カテゴリ:リプエース2( 47 )

ハイエースタイヤ考

ハイエースのタイヤについて書いたら未だ結構記事を読んでくれている方が多い
それだけみなさん悩まれているのだろう
ハイエース購入から4年が過ぎタイヤもそろそろ交換時期
リプルの高齢化に伴い雪山に行く機会もなくなりタイヤの駆動力より快適性を求められるようになった
今履いているDUNLOPのTG4は高齢のリプルが疲れるようで負担が大きい
そこで次は以前から考えていたBSのDURAVIS(デュアリス)キャンパーにする事にした
サイズは195/80/15値段も1本¥13,000前後と安くLTタイヤとしてはかなりお手頃
天下のBSが作ったキャンピングカー専用タイヤのようである
いろんなタイヤメーカーがあるが特殊タイヤでない限り裏切られる事もないのが
世界のブリジストン
履き替えて走行して驚いたのがその快適性と静かさである
まあTG4と比較するのがおかしいのだがこの値段でこの性能はハイエースのりには
標準サイズを考えている場合かなりの出来の良さである
特に横方向のロールは以前よりあきらかに抑えられてコーナーが快適になった
直進性も乗り心地も申し分ない
標準サイズならおすすめの1本かもしれない
あと数ヶ月すると各タイヤメーカーとも値上げするので迷っているなら早めがいいかも
世界のBSさすがですね。
e0142754_17271434.jpg
e0142754_17263268.jpg


[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-05-02 17:20 | リプエース2 | Comments(0)

ついに見つけた CARGO MAXX WATERPROOF

先日久しぶり近所のコストコへ・・・・
店内をうろうろするとある商品に目が止まった
ん?ん?もしかしてこれだ!(笑)ついに見つけた値段も¥4000以内とこのタイプにしては激安!
サイズも申し分ないとりあえず1個購入して良い商品ならまとめ買いしようと
多分この商品2度と現れないだろう

キャンプを初めてもう13年位が経つ・・・初めはキャンプなんてやるつもりはなく
気がつけば(笑)5年位で飽きて辞める予定だったが・・・肉体的な事・精神的バランスの事・犬達にとって最高の環境
いろんな大切な事を与えてくれる事に気づきいつの間にかズルズルと

ただキャンプをするには最低限の道具を運ばなければならない設営・撤収・積載が面倒で楽な環境へ去る人も多い
キャンプ道具で車内で邪魔になるアイテムの代表がポリタンなどの軽量物・そして椅子類やテーブル関係
最後がタープやテント類である
これらのアイテムがもし車内に存在しないならそれはスペースが空きかなり快適な空間を生む事ができる

よくあるのがルーフBOXに載せる事だが以外に巨大そうであまり容量がない
容量を一番稼げるのは空気抵抗は生むがスクエアな四角形の形状であること
ルーフBOXは普段邪魔で取り外しや置く場所を結構稼いでしまう
ならば折りたためる形状のルーフBOX THULE レンジャー500などがあるが高価な割に容量も入らない
裸で椅子やテントを屋根のネット固定で載せる車がいるが?あれは危険だし濡れるし論外かなと
以前から90cm×90cm×30cm位のスクエア形状多少の防水性の商品があれば荷物問題は解決すると思っていた
そこにいきなり現れたのがこのCARGOMAXXである取説に何故かあのスーツケースサムソナイトの表示
そして写真にはサムソナイトらしきスーツケースが?
表示は100%ウォータープルーフUSA製の生産は中国である
以外にも中には防水シームテープが張ってあり底の部分は丈夫な材質に変更されておりこのお値段にしてはなかなか
最大積載は68kg。。。なんの根拠か判りませんが(笑)
前後4箇所に巨大なバックル付き取り付け強度は十分そう、ルーフレール付きなら屋根の凹みを考えないなら取り付け可能だろう
日本人はルーフに直接荷物を載せるのを嫌うが海外では結構当たり前の日常あまり重くなければOKだろう
使用してみたが写真のようにかなりの荷物を積載する事が出来る
車の進行方向に重量の重い荷物・後方に軽い荷物・+重量物は下部にすればバランスがいいだろう
自転車も車輪を外せば積載可能今回は軽めに詰めたがまだまだ積載可能
そして肝心な防水製だが往路はトーヤンの所で1泊して載せっぱなしだったためか底部に多少浸水
椅子も少しだけ濡れていた復路は途中高速で何度かゲリラ雷雨やサービスエリアで停車中もかなりの雨に
降られたが内部が全く濡れてないのに驚き!
多分移動時間が長いほど雨の影響は受けにくいのであろう

