カテゴリ:クロエ通信( 11 )

クロエと。

先日の事・・・今年初ビブリに向かおうとしたところ出発前にリプルが体調を崩した
激しい下痢と嘔吐・・急性膵炎が再発してしまった
前回が12月だから半年後の6月多分このスパンはどんどん短くなっていくだろう
前回も同じ経験をしているから今回は迅速に対応する事が出来た
小金原動物病院の院長先生がアドバイスいただけるのでそれが一番心強い
今回はあまり慌てることなく冷静に対処出来まだ完治していないが症状は良くなってきている
先生ありがとうございました

この病気はリプルの最期まで一生の付き合いになると思うので奴には無理せず最期の時間を穏やかに過ごして欲しい
体調が良ければ行動を共にして悪いなら自宅でゆっくり眠ればいい
そう思うのである

私にはポリシーがあって行動を共にするなら常に2頭一緒そんな思いがあった
だが最近リプルに付き合わされるクロエを見ているとこいつはリプルより狭い世界だけで犬生を終えてしまうのじゃないか?
そんな事を私なりに考えるようになった
リプルにはもう十分広い世界を見せてあげた気がする体調が良ければ一緒にくればいい

そこで今度からクロエとの単独行動をして彼女にも広い世界を見せてあげようそう思ったのである
家の周りの散歩でもリプルが来ないとクロエは散歩に行こうとせず立ち止まってしまう
少しリプル離れして大人になってもらおうと考えた
記念すべき初回は散歩だけのために九十九里まで足を伸ばしてみた
最初は不安そうだが車に載せてしまえば現地では楽しそうに駆け回っている
クロエとの旅がこれから増えていきそうですどんな行動をするか新たな楽しみです。
e0142754_9435283.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-06-10 09:42 | クロエ通信 | Comments(2)

クロエ里帰り(岐阜上陸編)

最後は岐阜に上陸!
元マスター・マダムのお宅へ2泊もして
いろんな場所を案内してもらいました
お仕事忙しい所ありがとうございました

マスターマダムもお元気そうで安心
そして5頭のワン達(メグ・ハチ・ミミ・ダイスケ・カブ)
もみんな元気特に今年14歳のリプルのお母さん
メグちゃんが心配だったのですが元気で一緒に散歩が
出来てよかったです

正直な話しマスター・マダムとの出会いが無ければ
我が家はリプルを迎えていないしここまで犬中心のスタイルにはなって
いないでしょう、全てが犬中心(笑)ですから
多分吠えまくる小型犬を飼い旅行の時はペットホテルに預け
キャンプもしていないだろうしハイエースにものらないだろうし
犬と一緒に雪山なんて考えられないなー
それほどお二人の影響力は私にとって大きい物でした
久しぶりにお話出来るのは本当に嬉しい事です

岐阜では飲み屋じゃない(笑)養老の滝や市内の城下町
いろんな場所を案内していただきました
近くには清流が流れて本当に住み易い良い場所です
おいしいものもたくさんあるし
岐阜に来ると必ず寄らせていただくのがとんかつのたちばなさん
関東ではあまりおいしい味噌カツに出会えませんがここのは絶品!
今回はしょうゆベースの柚子こしょうや塩でもいただきましたが
箸でも切れるやわらかいとんかつは相変わらずのおいしさ
岐阜に行ったら外せないお店です
おみやげに秘伝の味噌タレをいただきありがとうございました

楽しい4日間の道中が終わり岐阜→千葉はあまり遠くないと?
思い始めたこの旅行、懐かしい人や犬達に遭えて本当に良かった
お互い元気じゃないと遭えないからねー
今度また夏でもお伺いしたいと思います
その時はよろしくお願いします。
e0142754_0345530.jpg

e0142754_0353583.jpg
e0142754_0362072.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-03-23 00:32 | クロエ通信 | Comments(0)

クロエ里帰り(国際犬訓練所編)

ちょうど一年前岐阜にある国際犬訓練所より我が家に迎え入れたクロエ
今年5月で3歳になる
前オーナーが体調不調で手放す事になり今までの犬生は訓練所で育った
我が家に来てから最初はおとなしかったが今や全快バリバリ!(古、笑)
良く遊び良く食べて良く寝て、もうすぐ3歳だがクロエも立派になった
クロエが来て最初からいろんな場所に連れて行ったが彼女は度胸があると言うか
肝が座っている
今まで霊やらイノシシやらいろんな物が身近にいる事を教えてくれた
まだ2歳だがたいした奴である

