カテゴリ:リプエース2( 47 )

タイヤ沼にはまる。

最近ハイエース検索で訪れる方が非常に多い
昔はリプエースでハイエースのワードを入れてなかったからそれもあるのだろう
私が初代200系を購入した頃に比べてハイエースの200系は本当に増えたと思う
プリウスより多いんじゃないの・・・?(笑)
そんな事は絶対有り得ないのだがあのデカイボディに結構飛ばす走りの方々とくにガテン系のみなさん
存在感抜群だからそう感じるのだろう
朝のコンビニの駐車場はまさしくハイエースの展示場(爆)色からボディ形状までさまざまハイエースがやってくる
新車ディーラーに行かずともハイエースを見て選ぶ事が出来るすっかり市民権を得た車である

そんなリプエース2にまた難題が降りかかった
それがタイヤ選びである
ハイエースの標準は195/80/15のLTタイヤLTとはライトトラック規格タイヤ
簡単に言うと乗用車用タイヤより重い重量の車に耐えられる事の出来るタイヤである
私は職業柄日本や外国のメジャーなタイヤ屋さんとはお付き合いがあるのだが・・・・
そんな自分が今回自分の車のタイヤ選びに沼にハマるとは(笑)素人以下だな(爆)

ここからはハイエースの薄い扁平タイヤを考えてる人は読まない方がいい
扁平とは全く違った話になります
逆にハイエース200系の4WDに乗られてる方には少し参考になるかも知れない
興味があれば読み続けてください子供の作文みたいな文章ですが(汗)
ハイエース200系4WDのタイヤ選びの参考にしていただければ嬉しいです

それではタイヤについて
初代のハイエースは200系スーパーロングのハイルーフのワイドボディ要は1番でかいハイエース駆動はFR
新車装着は195/80/15のLTタイヤこれがあまりに見た目が情けないため215/70/16の4輪駆動タイヤ
ダンロップグランドトレックAT3を履いて走行していた
通常なら駆動がFRでスタックも多いがこのAT3は山でも中々の活躍を見せてくれた
タイヤが変わるとFRでもこまで行けるのかと思うほどあのデカイボディをいろんな場所に連れていってくれた
ただタイヤがフェンダーからはみ出してしまい最近ディーラやオートバックスなどの量販店でもオイル交換すら
作業を受けてくれなくなった
はみ出し量はほんのわずかだが本当に煩くなって修理が出来なくなった
まあ標準の戻して作業に出せばいいのだがいちいちいや車屋でも面倒くさい(笑)
ボディ重量はキャンピング特装車を自分で改造していたためそんなに重さも感じず空気圧3.0kgで走行していた
この3.0でもタイヤメーカーに聞くと入れすぎであまりよろしくないようだ
それでも偏摩耗もなく4万km近く走行してくれたキャンピングトレーラーも牽引していたし
LTにこだわらなくても大丈夫だった初代のハイエースには
それからミシュランの同サイズで同じようなタイヤになり(これは今は廃盤)このタイヤも中々良かった
銘柄は忘れてしまいカタログにももう載ってない
フェンダーのはみ出し規制が緩ければそのままこのサイズで終わってしまい悩む事もなかったかもしれない
4WD系でオンロードもオフロードもそこそこの性能やタイヤサイズを持つのはDUNLOPのグランドトレックシリーズだろう
世界のブリジストンやピレリーそしてミシュランでもこれだけのオン・オフ両用のタイヤラインアップはない
昔はあまりメジャーではなかったダンロップだが福山雅治がキャラに変わってからその躍進は著しい
確か中居くんの時はイマイチ目立たなかった福山雅治がキャラになると商品が売れる
俳優も歌手も何でもこなす福山雅治もオン・オフどこでも行ける凄い人物かもしれない
おっと話がそれました(笑)
初代ハイエースでは全くはまらなかったタイヤ沼ところが2代目ですっぽり沼にはまってしまいました
話が長いので次回またアップします
[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-07-28 02:23 | リプエース2 | Comments(0)

ハイエースルーフキャリア最終章4×4マチヤマさんへ

リプエースのルーフキャリアが完成形となりようやく2代目リプエースの完成が見えてきました
今の所95%のこり5%です(笑)
初代リプエースは屋根に直に上り引き上げていましたが2代目は屋根を全面覆うタイプで
作成しよう!
規制品をネットで調べ決めかけていた時まるで彗星のように現れたルーフキャリア
それが4×4マチヤマさんでした
全てが手つくりで細かい要望はワンオフで作成してしまう今の日本にはありえないキャリア
同じ千葉県という事もあり今回お願いする事にしました

