暗視スコープ YUKON 24021 NVMT2×24

今回初めて登場した暗視スコープ
日本だと非常にダークなイメージだが海外では野生動物の観察に
当然のように使用されている

メーカーも代表的なところだとブッシュネルやATN
そして今回購入したユーコンなど全てアメリカ製である
ユーコンは双眼鏡などで有名なケンコーが扱っている
暗視スコープ技術は第2次世界大戦ころからあったと言うから歴史は古い
世代も第一・第二・第三まで(厳密には第四だが)しかし購入できるのは第二まで
第三世代は現役の戦闘で使用されている
値段もピン・キリで第一は比較的リーズナブル第二から値段があがり何十万単位になる
まあGPSも軍事機密がオープンになったものだから暗視スコープも
似たようなもの、ただイメージが悪い(笑)覗きなどに使用されたり
まあ鹿と人との違いしかないのだが野生動物の観察も一種の覗きだもんなー

今回購入したユーコン24021は値段もリーズナブルでオプションも豊富
1台目の入門機には最適である

ビブリで深夜11時頃から電源を投入早速試し見をしてみる
今回天気は曇り月は全くなく肉眼ではなにがあるのか?
全く判断がつかない
スコープを覗くと見える・見えるグリーンがかった画面に草・木や道路まではっきり
判るそれでも多少見ずらいので赤外線スイッチをON
するとさらに明るくなり昼間のようになる
試しにセンターロードを暗視スコープの画像だけを頼りに歩く
暗闇を余裕で歩く事ができる第一世代でこの性能、第二第三はどれだけ凄いのだろうか?
最大認識距離は400mである、条件にもよるが
鹿を判断するのに有効な手段は赤外線を当て目を光らす事
しかし赤外線の最大照射距離は100mこれは別売の赤外線スコープが必要であろう

慣れてきたら暗視スコープだけで暗闇の場内を散策
管理塔付近は草原サイトより鹿が臆病でないので管理塔付近を歩く
途中何頭か発見したがライトで照らすより明らかに鹿は逃げない
赤外線の赤い光だけは鹿にはわかるようで今まで聞いた事がない泣き声
かなり近くまで行くと逃げるそのくりかえしである
そして深夜1時頃今まで見た事がない巨大な雄鹿を発見!
全体的に普通の雄鹿の1・5倍筋肉隆々そして角が恐ろしくでかくて立派
これだけ全貌がわかるのも暗視スコープさまさまである(笑)

そして最大のピンチが
最近鹿に近ずくのに使う奥の手があの(パーン)となる空砲の音を使い
鳴った瞬間に早歩きで近ずく要するにだるまさんがころんだ作戦(笑)
この作戦鹿達には非常に有効、だが空砲が鳴らないと困ってしまうのだが(爆)
今回その作戦が功を奏し巨大鹿にかなり近くまで接近
気ずいたらナント!10mぐらいまで接近してしまった
そしてあまりに近いためお互いが緊張状態で動けなくなってしまった
睨み合いが続く・・・
暗視スコープでみていると雄鹿がかなりいらだってきているのがわかった
ようするにこのわけのわからないおやじが気にいらずうっとうしいのである
今の時期は交尾シーズンなので非常に危険
特にあのでかい角でこられたらひとたまりもない
そこで少し考えた・・・・・

今ある道具はライトが手元に3本(そんなにあるの、笑)
そこでこの至近距離から1番強烈なライトを最大モードで照らす賭けに出た
そうあのバズーカライトに巨大鹿はどんな反応を示すのだろうか?
慎重にバズーカを最大モードに切り替えてSWを入れる
興奮してこちらに向かって来る可能性も十分にある
しかしこのバズーカーに全てを任せて見る事に
何故か道具だが成功する!みたいな安心感があった
管理塔は目の前だが今日は誰もいない
ここで向かって来られて内蔵破裂にでもなって死んだらお笑い者だな
そんな事も考えてSWを勢いよくON
強烈な明かりが巨大な雄鹿を照らす
その瞬間今まで聞いた事がない凄い叫び声が深夜の場内に響き
もの凄い泣き声で鹿は逃げていった
作戦は成功である、正直ホットした今までの鹿ウオッチで一番危ない経験だった
でも楽しい(笑)

