人気ブログランキング |

カテゴリ:冒険用品最高!( 6 )

ヨコザワ鉄板 優しい焼き方

今度は違うお肉を優しく上品に焼いてみました
ダイナミックに焼くのもいいけどこんな焼き方もいいと思います
それにしても気温が低いと水蒸気の出方が本当に美味しく見せてくれます
次回は蓋を使って違う食材を蒸しながら焼いていたいと思います。




by soulsurfer1964 | 2019-01-22 11:14 | 冒険用品最高! | Comments(0)

ヨコザワ鉄板 富士山のふもとにて。

とある思い出の場所で焼いてきました
この場所で焼けるのは多分これが最後!いろいろお世話になった思い出の場所です
事故の喪失した記憶を思い出してその後の展開が開けたり
今は亡きリプルもお世話になったり良い思い出しかありません
イオンの安い肉でしたがヨコザワ鉄板美味しく焼けますね
この前試しに自宅のフライパンで同じような肉を焼いたのだが。。。?
違いにビックリ!短時間で均等に強力な熱源で焼けるのがヨコザワで誰でも美味しく焼ける秘密だと思います
結構いい動画になったので最初から最後までフルでお見せします
暇な方はどうぞ(笑)
ただ肉を焼いてるだけの動画ですが。。
それにしてもロケーションが最高の動画です。




by soulsurfer1964 | 2019-01-22 10:26 | 冒険用品最高! | Comments(0)

冒険の日々

去年から未だにはまっている冒険用品
我が家にはというか?私宛に届く宅配はAmazon越え(笑)
今日も面白い商品が届きました
A4を60枚挟んでも落ちないマグネットや超コンパクトエコバッグやら
超薄いのに着心地最高で意外に暖かいTOREYの最新生地を使ったアパレルなど
今年はどんなアイテムを出してくるのか冒険用品から目がはなせないですね。
e0142754_18100688.jpg
e0142754_18102259.jpg
e0142754_18104208.jpg
e0142754_18110292.jpg
e0142754_18112831.jpg


by soulsurfer1964 | 2019-01-15 18:09 | 冒険用品最高! | Comments(0)

ついにヨコザワ鉄板のあれを(笑)



今回のカヤックツアーでも大活躍してくれたヨコザワ鉄板
これがあまりにも好きすぎてノーマルとハーフにも手を出してしまった
まあ最初からハーフにも手出すことはわかっていたが・・やっぱり(笑)
カヤックで使用するのは初めてだったがヨコザワのさらに秘めてるパフォーマンスに驚き
お弁当のおかずの温めなおしや肉は当然のようにうまい!
これだけ昼ご飯がおいしくなると肉体疲労度の回復も進みパフォーマンスもあがる
ヨコザワ鉄板自宅でも外でも手放せない逸品です。

ところで先日豚肉を焼いてる時にふっと思った
脂ののってる秋刀魚や豚肉もそうだがこの鉄板に蓋があったらな?と思う時がある
牛肉に比べて脂が跳ねる量が多いのを防ぐためと食材全体を蒸らしたい時など
蓋があればあさりの酒蒸しや餃子なんかももっと美味しくなるのにと
ヨコザワの売りはこのコンパクトさも魅力のうちだからあまりこてこてした蓋にはしたくない
そこで蓋を自作してしまえと(笑)天下のホームセンターJホンダへ
多分ノーマルの蓋を作ればハーフの蓋も作る事になるだろうから(笑)
両サイズ作ってしまえと(爆)
両方のサイズにあった蓋代わりのステンレストレイを探すとぴったりのが2つ
さすが天下のホームセンターJホンダ
そして蓋にノブがないと熱くてもてないからそれぞれ違う形状を選択
ノーマルはノブの形状を縦長のものを選び持ちやすさやトングも置けるようにしました
ハーフ用はコンパクトさに重点を置いてみました
ノブは取り外しが楽なので外すと冒険用品のプレデターバッグにさらに楽に収まります
プレデターバッグにぴったりです
多分年末キャンプでデビューかな?豚肉や酒蒸しなど楽しみです。

そしてあまりに冒険用品が好きすぎてついに冒険用品最高!なるカテゴリーを増やしました
ヨコザワ鉄板以外にも紹介していきたいと思います。
e0142754_20372707.jpg

e0142754_20371028.jpg
ヨコザワ鉄板を載せてる海岸に落ちてた石
あまりにもぴったりで持ち帰ろうとしたが・・あきらめました(笑)
e0142754_20374269.jpg
カレーのルーが入ったホイルごと温められる
おかずの温めなおしにもヨコザワ鉄板は最高!
e0142754_20375889.jpg
ヨコザワ鉄板とこの景色
これが本当のオープンカフェ都内の排ガスだらけのオープンカフェ?あれ何がいいの?
といつも思ってしまいます。
e0142754_20382344.jpg

e0142754_20384294.jpg

e0142754_20385243.jpg

e0142754_20390358.jpg

e0142754_20393371.jpg

e0142754_20402342.jpg

e0142754_20403946.jpg

e0142754_20405050.jpg






by soulsurfer1964 | 2018-12-06 20:20 | 冒険用品最高! | Comments(0)

ヨコザワ鉄板の魅力とは

ヨコザワ鉄板・・・
今やあまりに有名なようだが私は全く知らなかった逸品です
この鉄板で肉を焼きその美味しさに少し驚いたが
高い肉じゃなくスーパの特売肉で美味しくいただけるのはさすが
いろんな人が感想を書いてるから旨さについてはこの辺で