リプルもクロエもお父さんは国際さんの出身
この犬舎は日本で初めてラブラドールの警察犬認定を受けた
歴史が深い由緒ある訓練所である、設備は自然に囲まれ広大で立派
他にも大型のシェパードやコーギーも扱っていいる
犬の慰霊塔があり石碑には犬達への感謝の文面が刻まれており犬達が
人間の立派なパートナーだと感じる

今回は一年ぶりの里帰りでトレーナーさんに近況報告も兼ねてお伺いした
お忙しい所時間を割いてもらいお話や相談を
特にクロエの人糞対策はさすがプロのアドバイスで試してみようと思います
この素晴らしいトレーナーさんがクロエをセレクトしてくれたおかげで
クロエも我が家も幸せなんだと改めて感じました
本当にありがとうございました

今回の乗鞍高原でもクロエはさらに成長した感じを受けた
もうすぐ3歳だがまだまだ先が楽しみなクロエである
e0142754_7285773.jpg
e0142754_8101564.jpg

飼い主の横にきちんと戻るクロエ(2歳)と最近歳のせいかガンコなリプル(7歳)
クロエ偉い!(笑)
[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-03-18 08:52 | クロエ通信 | Comments(0)

クロエ里帰り(乗鞍高原編)

クロエを迎えて早一年!
お世話になった岐阜国際犬訓練所に挨拶も兼ねて4日間の遠征へ
どううせならいろいろからめるかと(笑)
13日(金)に出発して乗鞍高原の雪山を歩き14日(土)は野麦峠を越えて
瑞浪にある国際犬訓練所へそして14日は15日は1年前に岐阜に引っ越した
元スプラッシーのマスターとマダムの家に迷惑でも泊まらせてもらおうツアーになったのである

初日中央道で岐阜方面へ
どこの雪山へ向かおうといろいろ考えていたのだが?
やはりこちら方面だと乗鞍高原がベスト、天気予報では春二番の大荒れになるとの事
まあ今回はGPSも新調したしウェアもバーゲンでかなり性能がアップ
まあ今年初スノーシュー日光戦場ヶ原を越す大荒れのコンディションにはならないと思い
大荒れ予報の割りには余裕!慣れは良くないが経験は余裕を生む

乗鞍高原に行くのは全く初めて、いろいろ調べると犬連れペンションで良さげなのは
陽だまりさん
正直な話し全く期待していなくて(ゴメンナサイ)とにかく泊まれればいいや
そんな気持ちで伺ったのだが?素晴らしいペンションでした
サービスも食事も予想を遥かに越えて本当に良いペンションでした
ペンションの前には1000坪のドッグランが広がり(今回は雪に埋もれてましたが)
お部屋も綺麗で犬をベットに上げてもOKなのがうれしかったりして(専用カバーのため)
そして食事にさらに驚き、オーナーシェフ手作りの味とボリューム
最近大食いでかなり鍛えてたつもりでしたが雪山歩きの後でもお腹一杯
有機肥料・無農薬のご飯をお代わりしたかったのですが?できませんでした
それだけメニューにボリュームがあります
今回メインが2品も出て(金目鯛と特大のドイツ風スペアリブ)大満足でした
朝食は和食と洋食から選べて洋食をいただいたのだがフワフワオムレツがまたうまくて
通常は冷凍オムレツがほとんどですから手作りパンとの組み合わせは最高
食事は野菜が多いのも中年オヤジには嬉しい事です
お話も長々させていただき本当に素敵なペンションです
また必ず行くでしょう、次回は写真を!

そして乗鞍高原だが雪がかなり固くスノーシュー無しで行けそうなので今回は装着せず
ペンションから程近いイガヤスキーリゾート駐車場からスタート
目指すは善五郎の滝、この滝冬場は凍結していてその雄大な滝を見たかったのである
向かう途中地元犬連れペンションオーナー夫妻と会う
犬は四国犬で名前はゴマちゃん、さすが雪国の犬で毛はふさふさマイナス20度ぐらいなら
外でも大丈夫との事!驚きました
いろいろ情報をもらいこの先のルートもきまった、ありがとうございました

今回の天気は曇り時々雪、残念ながら青空は1度も出ず雄大な乗鞍岳の景色も拝めず
だが大荒れ予報の割りに風はない、どうやら山々に囲まれた地形のため風を遮るようで
地元の方も他は台風で大荒れなんて時でもここはあまり影響を受けないとの話し
風は外遊びの1番ネックだからなー
初めて善五郎の滝を見てその大きさと氷結に感動、すでに解け初めて春の予感
全ルートで10km弱のコース歩きやすい犬連れにも良い場所だと思います

