<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

水流れの刑。

最近もの凄い量の雨が降りつづいている
若かりし頃、寮生活を送っていた愛知県岡崎市も大変な事に
市内全域に非難勧告が出されテレビでみると無残な姿に
1日も早く元の生活に戻れるようお祈りします

そしてまさか?自分も同じ目に遭うとは
本日会社帰りの出来事、今日は青山勤務昼間はそうでもなかったが
7時くらい帰り際もの凄い雨が降ってきた
私の通勤は250ccの大型スクーター最近は防水性の高いアパレルが多く
多少の雨でもほとんど濡れる事がない
皇居を抜けてひたすら我が家を目指す最近流行りのゲリラ雨なので
時折り降水量100mm近いんじゃないの?ぐらいの雨に出くわす
車を運転する人にはこんな雨の中前も見えないから危ないんじゃないの?
と思われるが確かにワイパーが付いた車より視界が悪いが
長年の勘と言うか?どんな大雨でも見えていて視界の確保は一応とれている
これだけもの凄い雨だとヘッドライトをハイビームで走るしかない
それじゃないとドライバーの発見が遅れて事故に巻き込まれるのである
(まあドライバーには眩しい思いをさせて申し訳ないのだが・・)
もの凄い量の雨を何度もやり過ごしようやく近所に近くなりホットした時だった

いつもの交差点を右折すると普段混まない道が異常なまでの混雑
時々対向車が来るがほとんど動く気配なし
腹も減ったし何故か対向車も来ないし反対車線をのろのろ行くかと
ゆっくり走り出す
それにしても凄い混雑事故でもあったのだろうか?
天気は雨はあがっていて問題なし、走り出してしばらくすると後ろから
けたたましいサイレンの消防車が近ずいてくるがあまりの渋滞に来れない
消防車が来る前にこの渋滞から抜けだそうと少しスピードを上げる
そしていつもの交差点に近こうとしたところ自分の目を疑う光景が?
何故か住民達が竹ほうきを持ってうろうろしている
よく見ると交差点一帯が物凄い水の量そしてなんと3~4台の車が
水没して立ち往生している
しかしこの交差点を通らないともの凄い遠回りになるし腹も減った
対向車の台数が少ないのは交差点が水没したからだとその時気がついた
だがなんとなく(笑)いける気がした、なんの確証もない
ただいけそうだGO!水深は浅そうだしそれが間違いだった(泣)
バイクでゆっくり水に入りだすと水深はすぐに膝を越して腰近くまで来た
そして水没した車達を見るとなんと!・・・半分以上の高さが水に浸かっている
これはマジでまずい引き返さないとそう思ったのもつかの間
バイクのエンジンが吹けなくなってきた、どうやらマフラー部分から大量の雨水が
入ってきたようだ、このままではたくさんのギャラリーの前で水没してしまう(爆)
エンジン内まで水が入ったらバイクもおしゃかである
そこであまり吹かすのを止めてゆっくりそろそろ足をつきながら脱出を試みる
エンジンは相変わらず吹き上がりが弱いがなんとか泥沼でUターンして
脱出に成功!エンジンの吹き上がりもじょじょに戻ってきた
久々ドキドキしたバイクだからなんとか脱出したが車だったら多分ジエンドだろう
テレビで見た光景が現実になるとは?無理はしないで遠回りして帰りましょう(笑)
e0142754_014087.jpg

10年ぐらい前飛ぶように売れたライフハンマー
ガラスを簡単に割る事が出来てシートベルトの切断も可能
最近の大雨で見直されてまた販売が伸びている、1台に1個装備したほうが良いかも?
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-31 00:11 | フリートーク | Comments(4)

実験君、お湯が?

前回のキャンプで長年使用してきたキャンプシャワーが壊れる
袋に穴が開き水漏れを起こしてしまった使用期間は5年以上!
夏場は裸でお湯を浴び充分元を取ったといえるだろう
さあ壊れたからまた新しいのをポチッと思ったが何故か?おもしろくない
これから日照時間は短くなり寒さも増してくる
キャンプシャワーが活躍する陽気ではなくなってくる
それでいろいろ悩んでいた(バカ)

