ビブリッジ(トレイルラン編)

GWのビブリッジでは毎回山中にトレランのため遠征する
今回スタートに選んだのはいつもの本沢温泉コース
今回からリプル+クロエになったので走りやすく危険箇所も比較的少ない
この場所を選んだ

最近犬連れで山中に入る人が増えているようである
私のようなスタイルを選んで犬と山に入るのは賛否両論があるようだが
私はマナーがきちんと守れる細心の注意が出来るなら問題ないと思っている
以前どんなことに注意すればよいですか?
と聞かれたので少し私が注意してることを何点か書いてみたい

・入山する時間体はできるだけ早朝を選ぶ
他の一般登山客に出来るだけ迷惑がかからないようにして人が増える時間帯には
すでに下山体制に入っているのが好ましいと思う
犬達の暑さ対策のためもありやはり早朝がよい、夕方からの入山は遭難の危険も
あり好ましくない

・人がいないのであればノーリードでもOKだと思う
走っている時や岩越えをしている時はリードを繋いでいる方が危険な場合もある
ただし完全にコントロールできる自信がないならリードは繋ぐのは当然
登山客には犬嫌いの方がかなりいらっしゃいます
登山客が見えたらリード繋ぎかなり手前から犬を隅に待たせて登山客を優先させる
犬好きの方なら向こうから声をかけてくれるので撫でてもらえばよいでしょう

・当然のことながらワクチン摂取していない犬やヒート中の犬は山中に連れていかない
以前日光で同じように犬とトレランしている方にヒート中の他の飼い主の方のワンに
野良犬が寄ってきて大変なことになったと言われてました
雄犬はヒートの匂いを遠くからかぎつけて寄ってくるようです
匂いで狂う雄犬もいるので絶対山中には連れてこないでください
山の中にはどんな病原菌が潜むか全く判りません
ワクチンだけで防げるとは思いませんがリスクは少なくなるでしょう
狂犬病も同じです

・水 食糧 救急セットを忘れずに
途中給水ポイントがあるならそんなに量はいらないと思います(重量も増す)
救急セットはダニ取りようのセットは必需品です

まああくまで一般登山者最優先で犬連れの自分はここを借りて走っているぐらいの
意識があればまず問題が起きる事はないと思います
中にはいちゃもんやいいがかりをつける方がいらっしゃるようです
今まで私が出会った方はみなさんフレンドリーでした
自分の常識の無い行動で犬連れ禁止のタテ看板が立ってしまうかもしれません
そんな事になる前に細心の注意を払い楽しい犬連れ登山をしてください
ウンチを持ち帰らないのはありえない事です
絶対持ち帰りましょう

なんて偉そうな事を書いたがまあ当たり前の事ですよね

話しは戻り
今回の本沢温泉コースだがいつもと違ったのは残雪が凄い事である
ビブリを出る前モーフィーパパに今年は雪が多いですよ!
と言われていたがまさか?
こんなに残っているとは途中からスノーシューにきたのか!
と思わせるぐらい雪が残っていた靴は登山靴ではなくトレラン用なので滑る・滑る
なんとか2時間かけて山頂まで到着、いつもなら半分強で登れるのに
今回は苦戦しましたちなみに例年なら雪は全くありません
まあ雪景色も綺麗な山並みが拝見できてそれそれは美しい景色でした
クロエもこのトレランで待つ事と戻る事を覚えてくれたので
登山客が来ないコースでノーリードにしてみた
まだ危険な場所では放せないが少しづつ理解してきている
それが今回の1番の収穫かもしれない
次回は2頭連れでどこの山を走るか?楽しみがまた増えました。
e0142754_10184616.jpg

入山直後からこの積雪!先が思いやられる
e0142754_10194130.jpg

登山道入り口、クロエはデビュー戦である
e0142754_10205131.jpg

GWとは思えない景色が山々にひろがる
e0142754_10214152.jpg

雪の量が次第に増していき
e0142754_10223674.jpg

途中クロエが世界のナベアツになる(笑)
e0142754_10234337.jpg

このコースは登山靴なしでは厳しいー
e0142754_10245292.jpg

ここから先はスノーシューか?そんな道具持ってこないし
e0142754_1026963.jpg

苦労して登った頂上は最高の雪景色
e0142754_1027161.jpg

クロエもすっかりトレラン犬になってくれそうな?
[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-05-09 10:15 | 歩く?トレイルランニング | Comments(0)

