豪雨そして落雷

昨日夕方の出来事
某場所でキャンプ中に突然の豪雨そして10分もしない間に遠くに1発目の落雷
そして車に避難する直前に20〜30m先の林の中に落雷するかなり危ない事になりました
雷なりに関しては危険察知はしていたのですが雨が降り始めて短時間にこの全ての出来事が
起きるとは予想だにしなくて現在九州の豪雨も短時間に予想しえない出来事が重なった事で
甚大な被害になったのだと思います

雷の襲来のイメージ的には遠くで落雷の音がしてだんだん近づいてくるイメージがありますが
今回は急激な雲の発達がサイト一帯の上空で起きピンポイントで落雷したため
10分以内に雷が目の前に落ちると言うかなり危ない出来事になりました
1発目の落雷から近くに落ちた2発目までの時間差はわずか3分ほど避難ギリギリだったわけです
雨が降り始めて5分間は雷の予兆もなくその後5分以内に2発の落雷
車に避難させる直前に後方の林に落ちた落雷の稲妻は久しぶりの衝撃でした
もっと近くに落ちていれば犬も人もおしまいだったはずです
唯一助かったのは地上の落雷だったので水面だったら水を伝わって危険度は増したと思います
他のサイトには被害なく本当に良かったです
この短時間にこれだけ天候が悪化するとは予想して避難するのは難しいと思われます
キャンプは犬も人も1箇所にまとまるのでその場所に落ちると全員の生命を脅かす危険があります
何事もなく良かった。。。そう思う翌日でした

ただ一つ残念だったのが
この出来事をとある方に連絡したら大げさ的な出来事で片付けられてしまった事
まあ現場にいないから緊張感もないと思いますが(笑)
大げさ・そして自己責任・確かにそうですが実際落雷で命を失う出来事になったら
それで終わるでしょうか
思う事や書きたい事いろいろありますが私は船越さんの奥さんではないので(笑)
これぐらいにしたいと思います

私の周りには南伊豆でいつもお世話になるノリさんや最近SUPでのお付き合いがあるKさんなど
本当にアウトドアで頼りになるプロがいらっしゃいます
その方達の危機管理能力や高い意識に比べると笑ってしまいます
お粗末すぎです(爆)
まあ自分もそうですが周りの方達に何事も起きなかったのが本当に良かった
一緒の場所で同じ目的でフィールドに居る方は他人であろうが
心配です
ただそれだけです。
e0142754_09312182.jpg





[PR]
# by soulsurfer1964 | 2017-07-09 10:04 | 山ごもり。 | Comments(2)

謎のしっぽ。カーゴトレーラー

ニワドーを手放しある物を見に三郷へ
人にはいろんなスタイルがあるそれは年齢や環境・仕事によっても変化していく
以前はハイエースにキャンピングトレーラーのスタイルだったが
2代目制作のハイエースがあまりに出来が良く使いやすくなりキャンピントレーラーの
出番が減った
仕事もまさかさらに多忙になり連休も減りリプルは高齢のためトレーラーのベッドにのる事ができなくなった
いろんな条件が重なりトレーラーを手放した

2年位前からなんとなくキャンピントレーラーを手放しカーゴトレーラーを牽く構想は
もやっと頭の中に
カヤックやカヌーそしてSUP海遊びをしているとPFDやパドルいろんな濡れ物が多くなる
1人ならいいのだが2人だと着替えなど含めるとそこそこ荷物が車内を占領する
何か下ろすのに他に荷物を移動させてなど乱雑になってくる
キャンプも小道具をだいぶ減らしたが車内をそこそこ荷物が占領する
この微妙な量の荷物がなければ車内で結構快適に過ごせるなと・・
濡れ物やゴミ系は社外に出せれば帰ってから片付けも楽だしいろんな考えがあった
屋根にカヌーが乗ると荷物を載せる事ができない
そして何より車輪が付いた倉庫として使えるのが魅力的だった

駐車場は問題なし維持費も軽自動車登録で車庫証明もいらないし安い
欠点はトレーラーを牽く事による運転のわずらわしさである
速度が出せない・コンビニは入れないなどである
だが最近は高速でも100km位しか出さないしコンビニは小型のカーゴトレーラーなら問題ない
物事には必ずメリットとデメリットがある
デメリットを越すメリットがカーゴトレーラーにあるのか?それを考えたのが2年前
考える時間は十分にあった
答えは出た

条件はカーゴトレーラーとして大きすぎないサイズである事
スペアタイヤが付属していて足回りが積載・高速走行に余裕あるスペックである事
蓋付きで雨風を簡易的にも防げる事
この3つが条件であった
特にサイズはどうしても見た目や余裕を持たせたい気持ちから大きくなりがちだが
今回は日帰り程度でも牽いて活用させるのが目的だからサイズは最後まで悩んだ
そして物を見に三郷まで
なかなかいい大きさでカーゴトレーラー生活が始まりそうです。
e0142754_13380578.jpg
e0142754_13383313.jpg
e0142754_13385942.jpg


[PR]
# by soulsurfer1964 | 2017-07-01 10:13 | カーゴトレーラー | Comments(0)

ホームで

久しぶりのホーム中禅寺湖
2年位来ていないだろうか
訪れると今年から?獲る事が禁止されていたヒメマスもOKになり
観光産業的にも復活しつつある
3、11からの悲惨な状況をよく知っているから本当に嬉しいと思う
風評被害も過去の事になりつつある

