カテゴリ:思いついたら止まらないぜ。( 8 )

例の件。

先日の例の件
翌日から早速アクションを起こした
今の時代ネットで何でも出来る時代
軽いお触りのジャブはネットで動かすのがいい
要望書を出したのは県と管轄する市役所
提出から3日後に県からメールが届いた
内容は警察本部と管轄する役所に報告して対処するとの事
これであーよかった・・・一段落だね(笑)なんて思っているのなら
そいつはよっぽどアホな平和な人だと思う(爆)
私は規制で禁止にするのが目標だから地道な戦いはこれから始まる
まあ次回変化があるか?確認してみたいと思う

この件で地元の人から貴重なお話を聞いた
県内でジェットスキーの事故・事件で禁止になってる場所もあれば未だならない場所もある
その差は何か?
どうやら刺青の人達も絡んでいるようである
そして人口減による税収その他、観光利益が減るのもあり事故や苦情多少あっても目をつぶる
県から回答は来たが管轄する市からは音沙汰なし適当でも返答すればいいものをそれすらない
まあ何も始まっていないと思われる状況ですね
役所は多分ダメだと思っていたので(100%)視点を変えて
つつく場所はいろいろあります今度は違う観点からやっていきます
事故が起きない事を祈りつつ・・・被害者は出したくないですから。


[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-07-25 10:36 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(0)

また始まりそうです(苦笑)

昨日SUPで訪れた海岸での出来事
私はクレーマーでもなくあまりそんな事。。。(どんな事?)はしない人種ですが
最近の海沿いで彼らを見ているとあまりにもマナーが酷すぎます
長時間のアイドリングや駐車場の占領行為そして海上での暴走行為
バーベキューテーブルを広げゴミは片付けず飲酒運転
深夜から近隣住民への騒音や迷惑行為
他県からの海水浴客への駐車場占拠行為など
そして釣り人達の前を平気で暴走して邪魔するなど書くとキリがないです
そこである行動を起こしてみる事にしました
以前バイクの交通事故で弁護士さんといろいろありましたがあれ以来
その手の事は普通に見過ごすのではなくとことんやってみる
それが必要かな?と思いました
勝ち負けじゃなくこの行為は海を愛する全ての人を完全に侮辱する行為
まあ許すわけにはいかないですね(ねえ栗田さん、笑)
今度は相手が遠方ではないのでいろいろ仕掛ける事が出来そうです
1歩づつ進んで時には戻されそうそうですがやってみます
何か起きるのか?それとも何もおこらず終わるのか?私にもわかりません
これ以上忙しくしたくはないのが正直な気持ちですが
それを否定するほどひどい連中ですね
経過が何かあったらまたお知らせします。


[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-07-17 10:10 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(6)

湯沸かし君1号

先日テストしたポリタン湯沸かし器
今回きちんとしたプロトタイプ湯沸かし君1号を作成してみた(笑)
まず持ち運びしやすいお湯の量を考えるとやはり20リットルが
ベストだろう15リットルだと少し少ない気もするし
女性がシャワーに使用する水量は最低でも18リットルは必要だと言われる
それを考えるとやはり20リットルあれば最初のプロトタイプにはいいじゃないかと
ポリタンクはいろんなタイプが販売されておりとても迷う
20リットルでも横広で安定性がよいもの最近は全体がクリアーな透明ポリもある
まあ自分の用途に合わせて作ってください
20リットル以上なら持ち運びは厳しいが雨水を溜めるためのタンク(50リットル)
なんかもある横長だから1BOXには設置しやすいだろう

そして湯沸し君1号には水温計なんかもつけてみた
これを見ればお湯の温度が一目瞭然!非常に便利である
お湯を沸かしている熱帯魚のヒーターは水温計をみてスイッチを切らないと
とんでもなく熱を持ち火災などの原因になってしまう
水温計があればスイッチを切るのに役立つし好みの温度にも出来るし一石二鳥
サーフィン用のポリタン保護カバーを使用すれば湯温も維持でき冷めにくい
30分で30度近くまで達し1時間で40度を越した
プロトタイプ1号、とりあえず成功かな?
e0142754_23193913.jpg

