見つけました~

業務連絡~業務連絡~♪♪
先日のキャンプでご希望の商品
本日ついに発見いたしました
残り数少なめだったので多めに購入しました(どうするんじゃい)
他にフジカストーブ購入者はご連絡ください
フジカのオプションと呼べるほどピッタリンコサイズです
一緒にフジカで餅とか焼けそうな丸網も見つけました
近日ご希望だったあなた様のご自宅に発送します
首を長~~^^くしてお待ちください(笑)
それでは業務連絡でした。
e0142754_15235248.jpg

[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-05-14 15:24 | 業務連絡♪~ | Comments(3)

ハイギアVSバリゴ

カラビナウオッチファンのみなさま!
お待たせしましたー
そんなマニアックな方はいない?と思いますが
まあ私の事は適当に放っておいてください(笑)

旧ブログで書いたお気に入りのDAKOTAウオッチ
実は正月の初日の出登山で紛失してしまった
非常にお気に入りで大事にしていたのだが
どうやら落としたらしい(泣)
DAKOTAのカラビナウオッチ街中でするぐらいなら
充分の強度であったが見た目によらず
プラスチック系を素材にかなり使用しており
どうやら本格的アウトドア使用には少し厳しかったようである
でも個人的には大好きな時計であった

そんなDAKOTAに変わる時計を実はネチネチ(?)捜していた
私が求める次の時計は多機能なカラビナもしくは首から下げる時計
最近は低価格が進み多機能時計でも値段がかなり安くなった
コンパス・高度計・気圧計・温度計・時計・最低これぐらいはついている
何故リスト型よりカラビナ型を求めるかと言うと
長袖を着用すると結構認識に手間がかかる
散歩ぐらいなら問題ないのだが究極に肉体疲労の状態だと
止まって長袖をめくって(特に厚着の時期)この行為を何回も繰り返すのが
結構疲れるのだ
そしてリストに付けていると温度を計るとき手首の体温を拾うので正確な表示
に戻るのに時間がかかってしまうのだ
カラビナ型だと地図の上に載せて情報が取れるのでその点も使いやすい
そんなかんだでいろいろ捜していたが2メーカーが候補にあがった

それがハイギア社とバリゴ社である
ハイギア社はアメリカのアウトドアメーカー
モンベルでも取り扱いがあり外観的にはこちらが気にいっている
名称はアルティテックシャドー外観からして頑丈でタフに使えそうだ
そして今回新たに興味を持ったのがバリゴ社
このメーカー実はドイツの気圧機器メーカーで飛行機の高度計なんかも
作っている
ウオッチ型多機能時計で1番あてにならないのが実は高度計機能
気圧変化から高度を読み出すため実際結構な狂いが生じるのである
その高度計専門メーカーであるバリゴ社いやーひかれますね^^
アクティブレベルセッティングなんて機能もついており
急激な気圧変化による高度の狂いもある程度抑えるような機能まである
唯一の欠点はドイツ製である事(笑)仕事柄ドイツ製は信用していません
まあそれは冗談だが(本当か?)
揺らぎますなーこんなマニアックな事考えているの私だけでしょうね(笑)
e0142754_12295356.jpg

さよならDAKOTA あなたは何処へ?
e0142754_12304287.jpg

ハイギアのアルティテックシャドーこの外観には牽かれます
e0142754_12313267.jpg

バリゴのNO44 バリゴ社は時計を全てNOで呼ぶなんかドイツらしいですね
[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-05-13 12:29 | My物欲 | Comments(0)

ビブリッジ(活躍してくれたアイテム編)

今回のキャンプでもいろんな小道具達が活躍してくれた
小道具(アイテム)は個人のキャンプスタイルにより不要になったり
手放せない物になったりそこがおもしろいと思う
そこで今回活躍してくれたアイテム達をご紹介