まあ一般的にはガスバーナーでヤカンにお湯を沸かしてタンクに入れるとか
いろいろあるが太陽熱のように燃料代もかからず比較的簡単に冬場に
お湯ができないか?考えていた
そんな事を考えながらアイデアの宝庫ホームセンターへ
我が家の近所はホームセンター激戦地(笑)
・ジョイフルホンダ、ジャンボエンチョー、ホーマック、ケイヨーD2
あげればきりがないそれほどホームセンターがある
最近のもう一つの課題新リプル艇をいかに楽に屋根へ積載するかも考えつつ(笑)
売り場を歩くそこで今まで考えもしない売り場で足が止まった
それは熱帯魚売り場そこに温水ヒーターなる物が販売されていた
100Wから500Wまで販売されておりお値段も300Wぐらいならお手頃なプライス
だが魚の水槽に使うヒーターでお湯が沸くのか?
どうやら調べるとサーモ制御付きのヒーターは32度で自動的にスイッチが切れ
それ以上の水温にはならない、そこで目に付けたのがサーモ制御部分が別売りで
温度制御は別売りのヒーター 300Wで160リッターぐらいの水をお湯にできるらしい
会社にアクアリスト(熱帯魚フリークをそう呼ぶ、笑らしい)がいたので聞いてみた
彼が言うにはヒーター無しの温水ヒーターならもの凄く熱いお湯ができるはず?
であった
そこで今回思いきって300Wのヒーターを購入して自宅でお湯になるか?
ポリタンク20Lで実験してみた
冷たい水道水を入れて30分後・・意外や意外なまぬるいお湯になってきた
60分後・・40度はある夏ならシャワー浴びれそう
そして忘れてた3時間後・・熱いと言うか触れないポリタンクも凄い熱を持っている
ラーメン食べれそう(爆)
とりあえず実験の第一段階は成功300Wなので車のサブバッテリーでも
充分お湯ができそうである、冬場の海やスノーシュの雪落とし
サブバッテリーがない車でも走行中に沸かせるのでバッテリーが上がる心配なし
保温はサーフィン用のポリタンクカバーを使用すれば水温も下がらないだろう
次回キャンプまでにポリタンクに水温計とヒーターをセットしたプロトタイプ試作予定
車のバッテリでどれだけ効果があるか?寒い冬に暖かいお湯が手軽に?
うまくいくかどうかさらに実験しなければ。
e0142754_11134310.jpg

左はスズメバチと足長バチのみ捕獲するその名もハチ檄取れ(笑)
秋のキャンプで効果試してみまーす
右が熱帯魚用温水ヒーター今ままで考えなかったアイテムです
e0142754_11161030.jpg

ポリタンクにセットして実験中、これから寒くなるこのお湯が活躍するかも?
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-29 11:10 | 思いついたら止まらないぜ。 | Comments(2)

新リプル艇登場。(犬用カヌーへ改造)

2年越しで悩み抜いた末ついに購入に踏み切った新リプル艇
メーカー当初鈴春工業のジェミニになるはずだった
しかしクロエがやってきて従来のプランに食い違いが生じた
リプル1頭ならジェミニで問題ないのだがクロエが乗ると狭くなってしまう
そこで思い切って(値段もアップしてしまうのだが)
ウイルダネスシステム社のターポン130Tに変更!カラーはオレンジ
このカヌー実はリプル艇1号と同じメーカーそして同じカラー
これは偶然なのだろうか?
今度のカヌーはシットオントップと呼ばれる部類になる
リプル艇1号は廻りを壁で囲まれていたが今回は壁が全くない
車で言えばオープンカーのような開放感がある
水の透明度が手元で見え飛び込みたくなったら即潜れる(笑)
そんな船である、クロエなんかはどんどん突き落として泳がせたいと思う
結構荒れている海の沖合いでも(爆)
今回最大の目的はこの船で海上ツーリングをする事
以前のリプル艇1号でも荒れた海は出ていたがもし船が沈して2頭の大型犬を
デッキに上げて船の水を抜いてなんて考えると構造上かなりの体力を消耗して
絶対無理かな
そこで今回は沈しても構造上水抜きがいらないシットオントップを選んだ
これなら2頭を引き上げるだけで済むし再乗艇も容易なので海で大活躍して
くれるだろう、まあ大型犬2頭引き連れてカヌー漕いでる奴など見た事ないのだが(笑)
今週日曜日に本栖湖でデビュー予定それに向けて改造をしてみた
リプル艇1号のノウハウがあるため大型犬用カヌーの改造は簡単であった
小型犬なら改造は要らないと思うが大型犬ではそうはいかない
やはり犬にも長いツーリング快適な船が良いのは人間と同じ
暑さに関しても今回の船は構造上漕ぐとある程度犬達に水がかかるため
以前ほど神経質にならなくても良い、まあ冬は逆に寒いのだが
今年中に伊豆の師匠の所から2頭乗せて外洋に出るのが年内の最終目標
それまで千葉の海でトレーニングを積み犬も人も一皮むけないと(笑)
リプルも元気な内にさらなる広大な景色を目に焼き付けてもらいたい
まちに待った新リプル艇いよいよデビューである。
e0142754_9472381.jpg