これがプロトタイプ1号 予算は3000円ほど
e0142754_23204892.jpg

熱帯魚用ヒーターをポリタンフタを十字に切り内部に取り込む
ちなみに付属の給油パイプを途中で切断したのは高温になったヒーターが
パイプを溶かすのを防ぐためとポリタン内部の水が移動時跳ねて外に漏れるのを
防ぐため。
e0142754_23235357.jpg

これはポリタン内部にたらした水温センサー一目で水温確認できるのは便利
e0142754_2325524.jpg

今回最大のミス!シャワー用ポンプがポリタン穴小さいため入らず(笑)
e0142754_23263861.jpg

夕方5時すぎからプロトタイプ1号実験開始
e0142754_23273258.jpg

24.5度からスタート
e0142754_23281519.jpg

1時間いかずに39度へ到達!
e0142754_23294749.jpg

1時間で40度を越した、かなり熱い実験終了、充分シャワーが浴びれる温度である
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-09-02 23:18 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(8)

実験君、お湯が?

前回のキャンプで長年使用してきたキャンプシャワーが壊れる
袋に穴が開き水漏れを起こしてしまった使用期間は5年以上!
夏場は裸でお湯を浴び充分元を取ったといえるだろう
さあ壊れたからまた新しいのをポチッと思ったが何故か?おもしろくない
これから日照時間は短くなり寒さも増してくる
キャンプシャワーが活躍する陽気ではなくなってくる
それでいろいろ悩んでいた(バカ)

まあ一般的にはガスバーナーでヤカンにお湯を沸かしてタンクに入れるとか
いろいろあるが太陽熱のように燃料代もかからず比較的簡単に冬場に
お湯ができないか?考えていた
そんな事を考えながらアイデアの宝庫ホームセンターへ
我が家の近所はホームセンター激戦地(笑)
・ジョイフルホンダ、ジャンボエンチョー、ホーマック、ケイヨーD2
あげればきりがないそれほどホームセンターがある
最近のもう一つの課題新リプル艇をいかに楽に屋根へ積載するかも考えつつ(笑)
売り場を歩くそこで今まで考えもしない売り場で足が止まった
それは熱帯魚売り場そこに温水ヒーターなる物が販売されていた
100Wから500Wまで販売されておりお値段も300Wぐらいならお手頃なプライス
だが魚の水槽に使うヒーターでお湯が沸くのか?
どうやら調べるとサーモ制御付きのヒーターは32度で自動的にスイッチが切れ
それ以上の水温にはならない、そこで目に付けたのがサーモ制御部分が別売りで
温度制御は別売りのヒーター 300Wで160リッターぐらいの水をお湯にできるらしい
会社にアクアリスト(熱帯魚フリークをそう呼ぶ、笑らしい)がいたので聞いてみた
彼が言うにはヒーター無しの温水ヒーターならもの凄く熱いお湯ができるはず?
であった
そこで今回思いきって300Wのヒーターを購入して自宅でお湯になるか?
ポリタンク20Lで実験してみた
冷たい水道水を入れて30分後・・意外や意外なまぬるいお湯になってきた
60分後・・40度はある夏ならシャワー浴びれそう
そして忘れてた3時間後・・熱いと言うか触れないポリタンクも凄い熱を持っている
ラーメン食べれそう(爆)
とりあえず実験の第一段階は成功300Wなので車のサブバッテリーでも
充分お湯ができそうである、冬場の海やスノーシュの雪落とし
サブバッテリーがない車でも走行中に沸かせるのでバッテリーが上がる心配なし
保温はサーフィン用のポリタンクカバーを使用すれば水温も下がらないだろう
次回キャンプまでにポリタンクに水温計とヒーターをセットしたプロトタイプ試作予定
車のバッテリでどれだけ効果があるか?寒い冬に暖かいお湯が手軽に?
うまくいくかどうかさらに実験しなければ。
e0142754_11134310.jpg

左はスズメバチと足長バチのみ捕獲するその名もハチ檄取れ(笑)
秋のキャンプで効果試してみまーす
右が熱帯魚用温水ヒーター今ままで考えなかったアイテムです
e0142754_11161030.jpg

ポリタンクにセットして実験中、これから寒くなるこのお湯が活躍するかも?
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-29 11:10 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(2)

強制連行!


