終息

あの事故から1年が経った・・・そして終息を迎えた
長い厳しい戦いだった肉体的にも精神的にも
あの日の痛みは忘れる事はないだろうトラックに倒されそれでも仕事に行き腫上った右足をひきずり
もうろうとした意識にステップが折れたバイクでよく自宅に戻ったなと今でも思い出すと驚く
人間やる気になればなんでも出来る・・・まあお勧めはしないけど(笑)

裁判でケリをつけようと思ったが相手がこちらの最低条件をのんだ形で終息した
私的には1年だろうが2年だろうがまだ戦いを続けてもよかったのだが
たかだが残りの少ない条件を得るのに長い期間戦うの効率も悪くそして弁護士先生にも迷惑がかかる
先生は裁判で戦うのは構いませんと言ってくれたが
過去の裁判事例にあてはめるとこれ以上得るものは非常に少ない
先生には本当にお世話になりました

この事故を振り返り今はこの経験が出来てよかったと思う
法律の知識もなく戦い方もまったくわからないところからスタートして手探りでここまで来た
いろんな人に助けられて支えられてついに終わった
もうちょっとこのデンジャラスな戦いを続けたいと思う気持ちもあるが
いい人達に恵まれていたからここまできたのだと思う
50を過ぎ今回の事故で自分自身が少し冷静になれた気がする
そして何より同じような境遇の事故を見たり聞いたりすると少しでも痛みがわかるようになった
これが一番大きいのではないかと思う

ただこれからも悪徳運送をを許すことはありません
終息してもこの悪徳運輸を憎み潰したい気持ちは全く変わっていない
それは永遠に変わらずまたあの道でお会いしたいなと和やかにお話したいものですね(笑)

最後にこのくだらない戦いを長々お付き合いくださった方がいらしたらお礼申しあげます
事故には気をつけてください
どんな形でいつ起きるかそれは誰にもわかりませんから。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2016-11-22 15:27 | 悪徳運送会社との戦いの記録 | Comments(0)
<< Professional 敵でも味方でもなく問題外の医師 >>