このBOXで高速走行はお勧めしないが100km位なら問題ないような。。、まあ自己責任で
後方の車に積載物が当たれば間違いなく死亡事故になる可能性があります
スピードの出しすぎは辞めましょう後はサービスエリアなどで取り付けの再確認を

これで13年近く(バカ)考えていた荷物問題が解決した
あとは荷物を増やさない事これが1番の解決策かな?これなら荷物の上にカヤックも載せられるし
結局2セット買い足す事にしましたコストコ時々行かないといけませんね(笑)
e0142754_156120.jpg
e0142754_1562173.jpg
e0142754_1563850.jpg
e0142754_1565521.jpg
e0142754_1571673.jpg
e0142754_1573873.jpg
e0142754_1575819.jpg
e0142754_1581526.jpg
e0142754_1583279.jpg
e0142754_1584832.jpg
e0142754_159742.jpg
e0142754_1593137.jpg
e0142754_1594832.jpg
e0142754_151092.jpg
e0142754_15102839.jpg
e0142754_15104412.jpg
e0142754_1511192.jpg
e0142754_15111646.jpg
e0142754_15113030.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2015-08-18 14:26 | リプエース2 | Comments(2)

久しぶりハイエース

キャンプシーズンを迎え久しぶりリプエースに着手
実は以前からマウンテンバイクを載せたかったのだが・・・・屋根に載せると車高が高いためどこか激突しそうだし
ヒッチキャリアを付けようと見積もりしたら15万ぐらいかかり1台載せるだけだから15万は???
車内に載せるとしても犬達のスペースを奪う事になるなら本末転倒だし・・・・
屋外でどこか載せてもいいのだがマウンテンバイクは雨に強いシール関係の構造だから濡れても問題ないのだが

なんていろいろ考えるも答えは出ず・・・
ところがいきなりひらめいた(笑)そうか前輪外してあの手を使えば!
最近のマウンテンバイクはほぼ100%前後ディスクブレーキなのでピストンの飛び出しローターの歪みにお気を付けください
スペースがなくて・・・・そんな場合は中空のスペース見逃してませんか?
車高のある車ならこのスペースを有効利用できるはず今回も見事収まりました
まあ2台載せるならヒッチキャリアもいいかな?と思ってます
e0142754_14463532.jpg
e0142754_14465245.jpg
e0142754_1447879.jpg
e0142754_14472657.jpg
e0142754_14474213.jpg
e0142754_14475715.jpg
e0142754_14481260.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2015-05-10 14:45 | リプエース2 | Comments(0)

まさか・・・・

先日あるニュースをネット上で知った・・・TVではまだ聞いた覚えがない
そのニュースとはハイエースを主に狙う窃盗グループの一部が警察に摘発されコンテナから
分解された車体や部品が見つかったとのこと

千葉県はヤードと呼ばれる廻りを高い屏に囲まれた場所が無数にある、その数全国一
確か昨年の盗難車台数も全国一?の不名誉な県である
その摘発されたヤードがなんと我が家の近くにあった、それも馴染みのある国道を少し入った所
盗んだ車・・・ここには書かないが多分解体したのは車だけではないだろう、まあ想像にお任せします
犯人は全て外国人でナイジェリアやウガンダなど、何故か近所では見かけないのですが
我が家の車もご存知ハイエースなので相手を知るため現場に行ってきました

まあどんな装備と何で確かめに行ったかはここには書きません
相手は力ではかなわないし何をするかわからない連中ですから安全に確認出来て100%逃げきれる装備です
本当ならヘリが一番良い方法ですが(笑)