3度目の来店ついに完成形が見れる日です
しかし2度目の打ち合わせ内容からさらに煮詰めていただいた結果また形状変更を余儀なくされました
初代に使用していたスーリーのローラーをそのまま使う予定でしたが・・・・
長年しようする事になると強度的に不安がありなんと!!!マチヤマさん特性ローラーをワンオフで作成してもらう事になりました
その設計図が工場の床に描かれていきますそれはまるでガリレオです(笑)
しかしこれが非常にわかりやすいそしてローラーの作成が始まりましたワンオフだから当然時間もかかります
午前中全てこの作成になりそして凄い形のカヌー引き上げ専用ローラーが出来上がりました
これをルーフキャリアにダイレクトに溶接する訳ですがイマイチローラーの回転が滑らかではありません
それが親方の手に渡り修正されるとものすごく滑らかに回るようになります
素人にはわからない修正の世界それが職人技です長年厳しい修行を積んだものにしか判らない世界だと思います

そのローラーをキャリアを車に仮付けした状態で若社長が見事な溶接技術で仮付けしていきます
リアゲートを全開にした状態で接触しないようミリ単位の修正が続きます
そしてキャリアを一度おろして今度は本溶接この溶接は職人技を超えた神業です
その溶接跡は芸術品ですここまで来るのに何年かかるのか・・・素晴らしい技術です
最後はキャリアとラダーが付きすっかり日もくれた夜8時遂に作業終了しました
朝10時から何と10時間世界に1台のルーフキャリアが出来上がりました
ここまでかかると時間を持て余す???そう思う人もいるかも???
事実は全く逆で時々お手伝いしましたが驚きと感動の連続でした何故か終わるのがもったいない
そんな気持ちでした
これは技術職の人間以外でもわかると思います

細かい気配りもしていただき昼飯はおごっていただきコーヒーやらおやつなどたくさんいただきました
若社長には恐縮ですありがとうございました
今回はいろんな方の手を借りて完成する事ができました
親方・若社長・スタッフの方・若社長の息子さん・常連客のみなさま
皆様のおかげで私の構想は見事形となり完成いたしました
本当にありがとうございました
4×4マチヤマさんにはまた必ずお世話になると思います、まあここにしか行かなくなるかも(笑)
素晴らしいファクトリーです。
e0142754_1551294.jpg

最初にキャリアを仮載せして前後の位置関係を見ます
これはリアゲートとキャリアのクリアランスをギリギリにするため
e0142754_1552926.jpg

親方のフォークリフト操作も神業でかいキャリアを自在に動かします
e0142754_15521725.jpg

e0142754_15531657.jpg

床に書かれた設計図ガリレオです
e0142754_15535337.jpg

若社長息子さん作・・昔のランクル(ヘッドライト点灯します)
e0142754_15543192.jpg

余った部品で作成された台車・・・かなりの耐荷重で欲しくなりました
e0142754_1555962.jpg

ローラー溶接前・・キャリアが付いた状態で溶接されます現車に合わせて
仕事の丁寧さには脱帽です
e0142754_15555220.jpg

ローラー溶接が完了したキャリア・・ローラーの角度は分度器で測定されいました凄いですね
e0142754_15563649.jpg

カヌーを載せるためだけにワンオフで作成してもらったローラー
左の棒はカヌーが滑りおちないためのストッパー
これもマチヤマさんが提案してくれました
e0142754_15571382.jpg

若社長の溶接技術は難しい事をいとも簡単にやってしまう神業です
それは見ていて惚れ惚れします。
e0142754_15574975.jpg

リアラダー取り付け待ちです
e0142754_15583092.jpg
e0142754_1559591.jpg

成田空港に近いため飛行機が頻繁に飛んでいます
e0142754_15594363.jpg

キャリアも凄いがラダーにも技術とアイデアが組み込まれてきます
[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-05-27 15:20 | リプエース2 | Comments(2)

ハイエースルーフキャリア最終章4×4マチヤマさんへ。(予告)

