寝袋にいれFFヒーターはいらないかもしれない湯たんぽと違いやわらかいので
形状は自在に変化する事が出来るもう1個いや2個?買い足すかな
また悪い癖が始まったようである。
e0142754_8351563.jpg
e0142754_8353079.jpg
e0142754_8354462.jpg
e0142754_836026.jpg
e0142754_8361731.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-01-31 08:19 | 病気・アフターケア | Comments(0)

白・・・それとも黒か?

以前かかったベル麻痺その症状も落ち着き回復を実感したある日
髪の毛が伸びたので床屋さんへ
数年来の付き合いがあった床屋が閉店して近所に新しく出来た床屋に行ってたが?
なんか合わないあまりうまくもない新規開店なのにやる気もない(笑)
そこで以前の場所に新たにオープンした床屋さんへ
浦安から移転したそうでご主人は70代近い
浦安のお客さんがわざわざ来てくれるそうで腕は確か初めてなのに話が噛み合う良い床屋さんである

そんな時ご主人が一言(お客さんこのもみあげにあたりにある大きいアザ隠しますか)
大きいアザ。。。。なんだそりゃ知らないぞ(驚)鏡で見せてもらうとかなり大きいホクロと言うよりアザ
やる気のない床屋では言われなかったがだいぶ前に出来ていたようである
この時私もご主人も思ったのがこれもしかしてメラノーマかも?知れない
あまり知らない人が多いのだが皮膚がんの一種で転移性が高い結構やっかいなガンである
触ると少し隆起していてボヨボヨする、メラノーマはサーファー時代から良く知ってたからその恐ろしさは
理解している
ベル麻痺の次はメラノーマか?ちょとやっかいだなと思いつつ教えてくれたご主人に感謝である
この人が教えてくれなかったらどんな事になっていたか・・・

床屋が終わった足で即近所の皮膚科で検診を受ける
メラノーマの可能性は低いが精密な細胞検査をしないと答えが出ないとの事
そこで高度医療の出来る千葉県でも有名なあのドクターヘリの病院へ
この病院にはかみさんもお世話になっていて他にもいろんな時に助けてもらった一番信頼してる病院である
担当してくれたのは女医さんと研修生でしみ部分を徹底的に見てもらった結果肉眼では9割は良性でしょう
でも後は細胞を採取して見なければ判らないとの事で組織を切り取る皮膚生検を選ぶ事にした
生検と言っても内容は立派な手術で局所麻酔で細胞を切り取り縫い合わせる
まあ犬たちと同じですね

手術日当日
まず5箇所位に麻酔を打たれるが1発目そこそこ痛し2発目は少し痛いだが3発目からは判らない
先生との会話は普通に出来るその後切開・採取されるが全く感じる事がない
最後は5針ほど縫って終了しました
この先生の腕は確かでインフォームド・コンセントも的確でどこまで信用出来る結果なのかこの先の見解など
本当にわかりやすく説明してくれた
まだ若いのに凄い女医さんだなと思いつつ他の病院とはレベルが違うなと思いました
まあベル麻痺の時近所にある有名な緊急病院に行ったら最初に診察された病院へ行け!
長い時間待った結果診察室追い出される(笑)みたいな事が
ありまあここの病院の事は他にもいろいろあるのでゆっくり書いてみたいと思います
本当に先生と呼ばれる人は体のケアもそうだが心のケアも考えてるんだなと日医大に言って痛感しました

後日結果が出て良性で医学的には脂漏性角化症であると判りました
先生にお礼を言って帰ってきました
でも最後にまた他に異変があったら必ず来てくださいと言われ忙しいのに凄い先生だなと気配りを感じました
メラノーマは紫外線の浴びすぎが主な原因です
最近知ったのは皮膚に紫外線を浴びなくても日焼けの症状になる事
それを教えてくれたのは例の御徒町にあるサングラスのプロショップ
眼球から入った紫外線が体内のメラニン色素を刺激して皮膚が黒くなるとの事
良いサンングラスは本当に必要なんだなと改めて思いました