最後に少し思った事、この場所は犬連れの方は地元の方でも人・犬に出会ったら
必ず1回リードに繋ぎ様子を見るとの事
確かに私とあった地元の方も即リードを繋いでいました
状況により繋ぎ人もいなく安全ならオフにする、まあ当たり前の事なんだけど(泣)
それが出来ないために犬連れ禁止!の場所が増えつつある
ツアーに犬が飛び込んだり高山植物の生息域に入ったり
まあ禁止されてもしょうがないと犬連れでも思う事
この場所もそんな事にならないよう最低限のマナーは守ってもらいたいですね
そんな願いになるほど良い場所でした、そんな人を見つけたら
みなさんで一喝しましょう(笑)

2日目へ続く・・・

善五郎の滝(その1)

善五郎の滝(その2)

やっぱりおでん(笑)
e0142754_1228512.jpg

今回のルート(クリックで大きくなります)
[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-03-17 12:10 | クロエ通信 | Comments(0)

嬢達。


クロエ嬢泳ぎが格段に上達しました。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-06-25 23:21 | クロエ通信 | Comments(0)

また!クロエッタ

ビブリキャンプ2日目
昼間のゆるーいひと時、今年から会員になった
千葉のお友達がわざわざ帰りに挨拶に来てくれた
お話をしにサイトを離れてメインストリートへ
少し話しをしていると?リプルはノーリードで横にいる
はてクロエは?サイト脇にリードで繋いだまま
繋いだまま・・・・・なのだが
なんかタープの生地がヒラヒラしている
風になびいてヒラヒラしている(汗・・・)
嫌ーな予感(油汗・・・)
今回MSRパビリオンは修理中なのでスノーピークの
リビングシェルSを設営したのだが?入り口あんなにヒラヒラしていたっけ
速効でサイトに戻る(速!)
リビシェルを見た瞬間、思わず絶句!(泣)
あーまた破れているー入り口の生地が見事に崩壊しているー(笑)
またクロエッター当の本犬は満足げな表情(爆)
まあタープの生地を叩くのがよっぽど楽しいんでしょう
元気ならそれが1番でも修理代が?頭が痛い

先日MSRパビリオンの修理見積もりが来た
さあ値段はいくらでしょう(笑)金額を当てた方には千葉県の名産品をプレゼント(爆)
ふるって応募してください飼い主も壊れてます(大爆)

これで我が家のスクリーンタープは全て入院になった
毎回事件が起きるので少し対策を考えてみた
クロエが破るのは全てスクリーンタープ系
ようは生地が地面にひらひらしなければいいわけだ
そこでクロエ専用のヘキサ又はレクタの小型タープを張り
そこにバリケンを接地する事にこいつはソフトゲージのネットも破壊する
遮光性の高いタープにバリケンの組み合わせなら暑さも大丈夫だろう
そこで候補に上がったのがスノピの小型タープポンタ
他にも使いまわしできそうだしこれをクロエ専用タープにする事にした
まあクロエはいろいろ楽しい事を毎回してくれる
怪我や病気をしなければおまえのためにいくらでも散財してやるよ(爆)
e0142754_834797.jpg

今度はいくら?かかるの スノピさんに事情話したら安くしてくれるかな(笑)
e0142754_86513.jpg

元気な犯人!いつも楽しいんだろうねー俺もクロエになりたいよ
e0142754_875840.jpg

対クロエ対策だと思えば(言い訳)安い!またなにか売るか
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-06-15 08:01 | クロエ通信 | Comments(7)

カヌー犬としての素質。

昨日クロエのトレーニングのため本栖湖へ
泳ぎは笑っちゃうぐらいダメ!
スムーズに水を掻くというより力まかせにバシャバシャしている
水は怖がらないようだから何回か通えば序所にうまくなるだろう

そして問題のカヌーだが?
たいていのワンコは最初は驚いてまずカヌーに乗ろうとはしない
乗っても動き出せばすぐ逃げ出す!それがほとんどのパターン
だが奴は違った(笑)
最初は嫌がっていたが乗せてみると意外なほどに落ち着いている
試しに水辺に漕ぎ出すと逃げ出す事もしない
そんならと沖に出るとふてぶてしい(爆)までの表情
いじわるで揺らしてやったが全く問題ない
これにはこっちが驚いてしまった
カヌー犬としては充分な素質を持っている
海に出てどれぐらい余裕でいられるか?それは中善寺が1周できてからかなー