新リプル艇はウイルダネス システム社のターポン130Tに決定!
e0142754_9484776.jpg

この船には小物入れ用のハッチが2個付属する
e0142754_9501763.jpg

背もたれシートにも角度調節・高さ調節あり(自動車並み?)
e0142754_9512897.jpg

荷物置き場が前後に付属
e0142754_952119.jpg

そんな新リプル艇絶好の改造アイテム!それがヨガマットそして同色
e0142754_9532390.jpg

まず2人用椅子を1人分取り外す(中型犬ぐらいまでなら大丈夫だが)
e0142754_9545266.jpg

ちなみにこれは水抜き用の穴(12箇所ぐらい)これがあるため進水しても
水抜きは入らず船が沈む事はない
e0142754_9564323.jpg

船体はデコボコがあるのでヨガマットをカットしてボディ形状に合わす
これで犬達も長いツーリングで楽々、リプルに乗ってもらったがかなり良い具合である
e0142754_9591150.jpg

余った素材で運転席シートパッドも作成、あとは出航のみ
e0142754_1002113.jpg

ただし以前の船より重量がある、載せる事はできたが楽に載せる方法を思案中である
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-27 09:46 | カヤック・カヌー | Comments(2)

Xトレイル断熱作業の様子

さららさん
断熱作業の様子です、ナレーションがかなり怪しいですが(笑)
まあ参考になるようでしたらご覧くださいませ。

[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-19 10:14 | 業務連絡♪~ | Comments(2)

またいつもの定食屋へ。

長期キャンプに訪れると必ず立ち寄る定食屋さん田幸
今回は通常メニューに記載がないポークソテー定食をいただく
300gはゆうに越すポークソテー普通盛がすでに大盛りのご飯
相変わらず幸せな気持ちになりました、ありがとうございます
今回おかみさんと話しをしてお店が出来たのはニ十年前
以前は洋品店だと伺った、洋品店から衣替えに定食屋がこんなにうまいとは
今度はいつ食べれるのかなー
e0142754_11124472.jpg
e0142754_11125685.jpg
e0142754_1113521.jpg
e0142754_11131627.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-17 11:21 | ☆☆☆0星三流グルメ | Comments(0)

ツアーガイド?初めての単独はしごトレラン

お盆休みキャンプ
今回は9日から16日の日程、この日程を短いと感じる自分が怖い
まあキャンプの様子はいろんな方達が代わりにアップしてくれるので(笑)
後日アップするとして今回3つの山を登ってきた
どの山も2000mには届かず初心者でも充分OKである

最初はいつも必ず訪れる某温泉トレイルコース
今回も1人と2頭の予定でいたが?このコースに挑戦する強物が現れた(爆)
それはマキちゃん、今回初日からジークとキャンプサイトでご一緒している
このコースに参加希望!ならばツアーガイドしますかみたいな
ハイエースの後席に人を載せて走っていると本当にツアーガイドしてる気分になる
この仕事に結構向いていたりして
トレッキングは初めてのジークと最近全く体を動かしてないマキちゃん
最初はジークがヘトヘトになる予想だったが?意外にも体力があり
トレッキングハイ(笑)になったようで下山後も眠らずおおはしゃぎ
かなり見込みがありそうです
対するマキちゃんはかなり疲れたようで(笑)
ジークに谷底に引き込まれそうになったり、突然現れたカモシカを見たジークが興奮して
転倒するなどいろんな数々の事件がありました

山中にマキちゃんの声がコダマする(爆)ジーク(怒)だけで1000回
ジークゆっくり(疲)だけで600回、こらージーク(キャイン)は4回ほど
いやー楽しかったです、マキちゃん本当に疲れたようで忘れ物がありました
ユニフレのポット・箸・熱いもの掴むラバーマット
宅配便で例のものと一緒にピーピー親分(禁句)のところに送っておきまーす

天候不順で15日帰る予定だったが回復したので16日に久々犬達は置いて
単独トレランに向かう
早朝スタートしないと犬達は暑さでもたないのである
9時30にキャンプ場近くの横尾山へこの山は初心者向きだが最初の登りがきつい
昨日の夕飯が大量の汗で抜けて行くと心拍も落ち着き
体が軽くなり走りが楽になる1本のボトルを飲み干し2本目を飲むと味がおかしい?
どうやら腐っているようだ(笑)車にまる1日放置したからなー
無給水状態で走るのも良くないが帰りは下りのみなのでそんなに心配はなかった
当日給水がこの時期安全でしょう
久々の横尾山を堪能して時間はお昼前、体力も充分残っているし
昨日めちゃうまかったジンギスカンが体力を維持してるので
そのまま下山してからハシゴで今度は飯盛山へ向かう
飯盛山はモーフィー家のかえるさんから以前お話を伺い以前から登りたかった山
ボーイスカウトや観光客も多く訪れるのでトレランには向かないが
歩きやすく景色も山頂から360度展望できる絶景の山である
千葉なら鋸山表コースぐらいだろか?
日陰はないが風は涼しく正面に八ヶ岳が見える
低山だが満足度抜群の素敵な山であった、なんかもう1本登りたい(俺だけ?)
人にはハシゴするのもいいかもしれない
今度は早朝犬達を連れて登りたいそんな飯盛山
なんか山頂の形はご飯に大盛りの飯みたいで下山中に急に腹が減ってきた(笑)