メラノーマは足の裏や爪の中にも出来る事があるようでみなさんもお気を付けください
とりあえず白で良かったです
まあ紫外線浴びたくなかったら屋内にいればいいのだけどそれだけは死んでも無理だな(笑)
[PR]
by soulsurfer1964 | 2015-09-15 13:25 | 病気・アフターケア | Comments(0)

アイウェアの重要性

先日のベル麻痺この病気は過労やストレスが主な原因のようだが
最近肉体より疲労に関係してるんじゃないかと心辺りが思うにそれは眼である
今年の殺人的な紫外線はもちろん仕事でのPCや100km通勤のバイクによる眼球への負担
眼から来る疲労が及ぼす影響は計り知れないものがあると気づき始めた
この年齢まで結構適当に扱ってきたのだが白内障や緑内障で視力を失うリスクを減らすにも良いアイウェアは本当に必要じゃないかと
かみさんも以前からきちんとした度付きのアイウェアが欲しいと言ってたのでこのたび購入する事に

まあ普通のサングラスならメガネ市場でもなんでもよいのだが
カヤックや日差しや紫外線量を考えるとこれは本当のプロショップに任せないと思い1件心当たりのお店に
このお店MTBでお世話になっているMDSさんの紹介で教えていただきました
スポーツサングラスのプロショップなるカテゴリーは全くなく本当に助かりました
場所は上野にあり名前はEAUDEVIE(オードビーと読みます)
ビルの1Fに入るとそこはサングラスだらけ(笑)競技用から一般用さまざな用途がありキッズ用まであります
店員さんに何の用途に使用したいか話すと細かく詳細にアドバイスしてくれます
今回はシーカヤックとキャンプメインにしたのでフレームは紫外線の侵入を防ぐフレームを覆うタイプにしました
このサングラスフレーム実は三浦雄一郎さんモデルであり70歳でエベレスト登頂した時と全く同じタイプだそうです
レンズはTALEXがお勧めだそうで私もTALEXのサングラスを仕事で扱っておりいいレンズだと少し納得
まあ値段はそれなりにします眼鏡市場などに比べるとそれは高いですがこれからのリスクを考えれば安い買い物だと思います
まあ視力を失ってからどんな良いアイウェアを手に入れても手遅れな訳で良い買い物でした
サングラスが届き最近手放せない逸品になりましたが驚く程眼が疲れなくなりました
細かい詳細は長くなるので既に長いか(笑)車の運転から日常生活まで別の世界のようです
それは肉体的にも影響があるようで今まで何故放置していたのか少し反省しました
オードビーさん良いお店です次回はバイク用のサングラスをお願いするつもりです

紫外線は本当に怖いです、その件で来月結果が出ますその話は9月に
今は犬達と同じ心境です(笑)
e0142754_8525289.jpg

e0142754_853757.jpg
e0142754_8532391.jpg
e0142754_8533770.jpg
e0142754_8535316.jpg
e0142754_8541090.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2015-08-11 08:22 | 病気・アフターケア | Comments(2)

顔面神経麻痺に

先月の日曜日それは突然仕事中に起きた
何故だか左目が無性に痒い・・・・花粉症の時期でもなくましてや花粉症でもない体質
数時間後今度は左目のまぶたが下がって開かなくなる
そしてさらに痒みが増す

そしてさらに数時間後・・・同僚に○○さん顔の左半分がなんだか下がってない??と言われる
驚いて鏡を見るとなんと顔の左半分の表情が全体的に下がっているではないか(驚)
目は痒みで左目が内出血したかのように真っ赤まるでゾンビ目(笑ってられないか・・・)

翌日仕事を休み病院へ
最初自分なりに疑ったのは・・・もしかして脳梗塞?頭から下の手足にしびれなどはないが初期症状?
これからさらにひどくなるのか。。なんて思いながら
人生初めての脳神経外科へ
問診票を記入すると即MRIの指示が出る、この病院なかなか良い病院でMRIの機械が17台ほどある
脳神経外科専門で対応が非常に速く紹介したい病院です