現場をいろいろ見てこんな場所にこんなヤードがこれほど乱立してるとは驚きです
何箇所かは警察が摘発していますがまだ完全ではないと言うか
実際1箇所にはハイエースのナンバーなしが3台ほどありました、あれはどう見ても盗難車でしょう
ヤードに隠すより販売した方が儲かる車ですから隠す意味がありません
今まで自分のハイエースの盗難対策をいろいろ考えてきましたが現地を見てだいぶ参考になりました
実際ガタイのでかいナイジェリア人らしき人物も国道沿いで数人見かけました
今回の件は日本人がメインではないのが唯一救いです、まあボスが日本人なんてことはあるかも知れませんが
彼らの欠点は目立ち過ぎると言う事でしょうか、あのガタイと色の黒さは歩いているだけで窃盗犯とアピールしているようなものです
ある地域を重点的に盗むので下見をするのが通例ですがあれは目立ち過ぎハイエースこれから盗みますと
顔に書いているようなものです

昔の自分にふりかかった体験から安心・安全はタダと思ってはいないし
今回近くにこんな場所があったのには驚きですがまあ改めて考えるキッカケになりました
犯罪は突然自分の身にふりかかる事があります、近づかないのが1番ですが向こうから頼んでいないのに(笑)
やってくる事もあります
みなさんもお気を付けください。
e0142754_13135049.jpg
e0142754_1314878.jpg
e0142754_1314277.jpg
e0142754_13144553.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-03-16 21:23 | リプエース2 | Comments(0)

2014正月南会津へ(頼りになるリプエース4WD)

今回の南会津・・・ハイエースにするかそれともN-BOXにするか?
最後まで決めかねていたどちらも4WDでフルタイムとパートタイムの違いはあるがさほど問題ないだろう
雪山には荷物が多く犬達のドッグベッドやら何やらがかなりかさばるそこでハイエースで行く事にした
以前の200系ハイエースはFRでスタックしてそのトラウマがあり4WDでもハイエースの名前だけでもの凄い不安(笑)

南会津は本当に豪雪地帯だしこのデカイ車で無事帰ってこれるのか???少し冒険でした
往路は雪は道路にほとんどなくあっても到着間際に少しだけの状況これは楽勝!と思っていました
ところが帰る前日から南会津豪雪地帯の本領発揮!笑えるぐらい雪がドカ雪になり帰りは猛吹雪
ところがハイエースの4WDはこの雪をものともせず無事我が一家を自宅まで運んでくれました
帰りはスタッドレスタイヤを履いたFRやFFですら坂を登れずスタックする車が続出
そんな中何もないように普通に走行していくハイエースはやっぱ4WDは必需品そんな事を改めて思わせてくれました
今回スノーブレードを付けましたが豪雪地帯には必要装備です
ワイパーが凍ることなく視界は常に良好!普段気にしない地味な存在ですが運転が楽になりました
家族や大量の荷物を載せて安全・安心感のあるハイエースは今まで以上頼りになる存在になりそうです。
e0142754_21381117.jpg
e0142754_21383090.jpg
e0142754_21384932.jpg
e0142754_2139837.jpg
e0142754_21392698.jpg
e0142754_2139422.jpg
e0142754_2140170.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2014-01-02 21:13 | リプエース2 | Comments(0)

それぞれのハイエース。

自動車業界の驚きのニュース
なんとホンダが今まで販売台数不動2位の日産を抜き10月だけだがなんと2位に躍り出た

これは凄い事である
今日産が外している車は結構あるまずはリーフ・・・完全な電気自動車だが知り合いによると
安心して走れる走行距離はフル充電で100kmとの事心臓に悪い言っていた(笑)
ジューク・ノート・マーチ・キューブ・エルグランド・一時期は売れていたが・・・今ではぱっとしない
そして次に今までより売れなくなるだろうと読んでいるのは新型エクストレイル
デビュー当初はそこそこだろうが多分2年目ぐらいから人気が急落するだろう
そう思うのである