世の中は便利になり物作りもどんどん簡単になっていく
これからは3Dプリンターも普及していろんな方面で簡単になっていくだろう
大量生産品と職人さんの物作りの違い今回4×4マチヤマさんでその違いを自分の目で見てきました
血の通った人間が作る物はやはり凄い!大量生産品には到底及ぶ事の出来ない世界がここにはありました
このファクトリーの技術力の高さとアイデア力に驚きと感動さえ覚えてしまいました
これを目の当たりにしたら大量生産のキャリアなど使う気がしなくなるかもしれません
世界で1台のオリジナルのルーフキャリアが遂に出来上がりました
作業開始からゆうに10時間夜8時作業終了しました
4×4マチヤマさんのみなさまそして作業を手伝っていただいた常連の方々本当にありがとうございました
作業が終了して帰り運転して気がついたのはこれだけ大きいキャリアなのに風きり音の静かさと
軽量なため車のドライバビリティに影響が及ばない事に改めて驚きました
これは多方面から注文が来るのもうなずけます軽い・頑丈・風切音も出ないなんて全て今までの常識では
考えられない事です
時間があるときにアップします4×4マチヤマさんの素晴らしさをお伝え出来ればと思います。
e0142754_12636.jpg
e0142754_131727.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-05-27 00:59 | リプエース2 | Comments(0)

再び4×4マチヤマさんへ。

リプエース2のルーフキャリアこんな凄いキャリアがワンオフで作れるそれも同じ千葉県
新しい道を広げてくれた4×4マチヤマさん昨年訪れてオーダーしたのが10月始め
それから早7ヶ月リプエース2のキャリアの取り付けがいよいよ迫ってきた
今回は打ち合わせのため下道50kmでマチヤマさんへ・・・

国道を抜けのどかな田んぼが広がる田園地帯そこにマチヤマファクトリーがある
まるで秘密基地のようだ(笑)
開店20分前に着いてしまったそれだけうずうずしていたのだろう
歳を重ねても楽しいものは楽しいそんな事に年齢は関係ない
久しぶりお会いする若社長いかにも職人の風貌から笑顔で迎えてくれました
そのギャップがまた魅力なんですね

楽しい世間話を交えながら打ち合わせが始まりました
この7ヶ月いろいろ考えて構想を練ってきました
最近はルーフキャリアの受注が増えているようでいろんな方が屋根に荷物を載せたいそうです
そのスタイルは千差万別100人いれば100通りのスタイルがあるでしょう
そうなると1つのメーカーが作る規制品だけでは無理があり答える事ができなくなる
それに答える事が出来るのがマチヤマさんの技術力とアイデアだと思います
私の構想も変更を余儀なくされました物作りで最低限確保しなければいけないのが強度と耐久性そして安全
1ヶ月ぐらいで無理が来て破損するようでは意味がない今回その部分に気づかされました
今回の打ち合わせで最終的な形がだいぶまとまりました
初代リプエースのアイデアを取り入れながら今まで見たことがない完成型になりそうです
特にラダー形状は日本初?いや世界初?かどうかわかりませんが(笑)今まで見た事がありません
カヌーを屋根に載せるだけのための形状です
今月末いよいよ完成になるでしょう4×4マチヤマさんの技術力を見せていただくのが楽しみです
またワクワクですね。
e0142754_2222624.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-05-12 19:06 | リプエース2 | Comments(0)

リプエース2 その③ 中禅寺湖へのテストドライブ

GWになり本当はビブリへ行かなければいけないのだろうが
今回は近場のホーム中禅寺湖へ使い勝手をテストしてきました
ハイエースGL ワイド 4WDの燃費を調べている方が多いようなので燃費について少し
この車燃費の幅がもの凄く広い、前回の満タンから本当のご近所走行の燃費を出したら驚くなかれ6km
以前の10km近くはなんだったの?ところが今回自宅から4号線下道で宇都宮までの燃費がなんと11km
4WDの発信時に一番ガソリンを喰うようである
ストップ&ゴーが少ないほど燃費がいい多分この車にアイドリングストップをつけたらそれだけで13kmまで
伸びると思う
2トン超のフルタイム4駆で13km走ったらこの手の他の車が売れなくなるだろう
私の嫌いなアルなんとか類には相当影響するだろう
発信時にアクセルはガバット開けずに徐々に開きエコランプが消えない走りをすると燃費が面白いように伸びる
エコランプが消えずとも120kmぐらいの流れには乗れるからそんなに問題ないと思う
燃費を調べている方の参考になればと思いますもともと燃費を気にする車ではないが悪さが理由で奥さんの承認が降りない旦那さん(笑)
少しでも説得材料になりお助けできればと思います

