例の件。

先日の例の件
翌日から早速アクションを起こした
今の時代ネットで何でも出来る時代
軽いお触りのジャブはネットで動かすのがいい
要望書を出したのは県と管轄する市役所
提出から3日後に県からメールが届いた
内容は警察本部と管轄する役所に報告して対処するとの事
これであーよかった・・・一段落だね(笑)なんて思っているのなら
そいつはよっぽどアホな平和な人だと思う(爆)
私は規制で禁止にするのが目標だから地道な戦いはこれから始まる
まあ次回変化があるか?確認してみたいと思う

この件で地元の人から貴重なお話を聞いた
県内でジェットスキーの事故・事件で禁止になってる場所もあれば未だならない場所もある
その差は何か?
どうやら刺青の人達も絡んでいるようである
そして人口減による税収その他、観光利益が減るのもあり事故や苦情多少あっても目をつぶる
県から回答は来たが管轄する市からは音沙汰なし適当でも返答すればいいものをそれすらない
まあ何も始まっていないと思われる状況ですね
役所は多分ダメだと思っていたので(100%)視点を変えて
つつく場所はいろいろあります今度は違う観点からやっていきます
事故が起きない事を祈りつつ・・・被害者は出したくないですから。


[PR]
by soulsurfer1964 | 2017-07-25 10:36 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(0)
<< リプル散歩 久しぶりのハード >>