それに比べて勢いがあるのがホンダ
新型オディセイを見たがまあ台数はそんなに出ないだろうが写真よりもいい出来栄えだった
N-BOX・フィット・フリード全てが売れているようです
我が家のN-BOX(ピンク)・・・面倒だからピンクくんと呼びます
ピンクくんは今月末予定より早く納車になる予定だがどうやら我が家より後の方でオーダーを入れた方
は予定納期より遅れて(最悪2~3ヶ月)納期が遅れるおそれがあるそうで驚き
それだけ売れて工場の稼働が間に合わない状態みたいです納期は来年になるのかも知れない

そんな世の中の売れ筋車とは全く関係ない100%趣味車Hさんのハイエースがやっと納車になりました
今までいろんな車を紹介で売っているが正直この車は納車されてホットしました
車両はディーラーで販売されていないタイプのハイエースだし車内の作り込みから全てがフルオーダー
普通の車ならカタログから装備と色で終わりだが100%趣味車で自由度も高いが
やってる事は注文住宅となんら変わりがない値段も○○○万ほど(笑)・・・
ただしそれだけに完成して納車される時の嬉しさはオーナーさんも紹介者も本当に嬉しい
ビルダー・オーナー・紹介者全てのコミニケーションや協力があって初めて良い1台に仕上がる
ただ移動する車と言うよりもこれからの人生でいろんな出来事を広げてくれる移動する家だと思う
これがアルファードやベルファイヤと値段が変わらないのだから後はご想像にお任せします(笑)

私が結構年配の方に車の話でするのが燃費やエコを気にするよりもっと人生楽しくなる車にのりませんか?
そして棺桶入って最後になった時に燃費やエコを気にして我慢だけで選んだ車で悔いはありませんか(笑)
まあこれは失礼にあたるから相手を見て話すが・・・年齢が高いひとほど安全運転が出来る技量をおもちなら
それこそスポーツカーやキャンピングカーにでも乗って欲しいのである
自分が乗ってワクワク楽しくなる時代に流されない車選びそれが大切だと思います。
e0142754_7433657.jpg
e0142754_7435214.jpg
e0142754_7441584.jpg
e0142754_744308.jpg
e0142754_7444811.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-11-08 07:29 | リプエース2 | Comments(0)

自分のためだけの1台

今日以前から気になっていた私も期待の新型タントを見て来ました
その感想はまた後で・・・・

今や軽自動車でも安全装備が満載そしてJC08では30km近い燃費
そしてお値段は消費税が上がるのを見込んだ最初から安い価格設定
さて果たしてこれはいい事なのだろうか???
消費者的に言えばお得なのだろうが車業界が長い私にとってこれはただの牛丼戦争にしか見えない
3社もしくは4社三つ巴な最後には共倒れの牛丼戦争・・今やその牛丼の魅力すらなくなり
新商品でなんとか食いつないでいる現実
軽自動車1台の販売利益はたかが知れている薄利多売がますます進み装備コストが上がりさらに利益は出なくなる
利益の出る国産普通車カテゴリーはますます売れなくなっている
今やコンパクトカーも3ナンバークラスも外国車勢に奪われてしまった
毎月販売台数の減る国産車の乗用車カテゴリーまるでガラケーを海外メーカーのスマホ達が奪ったように危機的状況だと思うのである
そんな流れとは全く反対なのがキャンピングカークラスである
あの大きさに今や世間から取り残された燃費数値で(笑)未だに伸びている
ただ燃費ってなんだろう?以前にも書いたがあの荷物が乗らないアクアやプリウスで相当多めに見積もって30km
燃費が悪いと騒がれるハイエースやキャンカーで6kmから8kmその差が約5倍である
だが荷物量にするとゆうに5倍以上いやもっと載せる事が出来る
装備がもともと重いキャンピングカー系は最初から不利な条件でもこの結果
実際よほど条件が良くなければプリウス系は30kmは走らないから燃費的には3倍くらいの差だろう
室内容量で考えるとこの差は全く逆の結果になる、ようは1回で運べる所を何往復もしなければいけない
こんなバカな(笑)燃費基準が存在してもいいのではなかろうか
さて燃費の基準は何なのだろうだったらバイクで移動すればいいんじゃない(笑)
5人乗りの車に1人で移動するのが一番無駄な行為だと思うそこまで過敏に反応するならば