・まずはフジカストーブ我が家ではふじかちゃんと呼ばれている
以前は小川のちびストーブを使用
ちびストーブはそれはそれは味のある素晴らしいストーブだった
しかし着火や消化に時間がかかること(朝一すぐに温まりたいなど)
灰炭の処理の手間など時間があるキャンプなら良いが
今回から1頭増えてもっと犬達と触れ合う時間が欲しくなった
車に載せるのもちびストーブ意外に炭や処理用のケースが必要になるなど
ストーブ意外のアイテムが意外に多い事にきずいた
そこでフジカに目をつけた、ある程度の揺れも想定して作られているので
灯油がこぼれず車内が臭くならないそして驚きの燃費の良さ
海外では野外使用が多く災害用ストーブしてもその名が知られている
今回ホームセンターからジャストサイズの鉄板を見つけて
ますます使いやすさに磨きがかかった
肉や魚を焼く・ワンコ用おやつの芋をホイールくるんで焼く
やかんでお湯を沸かし魔法瓶で保管・朝一冷めたパンを温めなおす
などその使用は多用途の及ぶ
車に載せてもコンパクトでちびストーブより場所をとらない
すべてにおいてパーフェクトである
当然暖をとりながら食事が出来るの便利さは得意とする事である
面倒くさがり屋の方に特におすすめします。
e0142754_22123796.jpg
e0142754_2213072.jpg
e0142754_22132146.jpg

e0142754_22152367.jpg
e0142754_2215329.jpg


次なるアイテムはやはりMSRのパビリオン
もう生産はすでに終了しており入手も厳しくなってしまった
クロエが大穴を空けたがなんとか復活させようと思っている
よくスノピのランドステーションと比較されるがこれは別物だと思う
タープと言うよりシェルターであって夏場昼間はランドステーション
が有利であろう(いろいろ形が変わるので換気に対応できる)
パビリオンはまず設営が楽、初めてで5分で建ったのには驚き
そしてスカートはないが中はかなり暖かい
サイド上部に2箇所換気口があり中で焼き焼きしても煙くならない
風にも強く人間が10人ぐらい入っても充分対応できる
背が高くて結構自由に動ける
あと2mぐらい長くてもよかったりして(笑)
最初設営後?意外に小さいと感じたのは私だけでしょうか(笑)
e0142754_22275783.jpg


そして以前から活躍してくれている電動バイクEC-02
このバイクもいろんな方に今回試乗していただいた
しかし残念ながら大幅なバッテリー製作コストがメーカーで問題になり
本体は昨年9くらいで製造を打ち切り今は販売されていない
本体が欲しい方は早めにどうぞ!まだ在庫をもたれている販売店は
あるみたいです。
e0142754_22315215.jpg


今回初導入したスノーピークのワンアクションテーブルロング竹
以前使用していたテーブルが盗難にあい思い切って購入
今回の最大の購入目的は犬に優しいテーブル?
なんのこっちゃと思われるかもしれないが今回悩んだのは
食事中ワン達は当然飼い主さんの足元でリラックスしたい
なにかあって立ち上がるたびテーブルにあたり飼い主さんから
ジル!NOとか、ララ伏せて!(haneちゃんごめんなさい)
とか犬なりに(笑)嫌な思いをしていた気がする
そこで足数も少なく大きくて犬達が立ち上がっても体が当たらない
テーブルとしてこれを選んだ
足元部分が本当に広くて今回ワンが立ち上がってコーヒーが
こぼれるなど一切なかった、我が家にはプライスが高かった
それだけが問題(爆)
ビブリではほとんどのサイトが斜めだがその問題も解決
非常に使いやすいテーブルである、さすがスノーピーク
スノーピーカーの方と話していると商品の略語で話してきて
そんな事も知らないの?と言う不快な顔(笑)をする方がいるが
勘弁してくださいもっと優れているアイテムは他メーカーにもありますから
もっと広い目でいろんな道具達を見てあげてください
ちなみに私は最近のロゴスが大好きです
e0142754_22455452.jpg


食材で1番これ使えるとおもったのがサバカレー
生産は千葉県銚子ですのでご安心を
私実はカレーが大好き、この世にカレーさえあれば生きれる(笑)と思っている
このサバカレー実は内緒なんですけどあまりに怪しくて食べるの怖くて
shuさんに毒見してもらおうと思って以前プレゼントしたもの(爆)
skuさんには当然内緒です
そんなサバカレーを今回ララジル家が持ってきた
あまりにその缶詰めが怪しくて食べる勇気はなかったらしい(笑)
そんなサバカレーだったがあまりのうまさに大満足
肉ではなくサバなのでしつこくなくヘルシー胃もたれもしない
次回のキャンプからサバカレーだけ持って来よう?
と思わせるほどこの缶詰めはうまい
かみさんのビール1ケースに対抗してサバカレー10缶くらい持ってこようかなー
(ちなみにかみさん今回ビール1ケースでも足りませんでした、涙)
e0142754_225598.jpg