ビブリッジ(キャンプの巻)

毎年GW恒例のビブリッジキャンプ
今年は4月30から5月6日までまたまた行ってきました
今回からクロエがキャンプに参加
どんな事をしてくれるかが楽しみである
まずはキャンプ編から

今回ご一緒していただいたのはいつも一緒のララ・ジル家
何年も付き合ってる感がある(笑)次郎長親分一家
そして親分の友人ピチピチ20代(表現が古い、汗)のマキちゃんとジーク君
楽しいキャンプになりました
今回いろんな方がサイトに遊びに来ていただきました
楽しい話で盛り上がりありがとうございました
ゆっくり話しが出来た方もいたのですが
慌しくてお相手出来ない方には大変失礼しました
以外な方がこのブログを見られているようで驚き!
これからも自分の思ったことはストレートに表現します(笑)
そんな性格ですので、よろしく

ほとんど雨には降られず気温も全般的に高め
過ごしやすいビブリであった
我が家だけの初日は黒ラブつながりのハナ家と夕飯を一緒に過ごす
ハナちゃんはなにか喋りかけると首を横にかしげてくれる
それが超~~かわいいー^^)
あーたまらねーまたお話しようね
今回ハナ家と初めてゆっくり話しができた
夕方6時から盛り上がり気がつくと10時を廻っていた
いろんな共通点があり以外な偶然にびっくり!今度はカヌーでお会いしましょう
そして多頭飼いになってください(笑)

2日目にララジル家と合流
そこであのボールしか興味がなかったジルバに以外な行動が?
なんと我が家のクロエにラブラブなようで顔中ペロペロ
そしてマウントする気配、その後こっぴどく怒られていました(笑)
ジルも大人になったもんだ、ボール以外の事に興味をもつなんて
初恋のようである、私のとこにも娘さんをくださいと何度も挨拶にきた(爆)
お断りしましたが

3日目から親分一家とマキちゃんと合流
親分と一緒のサイトで過ごすのは初めて
まあ初対面から年齢も同じだしなんか何年も話しているような感じなので(失礼)
一緒にキャンプしてない事に逆に驚き
いろんな話で盛り上がりました、夜はおいしい差し入れが続出で
やはり静岡県は海の幸が豊富な事を実感
安くてうまい食べ物が気軽に入手できる環境がうらやましー
でもイカの沖漬けが食せなかったのは後悔
また持ってきてくださいね
あと例のブツはしばしお待ちを、好評につき絶対捜してやる
次回はダブルふじかちゃん焼き焼きですね

マキちゃんとは全くの初対面
ジーク君(フラット♂)をXトレイルに載せてさっそうとやって来た
この年齢の子とは思えない礼儀正しさと気使いにおじさん驚きー
会社で同年齢を相手にして痛い思いをしてるから(笑)
あまりの違いに(苦)マキちゃん内の会社の来ない?(爆)
今回初めての設営もなんなくこなしこれからの成長が楽しみ
次回にどれだけキャンプ道具が増えているかそれも楽しみー
ジーク君も何度か散歩したが非常に素直な性格でかわいい
顔を舐められたが優しいペロペロ、ジルのベロべロは牙が鼻の穴に入るからねー
ジーク君の朝のパジャマ姿もかわいかったです

気の会う仲間と長期間キャンプはいつもの事ながら日常を忘れて
リラックスできるキャンプになりました
またご一緒してくださいね
ありがとうございました。
e0142754_8342628.jpg

