そして1年が過ぎ

昨年起きた例の問題
あれから1年が過ぎた。。。昨年は千葉県しか返事がこなかったが。。
今年はついに地元の南房総市から返事がきて動いてくれたようだ
こんな問題に直面した時に人間やはり自己中心的な怒りや理性を失った自分の感情とも向き合う事になる
他人の行動を批判する前にまず自分が冷静なのか心の自己確認が必要と思うのである
私がこんなときの自己確認方は仏教でいう心の三毒(貧、とん)(瞋、しん)(癡、ち)に心を侵されてないか
冷静に判断できているのか?この再確認から動くようにしている
昨年と違うのは海に来る今年会った方とお話するとみなさんもこの件は相当危ない事態だと思っているのを
再確認出来た
こちらから話題をふらなくても話が出てくるようになった
自分の行動に責任を持つのは水上バイクだけの問題ではない、SUPだって自分の技量を超えて救助ともなれば
その海域で禁止になり他のSUPをする方にも迷惑がかかる
最近の軽いSNS記事の氾濫で楽しい部分しか伝わらないからこんな問題が起きるのだが
平和ボケしてるこの国では無理なのかも知れない
物事にいいね!しか求めずでも悪いね!の方に隠れた大切な本質は潜んでいる気がするのだが

だが今年は立て看板が増えていたり行政も少しづつ動いてくれている感が見受けられる
その点はプラスだったかも知れない
地道な行動を続けていくしかないと思っている
現在は飲酒で運転などを目撃しているが最悪はドラッグで狂った人間が何の落ち度もない一般人に被害をもたらす事だろう
エスカーレートする行動に歯止めをかけないと。。。来年もまだ続くこの案件です
最後は千葉県知事までいくしかないかも知れない
限られた時間で動けないのが現状です。
e0142754_08421033.jpg







[PR]
by soulsurfer1964 | 2018-09-05 08:21 | フリートーク | Comments(0)
<< バイクでSUP そして再び蘇る >>