その後管理塔でコーヒーを買いステージに座り鹿達を待ったが2度と現れなかった
草原サイトに戻り普通の鹿達を観察して終了
翌朝は目の周りにくまが出来ていた(笑)疲れたー昨日の緊張が
でも楽しかった、これも暗視スコープ導入のおかげであろう
あとクローズまで何回ビブれるか判らないが?
鹿さん達またお会いしましょう。

暗視スコープに即席でビデオムービをレンズにあててみました
多少見ずらいですが・・・40秒ほど真っ暗闇ですがその後始まります
よかったらどうぞご覧ください

深夜のセンターロードを暗視スコープを頼りに歩いてみました(笑)
e0142754_1962119.jpg
e0142754_1963848.jpg

オプションが豊富なユーコン 24021 コンパクトカメラや一眼で撮影するKITも出ている
e0142754_199295.jpg

今回巨大雄鹿から救ってくれたジェントス メガファイア1000ルーメン
この巨大さが頼りになります。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2009-09-29 18:46 | 山ごもり。 | Comments(4)
Commented by シロタママ at 2009-09-30 01:01 x
こちらでは、はじめまして!シロタ&ホタルのママです。
先日は、楽しくお話させて頂いて嬉しかったです。
近頃キャンプブームのようなので、今度、青山で講習会しましょうか(笑)でも、前はクーペでしたからね。今はかなり楽になりました。その時をお見せしたかったなー。クーペでもこんだけ積んでいけるぞ!ってとこ。
やったーナイトスコープ!そんな巨大雄鹿に遭遇できるなんて~。
鹿たちって、ライト=人間ってインプットしてるんじゃないかと。
だから、ま~さかライトをつけずに真っ暗道を歩く人間なんているとはね、予想外だったでしょうね~。きっと、その後の鹿たちの集会では、リプルパパの話題でもちきりっ!
教えていただいた定食屋さん、あの後行ってきましたよー!確かに入りづらくて、すぐ分かりました(笑)
夫はカツ、私はハンバーグと、壁に貼ってあるメニューから選びました♪ボリューム満点で美味しかった!私も同じく、懐かしい漬物の味にほっと癒されました~。
Commented by きんじ at 2009-09-30 10:41 x
今回は入れ違いで、お会い出来ず残念でした。
また、面白いものを入手されましたね~。
次回お会いできた時には、是非また入隊させてください!
楽しみにしています(^^)
Commented by soulsurfer1964 at 2009-10-02 06:52
シロタママさま
こちらこそ撤収におじゃましてすいませんでした
講習会是非お願いします
あの荷物の載せ方は神業です(笑)

鹿さん達最近私の前にあまり現れないんですよ(泣)
確かにチェックされているのかも?しれないですね
街中でも光る物があれば鹿の目?と思い反応
高い泣き声が聞こえれば鹿か?と反応
私もかなりおかしくなってきました(笑)
まあもともとおかしいのですが(爆)

田幸さん行かれましたか
最初にあののれんをくぐるのはかなり勇気がいりますよね
でもおいいしいんですよね、今度はポークソテー食べてみてください
漬物がまたいい味だしてますよね

またお会いしましょう!
Commented by soulsurfer1964 at 2009-10-02 07:18
きんじさま
甲武信岳といい青木湖といい私が行きたい所のレポ
ありがとうございます(笑)参考になります
青木湖はお盆休みに予約入れようとしたら断られました(泣)
人間1人と犬2頭じゃ儲けにならないみたいで・・・


暗視スコープ使用すると夜でも走れますよー
今度旦那さまにお願いして深夜山の神まで往復してもらい
ましょうか?怖くて昼走るよりタイムが早かったりして(爆)
鹿ウオッチもあとわずかで終了ですね
暗視スコープ是非試してみてください
今まで見た事がない風景が見れますから
今月お会いできると良いですねー


<< 寒くなると・・・・ 漕ぎ漕ぎのまったり、そして深夜... >>