クロエは初ビブリ到着するなり駈けずりまわる
e0142754_8343927.jpg

今回初張りMSR パビリオン 本当に5分で設営できたのは驚き
e0142754_837432.jpg

はなちゃんとクロエ お互い気が合う同姓のようです
e0142754_8382913.jpg

ララ姉さんと大河君 活発でもありおとなしくもありキャンプ慣れした風格でした
e0142754_8442349.jpg

昼はみんなでタープも張らず焼き焼き
e0142754_8454964.jpg

今回はふじかちゃんが大活躍してくれました。
e0142754_8471466.jpg

いたずらっこに見えるジーク 散歩すると引っ張る事もなく非常におとなしい
いい子でした、やっぱ犬は飼い主に似るよなー
e0142754_8492023.jpg

唯一ラブのクロエとリプルは相変わらずです(笑)
e0142754_8503152.jpg

正しいラブラドール?いや違うな
e0142754_8513868.jpg

夜はMSRで大宴会
e0142754_8522317.jpg

人間7人とワン数等でも余裕の広さ、こりゃ購入正解でした
e0142754_8534531.jpg

マキちゃん差し入れ静岡うなぎと親分手作りのポキ最高にうまかった
その他静岡組の差し入れが凄いのなんの?うまさに感無量。
e0142754_8555635.jpg

早朝パジャマ姿のジーク、抱きつく姿もまたかわいい
e0142754_8574268.jpg

普段は大はしゃぎする姿しか?想像できないララ・ジルこんな一面も
みんな落ち着いたねー
e0142754_904683.jpg

今回一番年上のララ姉さん この落ち着きぶりは俺よりしっかりしてるよな(笑)
e0142754_93651.jpg

上空からヘリコプターで撮影
e0142754_94622.jpg

最終日朝、いつもビブリの戻るタープ凍ってます
e0142754_951187.jpg

親分・マキちゃん帰った後寂しく記念撮影、今度はみんなで
e0142754_96309.jpg

最終日は快晴のビブリでした
[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-05-09 08:32 | 山ごもり。 | Comments(1)

熟成、リプエース

今月30日からまたいつものビブリッジへ
この時期ビブリに行くのが本格的な山スタートになる
今年はどこの山を訪れるか、楽しみである

そしてかかせない我愛車リプエースもワンコ増犬により
久しぶりに大改造をしてみた
最初は2列目シートを土方シートからエスティマ用のキャプテンシートへ
このシートはシートベルトも内蔵されこれからのリアシートベルト規制にも充分対応可
回転もするし左右にアームレストが付き座り心地は最高である
そしてキャプテンシート装着により思いっきり足元部分を広くしてみた
足を組んで投げ出してもまだまだ広い、これは通常のリムジンより広いであろう
走行中はこの広い場所にリプルのバリケンがセットされる

リアゲート側にはオートバイを降ろす時やその他いろんな物を載せるのを
簡単で楽にするため簡易ラダーを装着、重量物の積載が容易になった
そして今回のキャンプから我が家の新人クロエが同行するため
アイテムが今までの2倍に!そのためリードやカラーその他ヘッドライトも
即取り出せるように後方右側にハンガーフック(4個掛け)を装着
既製品のフックの間にさらにフックを取り付け8個掛けにしてみた
これならリードもカラーもそしてヘッドライトも即取り出せる
かなり便利になりそうだ

その他100円ショップの大型洗濯ネットを使ってお菓子や洋服をまとめて
屋根部分につけて以前から改造しているネットに洗濯ネットごと放り込む
これならばらけないので非常に見た目も綺麗、乱雑にならず
1枚100円と言うのが最高!
他にコールマンのエマージェンシー用品70リットルタンクなど
他にもいろいろ改造部分があるがかなり熟成が進んできた
自分の使い易いように工夫して仕上げる楽しいかぎりである
今回のビブリで使用してまた悪い点もあるだろう
そしたらまた改造すれば良いさ、この気軽さがやめられませんなー
e0142754_22321343.jpg

黒い長い板が簡易ラダー脱着の手間もなく通常も取り付けたままである
e0142754_2234143.jpg

ホームセンターで購入したハンガー掛け通常品の4箇所では少ないので新たに4箇所増設
e0142754_22363975.jpg

以前からの屋根にネット装着した物入れスペース、洋服などそのまま入れると
乱雑で走行中にネット隙間から落下したりしたので100円大型洗濯ネットに入れてみた
これ最高!
e0142754_22391028.jpg

リアの現場直立シートからエスティマキャプテンシートヘ
足元がリムジン以上に広くなり殿様気分(笑)奥のビール1ケースと梅酒は
関係ありません(爆)
e0142754_22435812.jpg

だいぶ熟成されてリプエースが形になってきた。
[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-04-28 22:31 | リプエース2 | Comments(2)

日本マンガ大賞

最近何故かマンガネタが増えている(笑)
先日日本マンガ大賞の発表があった
この賞はマンガ界の直木賞を目指しており
運営は全てボランティアである
審査員もマンガ家や編集者は一切含まれず
全国の各書店のマンガ担当者など本当のマンガ好きが
思わず人に勧めたくなるマンガを選ぶのが審査基準
マンガは全て自腹で購入するらしい(笑)
これなら出版社からのプッシュも関係ないだろうし公平な審査ができるだろう