これだけ美味しく焼ける鉄板と同等に扱えるのは
以前米沢のなみかた羊肉店が販売していた南部鉄器の鋳物のジンギスカン鍋と
関西軽金属工業のRNグリルくらいである
鋳物のジンギスカン鍋は羊肉だけではなく普通の肉と野菜を同時に美味しくいただけるのがポイント
RNグリルは肉も美味いがさんまなど長い魚系を数匹まるごと焼けるのが特徴
それと比較すればヨコザワ鉄板のコンパクトサイズは際立つと思う
今考えてるのはSUPやカヤックで離島での食事
お弁当のおかずの温め直しなど使用用途は無限に広がると考える

私がヨコザワ鉄板の最大の利点だと思うのは後片付けのしやすさだと思う
鉄板周りの縁に壁がないから余分な油がだだ漏れだと思われがちだが意外にこぼれない
さんまなど脂がのった魚はこぼれるより跳ねる感じで肉でも牛肉なら思ったほど跳ねない
最初は縁に壁がないと油がこぼれて大変かな?と思っていたがここは意外だった
むしろこの欠点と思われそうな部分が実は利点でこげついた食材などへらで簡単に縁によせゴミ袋に運ぶ事ができる
縁に壁がついていれば逆にかなり面倒だろう、重量も増すし
そしてコテがいいのか?鉄板がいいのか?わからないが簡単に食材のこべりついた焦げが落ちる
野菜系・肉系・魚系など食材をチェンジして焼く時も焦げを簡単に落とせるからスムーズに焼きを続けられる
炭で網焼きの考えもあるが時間・道具の重量・灰の処分や早く食べないと乾燥して干からびるなど
網の手入れも考えるとソロや少人数には向かない
ヨコザワの魅力はガスバーナでも十分美味しくいただける所、冷めたらバーナつけて温めなおしてもいい
このセットはやっとこ含めてよく考えられた戦略だと感じる
無駄がない、最低限は揃っている
最近休日の昼間にヨコザワで肉を食するが日常になっている
今はあとどれだけ必要な物を最低限で揃えるか模索中
先日ジョイ本でトレイを購入!これがまた冒険用品のプレデタータックルMにぴったりだったりして(笑)
多分ヨコザワ鉄板はそこまで考えて大きさを決めている、それがこの冒険用品の凄さだと思います
購入して使うとわかります。
どこかの分厚い本のキャンプ用品メーカーとは戦略が違います
まさしく少数精鋭部隊な会社だと思います。
e0142754_17010381.jpg
e0142754_17012276.jpg
e0142754_17013650.jpg
e0142754_17015480.jpg
e0142754_17022365.jpg
e0142754_17023822.jpg
e0142754_17025180.jpg







by soulsurfer1964 | 2018-11-13 16:14 | 冒険用品最高! | Comments(0)

あるお店にドハマりする(笑)

先日の闇夜の一人焼き肉
長いキャンプ生活の中でいろんな物で焼いてきた・・・
有名キャンプメーカーもいろんなアイテムを出して来たが?これといって物欲をくすぐるものはなく
今回はたまたま長坂のスーパー見つけてスキレットを使用した
スキレットもいいのだが丸い形は隅々までスペースを確保出来ず面積が無駄
やっぱり正方形か長方形がいい
しかし焼きムラが出るのが通常の欠点
そこで最近の品物を調べていると???ヨコザワ鉄板?なんだそれ?
販売は冒険用品と言う八王子にあるお店である

さらにお店の動画やいろいろ調べていると・・・ハーフの小さいサイズもある
やっとこにヘラも付属そして錆びないための油紙付きで懐かしい響きの言葉
だが私がはまり出したのはヨコザワ鉄板ではなくその他のアイテム達
そして思ったのがこのお店相当に外遊びを理解してるなと・・・今ユーザーが何を欲しているか?気持ちがわかってるなと
今やすっかり魅力を無くしたスノピやモンベルの初期に似てるなと・・・魅力ある商品開発は難しいなとつくづく思う
この2大メーカーの分厚いカタログの中に欲する商品がいくつあるだろうか?毎年来るカタログは最近は廃品用紙行き
正直莫大なアイテムの中に魅力ある商品がないのである、どこかの外国車メーカーと似ているベンツの次に売れてるメーカーである(笑)
これは車の事だが車種出しすぎである、下手な鉄砲撃ってるわけじゃない

冒険用品のサイトや社長の水口さんの動画説明を見ていると商品説明の巧みな話術に感心する
ジャパネットの社長は甲高い声と話術が魅力だったが彼は日常と商品をミックスさせたひたしみやすさ(親近感)が魅力だと思う
人を惹きつけるトークがある、決して大きいメーカーではないがこれから凄い勢いで伸びるだろう
ブランドは大きければいいわけではなく魅力を持ち続けるのが一番難しい
今や値引きでなんとかしている2位のドイツ自動車メーカみたいに崩壊寸前にはなってほしくない
先日八王子まで2時間30分120kmの距離をお店まで行きその魅力を見てきた
小さい店舗だが店内には魅力的な商品にこのお店を陰で支えるお二人のスタッフと奥様?がお相手してくれた
この方々の貢献度があってこのお店は成り立っている、そんな感じを受けました
魅力ある素敵な方々でした
今度はデニムに手が伸びそうな。。。笑
このお店いい意味で相当危険です、サイトを見ないように。。。必ずはまると思います
次回はヨコザワ鉄板の使用感について。。。いま昼飯をヨコザワ鉄板で済ましたばかりですが(爆)
e0142754_14331679.jpg
e0142754_14324956.jpg




by soulsurfer1964 | 2018-11-13 14:16 | 冒険用品最高! | Comments(0)