キャンプに来るといろんなアイテム達がデビューを飾る
昔は1発屋のお笑い芸人みたいに1回で消え去るアイテムも多かったが
最近はその点も熟成されて自分に会うアイテムが判ってきた
楽しいですねアイテム選びは常に何がキャンプに役にたつか?
そんな事を仕事中も常に考えています。
[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-05-09 22:32 | My物欲 | Comments(6)

ビブリッジ(クロエ編)

我が家に来て早1ヶ月が過ぎようとしているクロエ
最初は出産させたいと言うトレーナーさんのお話もあったが
クロエの幸せを考えると出産より早く避妊をして
生活環境に慣れるのが一番と言う双方合意の結果になり
今回のビブリデビューとなった

キャンプはもちろん山中を走るのも
川で遊ぶのも全てがクロエにとって初体験
今回はみなさんにたいへんかわいがっていただきました
ありがとうございます
今回キャンプでのクロエの成長ぶりには驚くものがあった
長い訓練所暮らしなので犬との接し方(特に超大型犬)
にも全く問題はなかった、自分よりはるかに大きいシェパードや
その他大勢の犬達と暮らしてきたので犬への接し方はリプルよりも上
相手に唸られてもうまく交わすしそこはさすが!である
人も大好きで甘えるのがうまい
我が家ではクロエにキャバ嬢と言うサブネームがついている
人にはべったり寄り添いその甘え方に男の人も犬も一ころ(笑)
こいつはブランド物のカラーを貰っても質屋に入れるな?
ちなみに私は表裏の顔を知っているので通用しません(爆)

ノーリードで放すつもりは全くなかったのだが
最初サマビ山に入った時ノーリードでも結構戻ってくるので
キャンプサイトでも放してみた結局1回も暴走する事なく
楽しくボール投げに参加していた
山中でも待つ事もできるし呼びもかなり効く
まだ完璧ではないのでリプルほど放せないが
序所に慣れてくれば山中でも平気であろう
初泳ぎもできたのでこれからカヌー犬に向けてのトレーニングがある
5月4日で2歳になったクロエ、これからの成長が楽しみである
ここまで育てていただいた国際犬訓練所のトレーナーさま
ありがとうございましたクロエは立派に我が家の一員になりました
全てトレーナーさまのおかげです
だって我が家はまだろくなトレーニングをクロエにしていませんから(笑)

でもキャンプや山中はトレーニングは向いているのかも?
なにせ頼るものがお互い同士だから意志の疎通が早いのかも
たった1週間過ごしただけでこれだけ成長してくれたのは
本当に意外でした、犬と飼い主だけで山にこもる
あたらしいしつけ教室のスタイルになったりして
これからもクロエをよろしくお願いします。
e0142754_15454872.jpg

はなちゃんとクロエ はなちゃんが(あんたキャンプ初めてなんだって?)そんな会話
e0142754_15474190.jpg

はな家に甘えるクロエ 旦那さん!だまされちゃいけませんよ(笑)なにせキャバ嬢ですから(爆)
e0142754_15495433.jpg

キャバ嬢いやワルエ最初の悪事 初張りのMSRタープ(8万円 生産終了品)
大穴を空ける(汗)飼い主あまりのスケールのでかさに怒るどころか褒めてしまった(バカ)
e0142754_1552388.jpg

クロエ誕生日トレラン(5月4日)なんだか迷惑そう(笑)
e0142754_1554181.jpg

クロエならぬ小リプル
e0142754_1555233.jpg

寝てる時は天使なんだけどねー
e0142754_1555509.jpg
e0142754_15561622.jpg

走っているときはほとんどのアングルで足が地面についていない(驚き)
e0142754_15562545.jpg
e0142754_15563430.jpg

e0142754_1558277.jpg

水を怖がることもないし健康ならそれが一番
[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-05-09 15:59 | クロエ通信 | Comments(0)

ビブリッジ(トレイルラン編)