以前のヘルニア以来のMRI今度は脳神経である
先生に呼ばれると脳の血管などに詰まりなど異常はありません
軽い初期段階の顔面神経麻痺(ベル麻痺)でしょうと言われた早めに来たのが良かったと
この顔面神経麻痺は時間が経つほど顔の形が戻りづらくなり早めに治療開始するのが最善だと
極めて初期なので薬であまり強いものではなく犬達おなじみのステロイドとビタミン剤処方になりました
昔TKOの木下さんもかかったのがこのベル麻痺で原因ははっきり解ってないようでストレスと過労は間違いないようです
心あたりは山程あり(爆)まあなんとかしろと言われても・・・・難しいですね

少しすると顔の表情は良くなってきたが問題は左目のゾンビ充血とまぶたが開けずらい事
それにより眼科やらにも通う事になり久しぶり眼科で目のフル検査を受けてきました
あくまで原因は耳の脇を通る神経の炎症が原因なのでそれが治らないと目もよくならない
人生初めてのメガネ購入などまあなんとも金がかかる(泣)
今PCに向かえてるので視力とゾンビ目はだいぶ復活してきました
今年はいろんな事が起きますね、仕事辞めちゃいますか?(笑)
[PR]
by soulsurfer1964 | 2015-07-21 15:03 | 病気・アフターケア | Comments(3)

A型インフルエンザ

C型インフルエンザは子供(それも小児)に感染するのがほとんどで大人に感染するのは極めてまれらしい
それも50超えたじじいに感染するとは(笑)自分の体には思わぬ部分の免疫が抜けていたようだ

C型が終わり回復して1週間程12月も最終週で忘年会が終わった数日後年末の買い出しに行ったスーパーでいきなり体調の不調が始まる
全身の倦怠感といかにも熱が上がりすよ!的な初期症状これぞインフルエンザみたいな(笑)
15時くらいからベッドに寝たが熱がぐんぐん上がっていく(最後は38度)
今回は珍しく嘔吐が3度あり熱と嘔吐で体の水分が失われていくのがわかる
嘔吐すると体のだるさが抜けていくので出すものは全てだしてしまった
だが不思議なのが咳とくしゃみはほとんど出ない、ただ高熱と嘔吐と全身のだるさだけ
こんな脱水症状を急激に回復させたのは以前お世話になった大塚製薬の経口補水液OS-1
ポカリを薄めても同じだと言う先生方もいるがこれは明らかに違う
体への水分の染み込み方がスポンジが吸収するがごとく体全体に染み渡っていく重度なら重度ほど効く感じがある
そして飲んでも嘔吐をもよおさない所がこの補水液の凄い所で他の水分系だと高熱で全身がだるいと水分すら受けつけずまた嘔吐して全身を疲労させ回復が遅くなる
我が家には常備品的存在、ただ脱水状態時に飲むものなどでお気を付けください

年末で病院はほとんどお休み近くの緊急病院で見てもらう
インフルエンザで待つ方がたくさんいて年末のスケジュールはこの方達もNGなんだろうなと思いつつ
何が出るか(一足早いおみくじか、笑)待つ今回はA型でした
A型はインフルエンザの王道で一番メジャー的存在よって症状がいかにもインフルエンザです!!!!
今回のいきなり上がる高熱や吐き気などは王道の症状です
逆に咳やくしゃみなどの症状が出なかったのはC型の免疫が出来ていたのかも知れません
今回のA型は驚く事に1回解熱剤を服用しただけで翌日には36度台に下がりほとんど回復しました
これもC型で作られた免疫の効果なんだと思います、まあC型にかかった事が予防接種の役割を果たした感じが(笑)
免疫は体を強くするもんだなと自分の体がダブルインフルエンザにかかって改めて感じました
毎年繰り広げられるウイルスと人間の免疫との戦い
異常な清潔と楽ばかり求める人間はどんどん弱くなりウイルスは毎年変異してさらに強くなっていく
この戦いはどんどん差が開き来年はどんな変異型ウイルスが現れるのか?
バイオハザードのアリスにでもならない限りウイルスには勝てないんじゃないかと思ったりして
今年の猛威は驚異的なようです皆様もインフルエンザには出来ればかからない方が
でも久しぶりの寝正月もたまにはいいものです。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2015-01-04 08:17 | 病気・アフターケア | Comments(2)