アイサイトのないスバル車やハイブリッドじゃないプリウスがここまで売れるだろうか???
多分100パーセントノーだと思う結局グリコのおまけや缶コーヒーのおまけで売れただけで
車としての基本に魅力がないそこが今の軽自動車が4割を越すシェアに現れていると思う
この先相当不安に思える・・・来年はどうなるのだろうかもうすぐおまけも飽きられるだろう

そんな事を思いつつこの問題とは全く無縁・・・自分のためだけの1台を求める方の車を見て来ました
安全装備は多分多めに見て2から3個(笑)燃費はそれなり(爆)
だが長く付き合える自分のためだけの1台になると思います
やっぱり自動車と言うのはこうでなければ・・・・オーナーさんの思いが詰まった1台
今年の冬は大活躍するでしょうFFヒーターにスライドドアも凍りつかない寒冷地使用になってました
サイドミラー装備のバックカメラも付いていたのも報告しておきます
そして当たり前の4WDも下から確認しました以上です
Hさん写真載せておきます

ところで4WDは安全装備じゃないのだろうか???
新型タントを見てそう思いましたいろんな安全装備をうたってましたが安全装備だけじゃ深い雪道走れないよな
FFのスタッドレスでいいんだろうな、そこが中途半端だと感じます
雪道でスタックして思うのだろう4WD実は一番大切な安全装備だと・・・。
e0142754_19403474.jpg
e0142754_19404912.jpg
e0142754_1941627.jpg
e0142754_19412386.jpg
e0142754_19414135.jpg
e0142754_19415780.jpg
e0142754_19421619.jpg
e0142754_19423353.jpg
e0142754_19425044.jpg
e0142754_1943485.jpg
e0142754_19432291.jpg
e0142754_19433834.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-10-06 17:31 | リプエース2 | Comments(2)

タイヤ沼にはまる・・・その4(基本に戻る)

タイヤ沼ついに最終章になりました
ここまでつまらない記事を読んでいただきありがとうございました

前回の続きではダンロップ グランドトレックAT3 195/80/15を装着して終わったと思う
サイズは純正と同じパターン的にはオンロードもオフロードも普通の路面なら問題ないパターン
以前も履いた事があり今回も問題ない予定だった
ただ気がかりなのが215/70/16→195/80/15に変更した事だった
一番気になるのがタイヤの幅が狭くなることこれがどう影響するのか?ホイールのオフセットも変わり幅的に両方狭くなる果たしてその結果は・・・・

運転して気がついたのはやたらふらつく事一般道そして高速道路両方ともかなりふらつく
それ以外はオフセットが変わりホイール幅が狭くなったためUターンや曲がる事については引っかかりがなくなり曲がりやすくなった
そこでふらつきを抑えるため空気圧を上げてみた前輪後輪ともに3.0これで多少改善されたがまだグニャリ感がいなめない
以前なら3、0で安定したがこれもタイヤ幅そしてオフセットで車幅が狭くなった影響だろう
そしてもっと考えられるのが車重が重くなった事・・・以前の200系に比べればボディサイズなど全てにおいて小さくなったが
今回はメーカーさんのきちんした断熱・防振処理・そして内部の作りが以前の車より重量を増しているようだ
FR→4WDになりその分の重量もましている以前のむきだし鉄板内部から内装フルトリムも重量が増えた原因
それによりタイヤサイズが同じでもLT規格ではない乗用車タイヤを入れたため3.0Kでは低すぎてサイドの剛性も足りないようである
このタイヤでは3.0が限界いや個人的には危ない領域だろう
地球温暖化による路面温度の急上昇も考慮すると2.5から2.8ぐらいだろうか?
メーカーに聞いたが詳しくは答えていただけなかった3.0でも速度によっては少し怖い領域だと思う

LTで標準空気圧は確か?前輪が3.5でリアが3.2であるLTタイヤならもっと空気圧を上げる事ができる
ハイエースはそれだけ前輪が重い車なのだろう
これをクリア出来るのはやはりLTタイヤまたふりだしにもどったようだ(笑)
オフロードもそこそこ走るパターンを備えてそしてLT規格これをクリアするのは世界で1種類しかない
それがダンロップのTG4 195/15/8PRしか存在しない私が一番履きたくない(笑)イメージは農道タイヤである(爆)
おれはこれでハイエースにのって田植えに行くのか・・・別に農家の人の悪口ではなく本当にそんな場所で活躍しているタイヤである
ただもう選びようがないこれしか選べないのだから・・そしてグランドトレックより値段が高いこれには笑った