そういえば最近似たような賞で日本カーオブザイヤーと言う賞がある
こちらの賞は毎年著名ジャーナリストの投票で日本一の自動車が選ばれるのだが?
どうやらこの賞もメーカーの接待やいろいろ利益がからんだ賞になってしまったようで
非常に残念である
以前出版業界の方といろいろお話させていただいたが本当に思った評価を
書いてしまうと次からそのメーカーからは仕事がもらえないと(笑)
特に日本一のTさんのハードルが厳しいと言われていた
まあしょうがないよね、飯食えなくなるからウソを書かないと
それも仕事のうちでしょう(泣)
e0142754_7452797.jpg


今回の日本マンガ大賞はそんな事は一切排除された本当の評価である
よって賞金もなくトロフィーも手作りだったような
そんな利権もからまない素晴らしいマンガ大賞に選ばれたのがナント!
あの岳が選ばれた、バンザーイ!
旧ブログでもおすすめしたが岳とは作者石塚真一さんが描く長野県山岳救助隊
にボランティアで所属する島崎三歩の活躍を描く山岳救助マンガである
世界の山を旅した島崎三歩がたどりついたのがこのレスキューと言う仕事
通常では考えられない強靭な体力を持ちながらも全ての要救にやさしい心を持つ
要救とは遭難者の事、要救助者の略である
発見した遭難者の過失を責めるのではなく(生きててくれてありがとう)
と声をかけるこの精神現代社会が忘れている大切なものがこのマンガにはある(おおげさ?)
登山者のさまざまな人間模様も描かれてこのマンガを読むと思わず涙する
涙なくして読めないマンガそれが岳である
個人的には山登りに全く興味がなくても読んでほしいなー
あなたが忘れかけていた心がこのマンガにはあると思います
涙腺のゆるい方は人前では読まないように(笑)大変なことになりますから(どんな?)
[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-04-20 07:42 | フリートーク | Comments(2)

クロエはロデム?

リプルとクロエ術後2週間近くが経ちリプルはエリザベスが外れ
クロエもそろそろ?だが念のためまだ装着している
獣医さんと話しをすると泳ぎはNGだが走るのは全く問題ナッシング!
と言う事で先日いつものトレーニングコース 手賀沼へ

犬達も手術のストレスが溜まっているのでリプルとクロエと走る
そこでクロエを見て気が付いた事が?
クロエやはり足が速いリプルに比べて関節の可動範囲が広く
フォームがしなやかで柔らかいが力強さもある
これからが楽しみな2歳である
クロエと走ってみてフォームに特徴があることがわかった
クロエ走るスピードにより(低速・中速・高速)でフォームが変化するのである
高速では体全体他を伸ばし前足の間に頭部分が入り込む形まで変化する
持って生まれた素質であろう

そんなクロエを見てあるキャラクターに似ている?(笑)と思った
それは昭和39年前後生まれじゃないと判らない話し
当時のアニメ バビル2世のロデムである
バビル2世には3つのしもべがいる
まず代表的なのが普段は黒豹の形をしたロデム
スライム状の不定形生命体でいろんな形に変化する事ができる
バビル2世とはテレパシーで会話する事が可能
あとはロプロス(怪鳥ロボット)ポセイドン(巨大人間型ロボット)がいる
クロエの走る姿がこのロデムにそっくりなのである(爆)
テレパシーで唯一会話ができるのもロデムだけだがまだ呼び戻しもできないので(笑)
テレパシーどころの話しじゃない、コマンドも聞かないのだから
ロデムは変身する前に体が伸びてまるでクロエの高速走りみたいな形になる
それが頭をよぎってしまった
まあこんな話判る人は少ないだろうなー再放送もしてないし
ロデムは女の子にも変身した事があるのでクロエ実はロデムかもしれない
なんとなく性格も似てる気がするし(妙にクールなところ)
リプルの頭は形がポセイドンだし(関係ないか)
なつかしいなーバビル2世、早くクロエとテレパシーで心通じる仲になりたいものです。

e0142754_7492077.jpg

[PR]
# by soulsurfer1964 | 2008-04-15 07:47 | クロエ通信 | Comments(5)