久しぶりの中禅寺湖、湖畔で漁協の管理人の方達とお会いして現状をお聞きしました
我が家の黒犬2頭と歩いているのでいつも顔を覚えていてくれてビブリよりウェルカムか?(笑)
キャッチ&リリースで魚は持ち帰れないものの今年はフルシーズン解禁で時間も伸びたくさんの釣り人が竿を振っておりました
ただ魚は基準値を越していてまだまだ持ち帰れるレベルにはならないそうです
しかし湖畔沿いを犬達と測定しながら歩いて嬉しかったのは原発事故から2年経ち空間線量の高い場所が
徐々に下がってきました
来年さらに下がり魚も基準値を下回りいろんな方々が観光で訪れ地元の人が少しでも潤うようになってくれれば思います
一部の人以外の頭からは放射線は過去の話ですが本当に影響が出るかどうかわかるのはこれから
5年・10年どんな影響を及ぼすかまだまだ先を見ていきたいと思います

そして今回試したかったリアゲートの下で簡単な食事を作れるよう設置した外付けカウンターテーブル
ソロの時や早朝出発で簡単に済ませたいそのために作ってもらったテーブル
折りたたみ式の脱着可能そこそこ大きさがあるからいろんな用途に使用出来る
これがなかなか便利で幅広い使用方法がありそう
こんなの使ってる人はあまり見たことないからこれから流行るかも?しれません(笑)
ベッド面積は広くなったが逆に室内は狭くなったため暖房効率が上がり室内が温まる時間が大幅に短縮されました
犬達はベッドの下にいるため上向きダクトの効果もあり人間スペースは暖かく犬スペースは暑くもなく寒くもなく
なかなか良い環境になりこの点は以前のスーパーロングより快適になりました
またレポートしたいと思います。
e0142754_12524529.jpg
e0142754_12535981.jpg
e0142754_1255032.jpg
e0142754_12555191.jpg
e0142754_1258502.jpg
e0142754_1301258.jpg
e0142754_131119.jpg
e0142754_1323478.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-04-30 11:37 | リプエース2 | Comments(2)

第一ステップとりあえず終了。

リプエース2
今週の木曜日から手直しやら最終段階の取り付けで工場に預けていたが
どりあえず内装とその他モロモロが終了あとは使用してさらに細かい所を煮詰めて行くだけである

そして今度はキャリアとラダーの取り付けである
これが完成しないとカヤックも積載できないし課題は女性でもカヤックが屋根に載せられるキャリア
いやヘルニアでも載せられるキャリア(笑)だろうか
いかに力を使わず腰に負担がかからず屋根に積載できるか?もっぱら考案中である
今回お願いする4×4マチヤマさんのスケジュールが多忙で打ち合わせもままならず
完成するのは6月??だろうか

自分なりに頭の中でプランを考えていたがどうも実物でイメージを描かないとなかなか思い浮かばない
そこで思いついたのがハイエースのミニカーにキャリアを作り実際をイメージしてみようではないかと言う方法
まあこんな事をするバカは私ぐらいだろうがなかなかミニカーも精巧に出来ていて良い方法だと思います
カヌーに見立てた耳かきを指で屋根に引っ張り上げてラダーの形や位置も検討してみました
これは打ち合わせに相当活躍してくれそう言葉のイメージだけでなくミニチュアサイズの形でイメージを伝える
なかなか良い方法ではないかと思います
普通の200系のミニカーを取り寄せたら事故現場パトカーもものすごくよく出来ており思わず衝動買いしたりして・・・
これは救急車バージョンも入手しそうです(笑)
どんなキャリアが出来上がるか非常に楽しみですね。
e0142754_22381866.jpg
e0142754_2239720.jpg
e0142754_22393236.jpg
e0142754_22401594.jpg
e0142754_2240411.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-04-21 22:34 | リプエース2 | Comments(4)