しょうがないから知り合いに電話して取り寄せ実物がやってきた
見てびっくり!!粗末なラベルにいかにも農道を走りそうなパターン(笑)そのパターンを見ているとどこかで見覚えがあるパターン
あっ思い出した高速で見かける演習場に向かう自衛隊の装甲車のパターンあの後輪が4軸の・・・
きっとこれを履けば自衛隊の富士演習場をパス出来るな・・顔パスじゃなくてタイヤパスで(爆)

そしてまたまたタイヤ交換。。。いったい何度タイヤ交換したのだろう
交換していただき走行してびっくり!剛性が上がりふらつきも収まりイメージに近い感覚が戻ってきた
自衛隊農道パターンのわりにはさほどうるさくなくイメージ通りこの静かさは意外だった
ただ普通タイヤに比べればそれはゴツゴツ感はいなめない
全てにおいて走行条件を100%クリア出来るタイヤなど存在しないのである
ただこのタイヤハイエース200系の4WDに履き山奥深く走りたいならかなり良いタイヤだと思う
TG4のイメージがだいぶ変わったあとはメーカーがこのタイヤをいつまで生産するのか?
それだけが心配である

タイヤ沼にはまり思いました・・もう歳なんだから見た目なんか気にしないで基本通りに戻る
高い金を使い勉強になりましたでも沼にはまって勉強になるのも良い事だと思います
みなさんも自分なりに納得行くタイヤ選びしてくださいませ。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-08-04 10:56 | リプエース2 | Comments(4)

タイヤ沼にはまる・・・その3(地味だがタイヤが一番重要だと思う)

タイヤ沼ブログ・・・ついに第3段(笑)ここまで書こうとは思わなかっった
まあもう少しお付き合いください

ここから少し真面目なお話です
我が家の近所からほんの200m程の大通りで2ヶ月ほど前に死亡事故がありました
事故は二十歳にも満たない若者とトラックの深夜の衝突事故で原因や詳細はわかりません
事故現場にはたくさんのお花とコカコーラとお菓子(多分本人が好きだったのでしょう、私もコーラ好きだから気持ちは判ります)
そして仲間たちと撮ったプリクラが電信柱に貼ってありました
早朝ジョグのため4時頃毎朝この現場を通るのですが普通の事故現場と違うのは2ヶ月経った今でも最初の頃と同じようにお花もお菓子もそしてコーラーも綺麗に入れ替えている事に気がつきました
普通2ヶ月経てば事故現場は何もなくなりここで事故があった事など忘れ去られてしまいます
若いのにいろんな方から愛されていた人物なのでしょう、風化しない現場を見るたび羨ましく思います
これも人柄が現場をそうさせているのでしょう

昨日この現場に1台の車が止まってお花とお菓子の手入れをされていました
多分ご両親だと思います2ヶ月経とうが3ヶ月経とうがそして1年経とうがご両親から息子さんへの思いが薄れる事はないと思います
事故で失うものは本当に重くつらいと思います
本人はおろか友人や家族そして場合のよっては加害者家族も崩壊してしまいます

昨年中央道でキャンピングカーのタイヤがバーストして側道に停めたところ大型トラックが後方から衝突
キャンピングカーに乗っていたご夫婦が亡くなり載っていた愛犬が1頭だけ生き残り崩壊したキャンピングカーの脇に残され泣いてる画像が映し出されました
これには無愛想で心がない私も(笑)心が痛みました