そして奴はリプルもした事がないとんでもない行動に出た
それは本栖湖の遥か沖まで漕ぎ出した時の事
最初は沈されたら怖いので水辺沿いを漕いでいた
かなり落ちついているのでもう大丈夫だろう、それが油断だった
遥か沖でクロエの表情を漕ぎながら見る
一瞬奴の表情が笑った(爆)ように感じた、そしたらいきなり!
なんの前触れもなくいきなり奴は湖にダイブしやがった(驚)
結構沖での出来事なので船を岩場に寄せて奴を乗せる事もできない
ダイブした奴は楽しそうにヘタクソな(笑)バシャバシャ泳ぎをしている
このまま疲れきるまで岸まで泳がそうとも思ったがなんせ距離がありすぎる
しょうがないから呼び寄せて左手1本でライジャケの取っ手を持って引き上げる
19kgだった体重が今や22kgぐらいまで成長してクロエも重くなった
クロエだからなんとか持ち上げたがリプルなら無理だろう
まあリプルはダイブしないが(笑)
初カヌーで油断させておいていきなりダイブするなんて?
こいつはどこまで神経が図太いのだろう
これでクロエは一通り我が家の教習課程(どんな?・笑)を終えた事になる
一応合格かな?おめでとう。
e0142754_22452195.jpg
e0142754_22453242.jpg
e0142754_22454235.jpg
e0142754_22455285.jpg
e0142754_2246241.jpg
e0142754_22461162.jpg
e0142754_22462048.jpg
e0142754_22462941.jpg
e0142754_22463827.jpg
e0142754_22464758.jpg
e0142754_22465698.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-05-22 22:44 | クロエ通信 | Comments(0)

ビブリッジ(クロエ編)

我が家に来て早1ヶ月が過ぎようとしているクロエ
最初は出産させたいと言うトレーナーさんのお話もあったが
クロエの幸せを考えると出産より早く避妊をして
生活環境に慣れるのが一番と言う双方合意の結果になり
今回のビブリデビューとなった

キャンプはもちろん山中を走るのも
川で遊ぶのも全てがクロエにとって初体験
今回はみなさんにたいへんかわいがっていただきました
ありがとうございます
今回キャンプでのクロエの成長ぶりには驚くものがあった
長い訓練所暮らしなので犬との接し方(特に超大型犬)
にも全く問題はなかった、自分よりはるかに大きいシェパードや
その他大勢の犬達と暮らしてきたので犬への接し方はリプルよりも上
相手に唸られてもうまく交わすしそこはさすが!である
人も大好きで甘えるのがうまい
我が家ではクロエにキャバ嬢と言うサブネームがついている
人にはべったり寄り添いその甘え方に男の人も犬も一ころ(笑)
こいつはブランド物のカラーを貰っても質屋に入れるな?
ちなみに私は表裏の顔を知っているので通用しません(爆)

ノーリードで放すつもりは全くなかったのだが
最初サマビ山に入った時ノーリードでも結構戻ってくるので
キャンプサイトでも放してみた結局1回も暴走する事なく
楽しくボール投げに参加していた
山中でも待つ事もできるし呼びもかなり効く
まだ完璧ではないのでリプルほど放せないが
序所に慣れてくれば山中でも平気であろう
初泳ぎもできたのでこれからカヌー犬に向けてのトレーニングがある
5月4日で2歳になったクロエ、これからの成長が楽しみである
ここまで育てていただいた国際犬訓練所のトレーナーさま
ありがとうございましたクロエは立派に我が家の一員になりました
全てトレーナーさまのおかげです
だって我が家はまだろくなトレーニングをクロエにしていませんから(笑)

でもキャンプや山中はトレーニングは向いているのかも?
なにせ頼るものがお互い同士だから意志の疎通が早いのかも
たった1週間過ごしただけでこれだけ成長してくれたのは
本当に意外でした、犬と飼い主だけで山にこもる
あたらしいしつけ教室のスタイルになったりして
これからもクロエをよろしくお願いします。
e0142754_15454872.jpg

はなちゃんとクロエ はなちゃんが(あんたキャンプ初めてなんだって?)そんな会話
e0142754_15474190.jpg

はな家に甘えるクロエ 旦那さん!だまされちゃいけませんよ(笑)なにせキャバ嬢ですから(爆)
e0142754_15495433.jpg

キャバ嬢いやワルエ最初の悪事 初張りのMSRタープ(8万円 生産終了品)
大穴を空ける(汗)飼い主あまりのスケールのでかさに怒るどころか褒めてしまった(バカ)
e0142754_1552388.jpg

クロエ誕生日トレラン(5月4日)なんだか迷惑そう(笑)
e0142754_1554181.jpg

クロエならぬ小リプル
e0142754_1555233.jpg

寝てる時は天使なんだけどねー
e0142754_1555509.jpg
e0142754_15561622.jpg

走っているときはほとんどのアングルで足が地面についていない(驚き)
e0142754_15562545.jpg
e0142754_15563430.jpg

e0142754_1558277.jpg

水を怖がることもないし健康ならそれが一番
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-05-09 15:59 | クロエ通信 | Comments(0)

クロエはロデム?