リプエース2 その① 高齢犬用介助スロープ

我が家的完全犬仕様を目指した2代目ハイエースリプエース2のこだわりを紹介して行きたいと思います

第一回は高齢犬介助スロープから紹介します
作ろうと思ったきっかけは今年で12歳になる私の相棒ラブラドールのリプルの仕草でした
足腰の弱い高齢犬でもスライドドアの車なら乗り降り大丈夫だろう?と思っていたのですが
ある日通常の車に比べれば高さの低いスライドドアでも乗るのを躊躇するようになりました
犬の年齢は人間が思っているより遥かに早く過ぎており弱っているようです
そこで代替えをきっかけに今まであまり例のない高齢犬介助スロープを作る事にしました
長年私の相棒だったリプルもそう長くないと冷静に思いますこれが私のしてやれる最後の事になるかも
そんな思いもあり制作する事にしました

こんな馬鹿げた考えを真剣に取り組んでくれるメーカーさんもあまりいませんでした
まあ手間がかかり金にもならない仕事ですからそこを受けてくれたのが柏のイデアベースさんでした
まだどこのメーカーでもやった事がなく簡単には話は進みませんでした
それがどんどん形になり遂に完成しましたそれでもまだ試作段階で使用しながら変更する事になるかも知れません

今回は完全犬仕様にこだわりセカンドシートは要らないだろうと判断
前車のスーパーロングより50cm短いボディですがセカンドシートがない事により有効スペースは変わらず使用できます
ただし停車中はくつろぎたいためある仕掛けをしましたそれは次回に
セカンドシートがないためその場所に埋め込み式スロープを設置
その分床に厚みが出たためエンジンの熱が伝わりにくくなり床上にいる犬達に熱が伝わらず
後部の荷物が車両前方にズレにくいと言う計算通は見事正解でした

引き出すとスロープになりかなりの重量に耐えられます(50kgぐらいなら楽勝です)
このスロープ引き出すだけではおもしろくないのである仕掛けをしました
車両脇に格納してある足をつけるとキャンプテーブルになるよう改造してもらいました
かなり大きいテーブルで4人ぐらいなら十分な広さで食事が可能まあ普通ではおもしろくないので(笑)
通販で犬用スロープはいろいろありますが一番の問題は車内への置き場所だと思います
収納式は非常に便利ですこれをどこかのメーカーさんが本気でやってくれる事を望みたいですね
後は写真でご紹介します。
e0142754_1916678.jpg
e0142754_19164136.jpg

スロープ自体はコンパクトなカセット型になっている足元に広さがあれば他車種でも設置可能では?
e0142754_19171081.jpg

走行中スロープが飛び出さないようにピン式のロック機能付き
e0142754_19182640.jpg

スロープに厚みがあるためその段差で後部に載せた荷物類が前方に来ないようになった
e0142754_19192912.jpg

スロープは途中で折れ曲がる仕組みになっており最後はロックされる
e0142754_192084.jpg

床板には住宅用の滑りずらい素材を貼り付け犬達は安心して上がれる下りより上りが気になるようだ
e0142754_19211664.jpg
e0142754_1922139.jpg

こんな感じでキャンプ用テーブルとしてスロープを使用する事が出来る
かなり大きく4人なら楽勝の広さ
e0142754_19223836.jpg

テーブルの脚はねじ込み式
e0142754_19231587.jpg
e0142754_1923587.jpg

テーブルの脚はステップ部分に格納されている
e0142754_19244297.jpg
e0142754_19251662.jpg

何故かメインのリプルをどかしてクロエが鎮座している(笑)リプルのために作ったのにまあ気に入ってもらええたようである
[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-04-15 15:49 | リプエース2 | Comments(3)

完全犬仕様のハイエース(リプエース2号)納車になりました

車を注文してから早6ヶ月完全犬仕様を目指したハイエース(リプエース2号)遂に納車の日を迎えました
しかしまだ完全に出来上がった訳ではなくこの仕様でとりあえず使用してみて
使い勝手がいいようにまた後日変更する事が出来ると言う素晴らしいご提案でした
確かに最初のプランが100%良いわけでもなく使ってみたらなんだこの方がいいじゃない!
そんな事は多々あります
こんな車屋さんは初めてです、いや注文住宅でもあまりなんじゃないでしょうか・・
納車すればそれで終わりそれが当たり前の時代です
この車の制作にあたってくれたイデアベースの方々に改めて感謝しております
本当に素晴らしい犬仕様のハイエースに仕上がりました
そのこだわりが凄い数になりますので1箇所づつ丁寧にご紹介していきたいと思います
e0142754_1652461.jpg
e0142754_16532840.jpg
e0142754_16542072.jpg
e0142754_1655105.jpg
e0142754_1655498.jpg
e0142754_16564054.jpg
e0142754_16571993.jpg
e0142754_16575746.jpg
e0142754_16583358.jpg
e0142754_16591028.jpg
e0142754_16593842.jpg
e0142754_1701485.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-04-07 16:51 | リプエース2 | Comments(6)