事故の原因はしょせんタイヤです・・・何故タイヤがバーストしたかは判りませんが事故原因にタイヤが絡む死亡事故はかなり多いのが事実です
車屋を長きにやっていてタイヤは他の自動車部品に比べてかなりいい加減に扱われているのが現実です
エンジンの部品やブレーキの部品がNGと伝えればそれは危険だ!すぐ交換してくださいと言う人は多数ですが
タイヤは???まだ使えるだろう、値段が高い、とりあえず考えとく、こんな意見が多数で本当に粗末な存在です・・世間では
タイヤが性能を発揮しなければエンジンが動いても車は走ることも出来ないしブレーキも止まりません
実は一番重要な部品かな・・見た目が地味ですがだからタイヤにこだわるのは大切だと思います
タイヤに正規の空気圧が入り正常に作動してくれれば防げる事故はかなりあるでしょう
そして最近の猛暑でのアスファルト温度の異常な上がり具合もタイヤの寿命の縮める原因になっています
タイヤ足元で地味な存在ですが1度見てあげてくださいね

我が家の近所で起きた事故にタイヤが関係しているか定かではないが
交通事故は起きて欲しくありませんこの現場を毎朝通るたびそう思います
毎朝ジョグの時通るこの現場・・・私は最初他人だし特に関係ないと思っていたが毎朝通る場所なので会釈して手を挙げて通過する事にした
現場から感じる事は人それぞれだと思います
タイヤ沼は第4段で終わらしたいと思いますが・・どうかな
[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-07-29 09:13 | リプエース2 | Comments(0)

タイヤ沼にはまる・・・その2(ハイエース200系ワイドGL 4WD)

初代ハイエースでは全く問題にならなかったタイヤだったが?
2代目になりいろいろ感じるようになった
200系最大の巨大ボディーから2代目はワイド GL 4WDになりボディーの大きさが小さくなった
全長が50cm近くも短くなり全高も低くなった通常なら小さくなるなら何の影響も出ないだろうと私も思っていた
新車装着されていたLTタイヤ195/80/15は即売り払い初代ハイエースの215/70/16をそのまま移植して使用していた
新車装着されていたタイヤでも1000kmぐらいは走行したのでこの違和感に気が着いたのかも知れない
車両が曲がる時やステアリングをフルロックでターンする時にやたら曲がりづらくて
初期反応が異様に鈍く感じたのである、この車フルタイム4駆だがそれとは違う鈍さである
ホイール幅を見た目のためボディー幅にツライチ(少しはみ出ているが、笑)にして幅が標準の195→215
そして初代ハイエースから全長が短くなりホイールベースも極端に短くなったため自動車を回転させるとこの特性が悪い方に向かうようになってしまった
全長が長い時にはあまり出る事がなかった特性がホイールベースが短くなる事により感じるようになった
大きいサイズのタイヤと幅一杯のオフセットが邪魔して車線変更などの時も遅れる感じが出てその影響は致命的運転しずらい車になってしまっていた

そこで思ったのが標準の195/80/15に戻すか・・・見た目は全て捨て去りホイールオフセットも全て標準
これならディーラーさんから全く文句を言われないし初代で使用していたダンロップのグランドトレックAT3を選択して履けばこれでこの問題は解決するはずだった
そして馴染みのタイヤ屋さんにAT3の事を相談するとAT3はLT規格じゃないけど大丈夫???と聞かれた
LTとはこの前の章で書いたライトトラック用タイヤ
これなら何の問題もなく車検にも通るそしてライトトラックで195/80/15の4駆タイヤを唯一持つメーカーこれもダンロップ
ダンロップにTG4と言うライトトラック規格タイヤがあるダンロップはマニアックなのである(笑)
このタイヤあまりにマイナーでカタログの隅に済まなそうに載っている
ただ私的にこのライトトラックと言う名称が頭に引っかかりTG4に決められずにいた
見た目は捨てたはずだったがグランドトレックAT3のパターンとTG4を比べると見た目そこそこでオンでもオフでもスマートにこなしそうなAT3
それに対するTG4はとにかくパターンがごつくて調べても軽乗用車で農道を走っているレポートばかり(爆)
このタイヤを200系に装着してる人はこの世にいないのでは(笑)
そこで見た目に負けてグランドトレックAT3の195/80/15をメーカーにオーダー
履きなれたタイヤなので信頼性も抜群!!!これで全て終り沼から脱出のはず???
しかしそんな簡単には済まなかったのである
こんなくだらないレポートがまた続きます、良ければご覧ください。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-07-28 19:27 | リプエース2 | Comments(2)