CからAへ残るはBのみ(笑)

新年明けましておめでとうございます!
昨年はこのどうしようもない今や時代遅れのブログを1日平均200人近い方が見ているようで
今年も地味にマイナーな自分だけのツボをアップしていきます
よろしくお願いします。

元旦からPCに向かいブログを書いている???
何故だろうか・・・本当なら旅先で楽しい時間を過ごしているはずだったのだが。。。
実は昨年12月なんとインフルエンザに連続2回かかると言う(笑)
自分でも自分の事がよくわからない(爆)

確かに毎年12月の後半は呪われたような出来事が起きる
2013年の年末は急性腸炎に苦しみ医者に即入院しろ!と言われ断ると死んでも責任持たない書類に初めてサインをしなんとか1年を締めた
そして2014年はいきなりCにかかり治ったと思ったの束の間・・今度はAに襲われる
またまた呪われた年末になりました
まあかみさんも犬達も元気だからその分、厄が私にくればいいと思ってます(笑)

今年は昨年以上にインフルが猛威をふるっているようでせっかくなので私の感じたCとAの違いを書きたいと思います

Cにかかったのは12月も中旬を過ぎ仕事も一段落して少し気を抜いた会社での夕方でした
いきなり咳が止まらなくなる熱はそんなに上がらないが(私は常に体温計を持ち歩いています)
思考回路に影響を与える虚脱感で仕事が回らなくなる、嘔吐などはなくとにかく頭が物事を考えられない
20時頃仕事を終え帰宅するバイク通勤なので寒空片道50kmはまるで受けたことないが自衛隊の演習のようなきつさに感じる
なんとか自宅に戻りそのまま倒れるようにベッドへ・・・・熱は38度まではいかず37度後半をキープ
ただ私の平熱は35度台だからこれは結構きついのかも?知れない

翌日かかりつけのお医者さんへ・・・ここは血圧230を救ってくれた頼りになるお医者さんである
着くといつも混んでいるがインフルの猛威が凄いためかもの凄い混雑ぶり2時間以上は待つと前の方に話していました
私が受付して症状を話すと他のインフルの方は待合室にいるようだが???何故か処置室に通されて
顔見知りの看護婦さんといろいろお話する
発症するまで3日位かかるのと24時間経たないと正確な検査結果が出ない事を話されてとりあえず検査
10分後先生とお話しすると(でちゃぃましたね~と明るくCが出ました)と
この先生の良い所は結構症状がきつくても明るく話してくれる事まあお付き合いが長いのもあると思うが
頼れるお医者さんなのである
そんなかんだでお待たせしてる一般の方を残して会計が終わり30分で診察が終わる
まあこんなお得も結構気を楽にしてくれるわけで本当に頼りになるお医者さんです

Cになって感じたのは38度越えにはいかず嘔吐もなく精神と体力的に風邪よりきつい感じ
くしゃみ・鼻水はあるが食欲はあったから回復も2日経てば熱も下がり通常に近い生活に戻りました
しかし体内から残ったウイルスが出るので最低+2日位は安静にしていた方がいいようです
10年以上もかかっていなかったインフルエンザ・・Cが終わって免疫が出来たからもう大丈夫だろう
そんな甘い考えが今度はAにかかります(笑)
予防はマスク・手洗い・うがいよく聞く言葉ですがあれは多分迷信か死言です(爆)
何故って?当然のようにいつもやっていたので感染する時は誰でも感染する
それがインフルエンザなんでしょうね
正月から話が長いので次回へ・・・みなさんもお気お付けください。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2015-01-01 08:18 | 病気・アフターケア | Comments(2)