遂に4月。

リプエース2
3月も終わろうとしているが未だに完成しない
ここまでかかるのは途中の変更作業が多々あるためなかなか完成にならない
良い案があれば形体がどんどん変更されていく
それは我が家の要望だったりイデアベースさんの提案だったりここまでお互い意見を出して完成する
ハイエースも珍しいのではないだろうか
時間が掛かり作業が複雑になればイデアベースさん的には損をする
普通の業者さんならまずやりたがらない適当に済ませてサッサッと引き渡す
イデアベースさんが我が家の近所で開店したのも私がシャレの冷やかしでお店に立ち寄ったのも
ここの素晴らしい店長さんに出会いリプエース2を全てお任せしたのも偶然じゃなくて大げさに言えば運命だったのかも知れない
自分の仕事柄どんな高級車を見ても若い時の感動はないが自分の車作りを車屋が楽しいと思えるのは
なかなかない事だと思うのである
ハイエースでお悩みの方是非イデアベース柏店までどうぞ(笑)店構えとかじゃなく納得いく1台ができると思います
作業もだいぶ進み少しづつ全貌が見えて参りました
しかし完成はまだまだですイデアベースさんの外装が終わると今度は屋根の上がテーマになります
今度は最近よくお電話くれるルーフキャリアのスペシャリスト4×4マチヤマさんとの打ち合わせ
キャリアやラダーも今まで見たことないオリジナルになりそうです
プロフェショナルと出会うと車作りは楽しいですね
e0142754_22274555.jpg
e0142754_22282571.jpg
e0142754_2229087.jpg
e0142754_22294377.jpg
e0142754_22302735.jpg
e0142754_22311657.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-03-31 22:26 | リプエース2 | Comments(0)

ここに極めり

先日とある方のブログで非常にいい言葉に出会った
(今有るものを最大限に活用できなければ、新しいものを手に入れても活用はできるわけない
これは、時間も、お金も、家も、仕事も、そして車にも共通する。ぶっちゃげて言うと、「アレを買ったら ~ できるかも」って甘えはナシってこと ありもしない未来にはすがらない。現実は今、足元にあるのだから。 )
この方は貧乏根性かな?と書かれていたが
私はそうは思わない今なんでもかんでも楽だけを考え堕落して流されて行く現代人の当てはまる理を得た考え方だと思うのである
何か1つの事を始めたとしても長続きしない飽きるもしくはさらに楽なアイテムが出て流されて行く
そしてさらにまた楽なアイテムが現れまたまた流される
要は流されっぱなしでとどまる事を知らない物だけに流されていればいいがそれが自分の考え方にも影響を及ぼし心まで流されてしまう

何か1つの事を始めると飽きる時は必ず訪れるし倦怠感に襲われる事もあるだろう
だがそれを超えた先に趣味でも考え方でもSNSでも見える本質があると思うのである
これしか楽しみがないんですよ・・・と苦笑いする人がいるがそれはある意味流されず本質を見極める事が出来る数少ない人なのかもしれない
今日はそんな本質を追い求める方の趣味を見せていただきました

それがレーシングカート
90ccクラスのエンジンで時速150km近くの速度この方は250ccのエンジンだから200km近くは出るであろう
体を守るのはレーシングスーツとヘルメットのみバイクもそうだが間違えればあの世が近い世界
普通の車の200kmの世界はあまり驚かないがこれは肝の座った方じゃないと長く続かない世界だと思う
サスペンションははねるしこれでコーナーに突っ込もうなんて私には真似できません
この方が言ってました(これしか楽しみがないんですよ・・・)
何か1つ長く続ける事私もこんな言葉が出る人種になりたいですね
e0142754_0533266.jpg
e0142754_0541112.jpg
e0142754_0545235.jpg
e0142754_0551823.jpg
e0142754_056920.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2013-03-18 00:50 | リプエース2 | Comments(0)