リプルとクロエ術後2週間近くが経ちリプルはエリザベスが外れ
クロエもそろそろ?だが念のためまだ装着している
獣医さんと話しをすると泳ぎはNGだが走るのは全く問題ナッシング!
と言う事で先日いつものトレーニングコース 手賀沼へ

犬達も手術のストレスが溜まっているのでリプルとクロエと走る
そこでクロエを見て気が付いた事が?
クロエやはり足が速いリプルに比べて関節の可動範囲が広く
フォームがしなやかで柔らかいが力強さもある
これからが楽しみな2歳である
クロエと走ってみてフォームに特徴があることがわかった
クロエ走るスピードにより(低速・中速・高速)でフォームが変化するのである
高速では体全体他を伸ばし前足の間に頭部分が入り込む形まで変化する
持って生まれた素質であろう

そんなクロエを見てあるキャラクターに似ている?(笑)と思った
それは昭和39年前後生まれじゃないと判らない話し
当時のアニメ バビル2世のロデムである
バビル2世には3つのしもべがいる
まず代表的なのが普段は黒豹の形をしたロデム
スライム状の不定形生命体でいろんな形に変化する事ができる
バビル2世とはテレパシーで会話する事が可能
あとはロプロス(怪鳥ロボット)ポセイドン(巨大人間型ロボット)がいる
クロエの走る姿がこのロデムにそっくりなのである(爆)
テレパシーで唯一会話ができるのもロデムだけだがまだ呼び戻しもできないので(笑)
テレパシーどころの話しじゃない、コマンドも聞かないのだから
ロデムは変身する前に体が伸びてまるでクロエの高速走りみたいな形になる
それが頭をよぎってしまった
まあこんな話判る人は少ないだろうなー再放送もしてないし
ロデムは女の子にも変身した事があるのでクロエ実はロデムかもしれない
なんとなく性格も似てる気がするし(妙にクールなところ)
リプルの頭は形がポセイドンだし(関係ないか)
なつかしいなーバビル2世、早くクロエとテレパシーで心通じる仲になりたいものです。

e0142754_7492077.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-04-15 07:47 | クロエ通信 | Comments(5)

黒豹宙を舞う

日曜ぐらいから体調が急激に悪くなった
でもワンSではなくて飼い主なのでご安心を!
吐き気以外の症状が全て体をを襲い久々厳しかった
でもクロエは来たばっかりなので散歩を止めるわけにはいかない
慣れるまで今が一番大事な時期だからね
今日が水曜日昨日で峠はこした模様?回復しつつある

日曜日ノドが焼けるように痛かったが(笑)クロエを走らせに行って来た
場所はいつもだれもいない専用ドッグラン料金は無料
まあ河川敷だからねーここは日曜日でもだれもいないくて広すぎるぐらい広いし
良い場所である、バーベキューやろうがなにしようが多分大丈夫だと思う
クロエを解き放つとリプルがそれを追う、だが?追いつけない
3犬身ほど放されているクロエやはり足が異常に早い
最初のスピードからストライプがさらに伸びどんどん加速していく
リプルごときが(笑)追いつける相手ではない
リプルもそんなに足が遅いとは思わないがまさしくアマとプロほどスピードに差がる
クロエはボーダーと走っても結構よい線いくのではないだろうか?
そしてストレートも早いが横のステップも軽くリプルを軽くかわして逃げる
まさしくサバンナの黒豹が宙に舞うそんな光景であった

その後黒豹は何を思ったか?水溜まりで遊びだした
黒豹泳げないかと心配だったが多分大丈夫なような気がする
泳ぎも結構いけそうなそんなクロエである
同じ犬種でもこんなに違うと驚きの連続の毎日です。
e0142754_12273133.jpg
e0142754_12274245.jpg
e0142754_12275535.jpg
e0142754_1228459.jpg
e0142754_12281231.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-03-26 12:28 | クロエ通信 | Comments(2)