GWのビブリッジでは毎回山中にトレランのため遠征する
今回スタートに選んだのはいつもの本沢温泉コース
今回からリプル+クロエになったので走りやすく危険箇所も比較的少ない
この場所を選んだ

最近犬連れで山中に入る人が増えているようである
私のようなスタイルを選んで犬と山に入るのは賛否両論があるようだが
私はマナーがきちんと守れる細心の注意が出来るなら問題ないと思っている
以前どんなことに注意すればよいですか?
と聞かれたので少し私が注意してることを何点か書いてみたい

・入山する時間体はできるだけ早朝を選ぶ
他の一般登山客に出来るだけ迷惑がかからないようにして人が増える時間帯には
すでに下山体制に入っているのが好ましいと思う
犬達の暑さ対策のためもありやはり早朝がよい、夕方からの入山は遭難の危険も
あり好ましくない

・人がいないのであればノーリードでもOKだと思う
走っている時や岩越えをしている時はリードを繋いでいる方が危険な場合もある
ただし完全にコントロールできる自信がないならリードは繋ぐのは当然
登山客には犬嫌いの方がかなりいらっしゃいます
登山客が見えたらリード繋ぎかなり手前から犬を隅に待たせて登山客を優先させる
犬好きの方なら向こうから声をかけてくれるので撫でてもらえばよいでしょう

・当然のことながらワクチン摂取していない犬やヒート中の犬は山中に連れていかない
以前日光で同じように犬とトレランしている方にヒート中の他の飼い主の方のワンに
野良犬が寄ってきて大変なことになったと言われてました
雄犬はヒートの匂いを遠くからかぎつけて寄ってくるようです
匂いで狂う雄犬もいるので絶対山中には連れてこないでください
山の中にはどんな病原菌が潜むか全く判りません
ワクチンだけで防げるとは思いませんがリスクは少なくなるでしょう
狂犬病も同じです

・水 食糧 救急セットを忘れずに
途中給水ポイントがあるならそんなに量はいらないと思います(重量も増す)
救急セットはダニ取りようのセットは必需品です

まああくまで一般登山者最優先で犬連れの自分はここを借りて走っているぐらいの
意識があればまず問題が起きる事はないと思います
中にはいちゃもんやいいがかりをつける方がいらっしゃるようです
今まで私が出会った方はみなさんフレンドリーでした
自分の常識の無い行動で犬連れ禁止のタテ看板が立ってしまうかもしれません
そんな事になる前に細心の注意を払い楽しい犬連れ登山をしてください
ウンチを持ち帰らないのはありえない事です
絶対持ち帰りましょう

なんて偉そうな事を書いたがまあ当たり前の事ですよね

話しは戻り
今回の本沢温泉コースだがいつもと違ったのは残雪が凄い事である
ビブリを出る前モーフィーパパに今年は雪が多いですよ!
と言われていたがまさか?
こんなに残っているとは途中からスノーシューにきたのか!
と思わせるぐらい雪が残っていた靴は登山靴ではなくトレラン用なので滑る・滑る
なんとか2時間かけて山頂まで到着、いつもなら半分強で登れるのに
今回は苦戦しましたちなみに例年なら雪は全くありません
まあ雪景色も綺麗な山並みが拝見できてそれそれは美しい景色でした
クロエもこのトレランで待つ事と戻る事を覚えてくれたので
登山客が来ないコースでノーリードにしてみた
まだ危険な場所では放せないが少しづつ理解してきている
それが今回の1番の収穫かもしれない
次回は2頭連れでどこの山を走るか?楽しみがまた増えました。
e0142754_10184616.jpg

入山直後からこの積雪!先が思いやられる
e0142754_10194130.jpg

登山道入り口、クロエはデビュー戦である
e0142754_10205131.jpg

GWとは思えない景色が山々にひろがる
e0142754_10214152.jpg

雪の量が次第に増していき
e0142754_10223674.jpg

途中クロエが世界のナベアツになる(笑)
e0142754_10234337.jpg

このコースは登山靴なしでは厳しいー
e0142754_10245292.jpg

ここから先はスノーシューか?そんな道具持ってこないし
e0142754_1026963.jpg

苦労して登った頂上は最高の雪景色
e0142754_1027161.jpg

クロエもすっかりトレラン犬になってくれそうな?
[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-05-09 10:15 | 歩く?トレイルランニング | Comments(0)