<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

またまた

久しぶりの転勤で職場が異動になり睡眠時間を削られる毎日
犬達の朝散歩もあるのだがなんと4時起きの帰宅は早くて22時遅いと23時近く(笑)
この歳にしてアイドルと同じ睡眠時間になるとはヤマト運輸も怖くない(爆)
マニフレックスのおかげで短時間でも効率のいい睡眠がとれるようになった
マニフレックスに出会わなければ間違いなく過労で死んでるな・・・笑い事では済まないか

久しぶりのお休みに例の場所へエネルギー補給に
ここのうなぎと鴨肉が最近のスタミナの源
今年は1度もカゼになることもなく体調は万全だった
やっぱ食べ物は粗末にしてはいけない
このお店のおかげである
また来月もお世話になります。
e0142754_21205922.jpg
e0142754_21212799.jpg
e0142754_21215172.jpg
e0142754_21221976.jpg
e0142754_21224092.jpg


[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-03-15 21:23 | Comments(0)

高齢犬用マットレス(マニフレックス マニベビー)


我が家の愛犬リプルが来てもう15年が経つ
人間なら相当な高齢で老人ホームに入っていてもおかしくない年齢(笑)
人も犬も高齢になれば関節がすり減り立つのがおっくうになる
睡眠でいかに疲労を回復させ免疫をあげるのが重要なのかはここのところ痛感しているが
高齢犬にとってのいいマットレスとはどんなものか?いろいろ考えていた

ペット系の通販雑誌に高齢犬に最適!とかのうたい文句でやたら高い商品が無数存在する
材料やクッションの材質を見てもなんでそんな高い値段になるのか不思議なのだが
消費者の心理や高齢犬の狭い商品市場からすると高くても注文せざるおえない心理をみすかした商売なんだろう
ようは質の問題より利益があがればなんでもいいの商売
だが本当に犬達を大切にしたいメーカーのポリシーが見えなければやがて売れなくなり自滅すると思う
以前からこのやたら高いだけのマットレスには相当疑問をいだいていた
だがコストコなどの沈み込みが激しいマットレスが高齢犬にいいとは思えない
ある程度の固さがあり面圧が均一で床ずれしずらく立ち上がりやすいそんなマットレスを探していた
そこにいきなり現れのが三島のうめな寝具さんで見つけたマニフレックスのマニベビーである
そもそも赤ちゃん用のマットレスで大きさが70×120肌に優しい素材と製法優れた通気性と保温性のマットレス
クロスのキルティング生地でなんとクッション部分は5年保証である
そして定価が¥11000(抜)のお値段
この作りの良さと適度な反発力そして5年保証いったいあの通販インチキマットレスはなんなのか?(笑)
見つけてびっくり!思わず購入

実際使用してみるとコストコマットレスと比較すると起きあがるのに高反発のため沈みこみがすくなく立ち上がるのが楽なようだ
最初のよっこらしょ!が凄い楽なようでお水を飲みたい時おしっこでトイレシートに向かう時も以前より立ち上がる速度が早くなった
寝ている時も体圧分散が均一になるため関節が体重で変に曲げられることなく体を楽な姿勢にしてくれるようだ
この値段でこのパフォーマンスさすがマニフレックスというとこだろうか
ただ犬にも柔らかいクションがいいなど個犬差があるのでそこは個犬の評価は聞けないからわからないが(笑)
高齢犬にはいいマットレスだと思う滑りにくい防水カバーをつけてあげれば完璧
ついにマットレスマニアになりつつある今日この頃
人間も犬もマニフレックスに助けられています。
e0142754_21051411.jpg
e0142754_21045022.jpg
e0142754_21094266.jpg



[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-03-11 20:37 | Comments(0)

あの世の人達

2017年も気がつけば3月
今年も忙しい・・・異動で職場閉鎖にともなう引っ越し作業に追われる毎日
休日出勤だらけで休みが見当たらないとりあえず残業はつくだけましだが
この人使いの荒さはとても某有名メーカーとは思えない(新人の頃から25年近く経っても変わらないが・・)
ブラック?いや最近流行りの外装からすれば艶ありのブラック企業と言うところか(笑)

そんな追われる毎日の中で昨日の事
久しぶりに出会った。。。他の同僚は19時で居なくなり30分が過ぎた頃
誰もいないはずの2階工場フロアからキャディ(キャスター付きの工具箱)をひきずる音が聞こえる
私は1階のフロアで事務仕事をしているので2階のフロアの音が頭上でわかる
誰もいないはずだから普通ならびびるのだが。。。私的には久しぶりにいらっしゃいましたか。。。そんな感じ
この職場は江戸時代の首切りの処刑場が近いため昔からそんな現象がよく起こる
世間で流行りのラップ音からガラスドアから人が覗いてる気配を感じたり誰もいない通路を何かが横切ったり
まあ怪奇現象と世間ではよばれている
私は霊感は強くないがこの場所は別だ・・・霊感がない人でも感じることができる
多分霊道でありいろんな思いのいろんな人達がさまよい横切っているのだろう
出るようになるのは他の同僚が帰り1人っきりになり誰もいなくなったときで30分後はいつもの時間である
最近は会わなかったが本当に久しぶり職場閉鎖になることに向こうの世界の人達が気づいたのか?不明(笑)
しかしもう慣れていて恐怖心も何もない(爆)それより仕事が溜まっている手伝って欲しいのが本音(大爆)
江戸時代じゃ言葉通じないか?エクセルもワードもないし・・・ただ筆文字は達筆か?バカなことを考えている時間が惜しい
そんな職場とももうすぐさよなら。。彼らとも会うことはなくなるだろう
出てくれるおかげで眠くもならず良い緊張感で仕事ができた、あの世の人達に最後は感謝ですね。


[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-03-04 07:02 | Comments(0)