今回この場所でSUPをしたのだが意外に初めてだったりして
カヤックで何回も出艇しているがSUPでは出たことがない
ボートハウスから出てみたがこの場所はいい。。本当にいい改めて感じた
SUPで出てる人は0で私だけ
カヤックと違い立った状態で周りの山々を見渡すとまた違った景色に見える
最近は海でしかしていなかったから湖はまた新鮮
海でさんざんバランス感覚を鍛えられたので湖では強風でも影響しない
かえって強風の方がバランスが崩れいい練習になるようだ

SUPは本当に奥が深い
この魅力は無限に広がっていると思う
だが残念なことに私もそうだったがサーフィン一筋の連中は馬鹿にするだけで魅力は通じない
ひとつのことに打ち込むことはそれはそれでいい事だと思う
だが海遊びはカヤックやSUPその他いろんな事を経験して視野は広がり経験値があがる
行動するにも年齢的に厳しくなっていくし出来るだけ若いうちに経験したほうがいい
最後にどれがよかったのか自分なりに決めればいい
インフレータブルは気軽に運べて短時間でセットできすぐフィールドに出る事ができる
以前のBIC に比べるとREDは空気圧も高く出来てサイドレールで強度があがるから
インフレータブルと思えないほど安定しているREDは本当によくできている
これなら中禅寺湖一周も問題ないだろう

今回意外に水温が高いのに驚き
犬達もこの場所にくるといきいきしているのでまた近日訪れる予定
いい場所だなホームは湖SUPは波に足元すくわれる事なくリラックスできるので
またこれはこれでいいものです。
e0142754_07092325.jpg
e0142754_07095697.jpg
e0142754_07102684.jpg
e0142754_07105518.jpg
e0142754_07112804.jpg
e0142754_07115916.jpg

また近日この場所に訪れるだろう
犬達にとっても最高の場所だと思うホームは。

[PR]
# by soulsurfer1964 | 2017-06-28 06:58 | SUP | Comments(0)

快調!リプル号

リプル用に作った犬用車椅子
使い始めて1ヶ月が経ち以前より行動範囲も広がりリプルも車幅感覚にだいぶ慣れてきた
そこで2年振りの中禅寺湖でいろいろ使って見ました
梅雨で蒸し蒸しする下界とは違い気温も20度以下で湿度も低く犬達には快適
砂利でも悪路でも多少の段差でもサポートしてあげればどこでも行ける
今回は特に表情がいきいきしてリプルも楽しかったようで
元気なうちはまだまだ車椅子でお出かけを増やそうと思います
もっと早く導入してあげればよかったかな?
かなり優れものの車椅子です。
e0142754_20270852.jpg
e0142754_20261298.jpg
e0142754_20281280.jpg
e0142754_20273227.jpg
e0142754_20291683.jpg
e0142754_20284223.jpg
e0142754_20302370.jpg
e0142754_20295765.jpg
e0142754_20311368.jpg
e0142754_20304674.jpg
e0142754_20320949.jpg
e0142754_20313978.jpg


[PR]
# by soulsurfer1964 | 2017-06-26 20:24 | フリートーク | Comments(0)

890円

いつものSUPの帰り気になるお店が
看板は古臭く駐車場は砂利で開いてるのか?閉店したのか?とても入る気がしない外観
それが昼前に通過すると凄い車の数。。このお店営業してたんだと思いながら
何度か通り過ぎる
それがニコニコドライブインとても素人には入店してはいけない特別な空気を感じていたが(笑)
朝9時から営業しているのでSUP帰りに入店
しかしこの時頼んだ煮魚定食が正直?で値段も¥1000これは外したなと思いつつ
いろいろ調べるとどうやらラーメンとアジフライが王道なようで
再びチャレンジ今回はチャーシューメンとアジフライのオーダーにしてみました
店内に入るとオバちゃんに若い店員さんに結構な従業員の数
いかにも田舎の食堂的雰囲気でトラック運転手や若くない観光客カップルや地元の人
で活気に溢れオバちゃんとお客さんの会話を聞いているといい感じのお店
この時速報で麻央さんが亡くなったニュースがでる
この時に会話したこといがないお客さんやおばちゃんが故人を偲ぶ話しをしてるのを見て
この店いい店だなとなんとなく感じました

そして本題のチャーシューメンとアジフライですが
この地は竹岡ラーメンで有名な竹岡にあるのですが本道の竹岡ラーメンよりスープは薄めで
個人的には濃くなく薄くなくいい感じの醤油味そしてチャーシューの厚切りが5枚?6枚?
これで¥600弱のお値段ですからびっくり!
このラーメンにアジフライを組み合わせるお客さんが多く
近くには有名なサスケなどアジフライが有名な土地柄ですがメインじゃなくサイドメニュー
の小ぶりなアジフライがまた絶妙ないい感じを醸し出しています
ふっくらしたアジフライにはキャベツとポテサラがつくのですがポテサラがうまい!
今度単品でオーダーしようかと思いました
この2点の組み合わせで¥890。。。これには驚き
まだまだ開拓してみたいニコニコドライブインです。
e0142754_09382047.jpg
e0142754_09384226.jpg
e0142754_09390746.jpg








[PR]
# by soulsurfer1964 | 2017-06-25 08:24 | ☆☆☆0星三流グルメ | Comments(0)