あるお店にドハマりする(笑)

先日の闇夜の一人焼き肉
長いキャンプ生活の中でいろんな物で焼いてきた・・・
有名キャンプメーカーもいろんなアイテムを出して来たが?これといって物欲をくすぐるものはなく
今回はたまたま長坂のスーパー見つけてスキレットを使用した
スキレットもいいのだが丸い形は隅々までスペースを確保出来ず面積が無駄
やっぱり正方形か長方形がいい
しかし焼きムラが出るのが通常の欠点
そこで最近の品物を調べていると???ヨコザワ鉄板?なんだそれ?
販売は冒険用品と言う八王子にあるお店である

さらにお店の動画やいろいろ調べていると・・・ハーフの小さいサイズもある
やっとこにヘラも付属そして錆びないための油紙付きで懐かしい響きの言葉
だが私がはまり出したのはヨコザワ鉄板ではなくその他のアイテム達
そして思ったのがこのお店相当に外遊びを理解してるなと・・・今ユーザーが何を欲しているか?気持ちがわかってるなと
今やすっかり魅力を無くしたスノピやモンベルの初期に似てるなと・・・魅力ある商品開発は難しいなとつくづく思う
この2大メーカーの分厚いカタログの中に欲する商品がいくつあるだろうか?毎年来るカタログは最近は廃品用紙行き
正直莫大なアイテムの中に魅力ある商品がないのである、どこかの外国車メーカーと似ているベンツの次に売れてるメーカーである(笑)
これは車の事だが車種出しすぎである、下手な鉄砲撃ってるわけじゃない

冒険用品のサイトや社長の水口さんの動画説明を見ていると商品説明の巧みな話術に感心する
ジャパネットの社長は甲高い声と話術が魅力だったが彼は日常と商品をミックスさせたひたしみやすさ(親近感)が魅力だと思う
人を惹きつけるトークがある、決して大きいメーカーではないがこれから凄い勢いで伸びるだろう
ブランドは大きければいいわけではなく魅力を持ち続けるのが一番難しい
今や値引きでなんとかしている2位のドイツ自動車メーカみたいに崩壊寸前にはなってほしくない
先日八王子まで2時間30分120kmの距離をお店まで行きその魅力を見てきた
小さい店舗だが店内には魅力的な商品にこのお店を陰で支えるお二人のスタッフと奥様?がお相手してくれた
この方々の貢献度があってこのお店は成り立っている、そんな感じを受けました
魅力ある素敵な方々でした
今度はデニムに手が伸びそうな。。。笑
このお店いい意味で相当危険です、サイトを見ないように。。。必ずはまると思います
次回はヨコザワ鉄板の使用感について。。。いま昼飯をヨコザワ鉄板で済ましたばかりですが(爆)
e0142754_14331679.jpg
e0142754_14324956.jpg




[PR]
by soulsurfer1964 | 2018-11-13 14:16 | 冒険用品最高! | Comments(0)
<< ヨコザワ鉄板の魅力とは 闇夜の一人焼き肉 >>