数々の大胆な行動を起こしてかなりの度胸と見込んでいたクロエ
ところが水泳は苦手なようです(今回もカヌーからまたダイブしましたが、笑)
そんなクロエを強制連行、まだまだ修行が足りないようです
一緒に写ってる怪しいオヤジは気にしないでください(他人ですから、爆)
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-06-01 18:16 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(2)

水泳解禁。


来週には確実に梅雨入りするはず?
それじゃーと言う事でいつもの場所で泳いできました
イヌも人も水泳解禁!水温は思ったよりも暖かく(本当か?おまえだけ)
とか言われちゃいそうですが(笑)信じてください(爆)
本当に暖かいのです
水中撮影もだいぶ慣れてまいりました
でも曇り止め付きのゴーグルは必要なようです
本栖湖の水中は相変わらず綺麗でした。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-06-01 18:10 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(0)

千葉→岐阜→伊豆(トンカツと桜の旅)後半

岐阜から伊豆半島の天城越えをして海沿いを目指す
向かうは河津、日本で一番桜の開花が早い場所である
今年は雪の影響もあり例年よりも開花が遅いと言う話だが
葉桜が少し見えるも見事満開に近い状態
普段見慣れる桜よりもピンクが鮮やかで美しい
屋台も並びお祭り気分で桜を見る事ができた
毎年恒例にするのも春の訪れを感じ取る事ができ良いかもしれない

その後下田に立ち寄る、以前からカヤックの師匠に1度は行ってみて?
と言われた干物の万宝
この干物屋さんの食べた人の話しを聞くと?干物とは思えないほどおいしいらしい
お店に着くと平日なのにお客さんの出入りが激しい
うわさ通りのお店である駐車場でご主人が丁寧に迎えてくれ
早速おすすめの干物を炉端で焼いてもらう
サンマの稚魚やアマダイそして極めつけが金目鯛の干物
千葉の干物とは比べ物にならないほど肉厚でジューシー
脂のノリはハンパじゃないいくら焼いても脂があふれだす
金目の干物の厚みは凄く干物だけでお腹が満腹になってしまった
驚いたのが頭まで香ばしく焼けて食べれてしまう事それはおせんべいのようである
ご主人の話しで談笑しながらいろんなお話をお聞きした
通販の販売数がものすごい数らしく製造がおいつかないらしい
当然ここの干物は全てが手作り
沼津の干物と千葉の干物の差は千葉県はほとんどが機械製造
日本製の魚を使っている所も少なく輸入が多いとの事
それにくらべ沼津は手作りが多く地元の魚を使用する割合も比較的多めとの事である
千葉県が機械で干物を大量生産した最初の頃は沼津の干物がその影響で
お店をたたんだところも多くあったとの事
この万宝の干物を食べると干物の概念が変わる、それほどにここの干物はおいしい
ここは伊勢エビの干物の製造も行っている
ただの干物屋に見えたこの万宝、実はもう一つ学ぶ事があった
それは接客の仕方である、お客さんの車が駐車場に入る砂利の音で出迎え
気さくな話し方でリラックスさせて最後は車が見えなくなるまで見送りをする
これはただの干物屋が出来る接客ではない、素晴らしいと思う
主人が話していたが最近はガソリン代が値上がりして下田方面のお客は減り
みんな熱海や真鶴方面から下ってこないとぼやいていた
一番のあおりを食らっているのがホテルや旅館関係
この万宝が客足が落ちないのは干物のうまさもあるがこの接客もその秘密であろう
腹も満腹になり心の豊かさをいただいた素晴らしい干物屋さんであった
またお世話になるであろう

最後にお世話になったのがペンション フル フルさん
山の高台にひっそりとそびえ建ち白浜に近いが静かな場所である
駐車場まで道が細いがまあリプエースがいけるのだから狭いとは言わせない(笑)
料理も非常にていねいでおいしくてオプションで刺身の盛り合わせをいただいたが
値段もリーズナブルで新鮮であった
そして露天風呂は窓が無く星空や海も見えて自然を肌で感じ取る事ができ
リフレッシュさせていただいた
犬連れのために建てたペンションそんな素敵な場所であった
旦那さまと奥様と打ち解けてお話させていただき非常に満足
夏の最盛期を過ぎたらまた訪れたいそんな宿である

今回はリプルの妹を迎えると言う口実で(爆)1000kmを越える旅になった
まあ1年に2~3回こんな旅も良いものですなー
e0142754_2325976.jpg
e0142754_2331215.jpg
e0142754_2332290.jpg
e0142754_2333459.jpg
e0142754_2334547.jpg
e0142754_2335619.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-03-13 22:59 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(0)

千葉→岐阜→伊豆(トンカツと桜の旅)前半

今回とある用事を兼ね千葉県から岐阜県へ縦断
そして岐阜県から伊豆半島の先端へ!
1000kmを越す旅をしてきた
別に喧嘩して家出同然で飛び出した訳ではない(笑)
かみさんもリプルも一緒である

今回のルートは岐阜県の瑞浪にあるリプルのふるさと国際犬訓練所さんに
おじゃましてその後同県羽鳥市にある世界で一番うまいトンカツ屋さん
たちばなさんで食事をして一泊する
そして翌日伊豆の先端まで移動!日本で一番早咲きと言われる河津の桜を見物
伊豆下田まで下り以前から評判の高い干物屋さん万宝さんで食事をし
白浜にあるペンション フルフルさんでゆっくり1拍させていただくと言う
移動距離1000kmオーバーの久々旅らしい旅行である

初日は中央道を使い深夜休みながら岐阜県を目指す
途中の諏訪湖が凍っているのには驚いたが
南下して岐阜県に入る頃にはすっかり暖かい陽気に恵まれ春らしい気候になった
恵那インターを降りて国際犬訓練所さん(以下国際さん)を目指す
途中から細い山道に入りリプエース大丈夫か?と思ったが
道は細いが舗装されていて田舎道らしいのどかな景色が広がる
どんどん山奥に入って行きこの先にそんな建物があるのか?
と心配になったがその奥には素晴らしい建物と立派な犬舎があった

今回ここを訪れるのは初めてである第一印象は本当に凄い犬舎で
ドッグランや喫茶スペース、そして現在いる犬達の犬舎は別棟
そしてなにより驚いたのは亡くなった犬達の慰霊塔である
大きな慰霊塔で犬達に対する感謝の念を持っていると言うか
命を粗末にしない場所である事が一目で感じとる事ができた
この場所ならすべて安心しておまかせできるそんな国際さんである

今回訪れた目的は言うまでもない我が家の2頭目の事で相談をお願いしたのである
2頭目の件ではいろんな事がありかなり悩みぬいた
一時期ボーダーコリーの放棄犬を引き取る事を真剣に考えたが
話しがうまく運ばずに結局辞めることになった
スタンダードプードルなどいろんなワンコが候補に上がったが
山・海・湖・雪山いろんな場所に頻繁に通う我が家にはやはりラブラドールが
今一番の最適犬種であると言う結論になった
相談にのっていただいた皆さま申し訳ありません
この場でお礼に代えさせていただきます、ありがとうございました
国際さんとはメールでやりとりをして候補の写真をいただいていた
その子に会いに今回やって来たのである

今回の希望は小ぶりな女の子、子犬ではなく2歳に満たない幼犬である
小ぶりな軽めの女の子を選んだのは訳がある
一番はやはりカヌーにのせるのに2頭連れて行きリプルと一緒に載せてやりたい
私が単独で出る場合が多いが1頭が留守番では可哀想なので
どうせなら2頭一緒にそれが最大の理由であろうか
その他山を走るにしても大型2頭より大小の組み合わせのほうがなにかと
都合のよい事が多い(荷物の積載量など)
そして今のリプルにはオス犬よりカワイイ女の子の方が最適かと(笑)

そして今回お会いしたのはクロエちゃん
まだ2歳にならない体重は24kgぐらいのメスのラブである
写真では少し強面だったが実際お会いして思ったのは
まだまだ子供のあどけなさが良い意味で残りもの凄いハイパー犬
両親はバリバリのショードッグであるがこの子は体が細く
イギリス系と言うよりもアメリカ系に体格的には見える
だがフードを増やしても体重が増えないところを見ると
成長に時間がかかる大器の可能性を秘めた女の子かも?しれない(勝手に笑)
とにかく外で遊ぶには最高のパートナーになってくれるであろう
リプルと遊んでもらったが相性も問題はないようで足の速さはリプルより
数段早いすぐにお腹をみせるタイプで他のワンともうまく遊んでくれる感じがする
訓練士さんと相談してこの子に決める事となった
決めた最大の理由は犬の質の高さもあるがそれはやはりこの国際犬訓練所さんの
犬にする姿勢の素晴らしさやブリードに対する安心感はもちろんの事
犬舎やその他の場所が本当に清潔で手入れが行き届いている
少ない人数でこれだけのクオリティーを維持する事は並大抵の努力ではできない
頭が下がる思いである、本当に素晴らしい犬舎である
ペットショップと優秀なブリーダーさんの差はそこにあるのかもしれない
ペットショップは値段が安くブリーダーさんは高いと言う方がいるが
高くて当たり前だと私は思ういや逆にもっと高くてもしょうがないんじゃないの
そんな事を感じるほどの素晴らしい場所であった
訓練士さんにも本当にお忙しい中4時間近く時間を割いていただいた
お話には犬達に対する愛情が常に感じられてこの子が最高に幸せになるには
どの方法が最良なのか?相談にのっていただいた
感謝の気持ちでいっぱいである
年に何回かまた訪れてみたい、ここで育った犬達は本当に幸せだと感じた

なかなか離れたくなかったが(笑)
国際さんを後にしてさらに南下、目指すは世界一うまいトンカツ屋たちばなさん
このお店は羽鳥インターを降りて10分程の場所にある
初めて来たのは確か3年ほど前、某ドッグカフェのマスターのお友達で
ここのとんかつは絶品に値する
関東はソースであるがこちらはやはり味噌かつが主流
この味噌だれがうまいのなんの千葉から車で来た距離を忘れるうまさである
うまいものに国境はないと言われるがそれに比べりゃ県境なんてたいした距離じゃない
とんかつは箸で切れるやわらかさはもちろん!の事
揚げ方が最高で私は神の域に達していると勝手に思っている(笑)
そしてこの時期かきフライがうまい、通常2月までなのだがなんとか間に合ったようで
超ラッキーであるオーナーがかきフライが大好きで個人的な都合でメニューに
なっているのでうまいとかそんな域は超えたおいしさ
以外な産地で取れたかきにさらに驚きである
そしてここの食事にさらにスパイスを与えてくれたのはオーナーと奥様の
楽しいおしゃべり疲れも吹っ飛ぶ気さくな人柄がさらに料理をおいしくしてくれる
いいなーこんな場所があって千葉にも出来ないかなー
そしたら毎週通い詰めるのに(笑)みなさんも岐阜に寄ったら?
いや無理してでも寄って食してください、本当においしいとんかついかがですか
あーまた行きたくなってきた(爆)



e0142754_2350640.jpg
e0142754_23502146.jpg
e0142754_2350414.jpg
e0142754_23505220.jpg
e0142754_2351135.jpg
e0142754_23511251.jpg
e0142754_23512436.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-03-11 23:24 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(6)