飯盛山頂上から360度の絶景。
e0142754_1052230.jpg

某温泉コース入り口 相棒のパンツ君と無駄に走り過ぎて疲れたクロエ
e0142754_10544852.jpg

元気なジークと対象的な(笑)疲れきったマキちゃんが行く
e0142754_10562543.jpg

ジークは全ての川に浸かっていた(笑)泥川も
e0142754_10573583.jpg
e0142754_1058984.jpg

久々横尾山、最初はきついが途中から絶景が広がる
e0142754_10592716.jpg

おわんに大盛りご飯の飯盛山、そうだB級グルメもアップしなきゃ
e0142754_1105875.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-17 10:47 | 歩く?トレイルランニング | Comments(3)

長期キャンプを前に、そしてアイツがやって来た(笑)

リプエース改造計画!久々である
これを見てくれてると思われるのは某車山のペンションのオーナーさんぐらいか?003.gif
オーナーのハイエースが気になる?スノーシューの時期が楽しみだなー
最近クロスパ断熱計画が大反響を呼んでいる
少しでも犬達を涼しい車内で過ごして欲しい、その気持ちは皆同じ
まあボディーカラーが黒の車やサンルーフ付きは避ける事ですね
それだけで2・3度は違いますから

今週末から長期キャンプに入る、そこで少しでも過ごしやすくするための
リプエース改造計画、今回も安く上げてみました065.gif
毎回キャンプするたび結構邪魔と思っていたのが靴の置き場
どこにいったか判らなくなるし隅の方に追いやられて取りずらかったり
私はキャンプに行くと山走りしたり水場にいったり最低でも2足は必要
かみさんの入れると合計4足、この靴が結構いろんな意味で邪魔であった
キャンカーみたいに豪華な靴入れを作っても良いのだが?
それじゃいろんな意味でおもしろくもないし015.gif
しょせんキャンプに豪華な靴入れは要らないんじゃないの?
そう思っていた、そこで100均とリサイクルショップを見た所
使えそうな物がひらめく072.gif
値段は全部で1000円もかからないイメージ通りの靴入れ完成066.gif
なかなかの力作である、その他いろんな新アイテムも試し
キャンプに忘れてはいけないかみさんのビール2ケース068.gifを載せて
準備完了!

と思ったらいきなり佐川の兄ちゃんが4tで現れる
4tで内にお届け物って誰が何頼んだの?荷台を見て納得
新リプル艇がついにやってきた、まあそれは後日
今回も暑いキャンプになりそうなので凄いアイテムも購入しました
まあ値段は1000円だが(笑)暑い時期に是非とも食べたいアイテム
こりゃー犬も人も喜ぶ顔が浮かびます
試しに夕方作って食ったらうめえのなんのこりゃ止められませんなー(笑)
e0142754_22351862.jpg

材料はこれだけ!最近の100均は品揃えが凄い
e0142754_22362693.jpg

イメージ通りのシューズラック完成!
e0142754_22371956.jpg

新アイテムポリタン用シャワー
これなら台で寝かさなくてもいいし邪魔な長いホースも付いてない
電池式だがエネループなので電池代も気にせず済む
e0142754_22401545.jpg

乱雑だった場所に激安BOXを設置
e0142754_22414231.jpg

仕切り板まで付いていて一挙にキャンプ道具が片付いた
e0142754_22431749.jpg

佐川の兄ちゃんが2tでは乗らず4tにしましたと新リプル艇を持ってきた
e0142754_22443186.jpg

手前のシットオンカヌーは今夜仙台より引き取りに来る(凄い)
これがもの凄い値段で売れたため新リプル艇が購入できた(感謝)
e0142754_22462494.jpg

こいつも持っていくかも?これがあれば水汲み行かなくていいな
なんせ60リッターだが重くて持ち上がらないのが難点(笑)
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-05 22:39 | リプエース2 | Comments(6)

雷を求めて。

先日の事以前ブログに載せたストライクアラート(雷探知装置)が我が家に届いた
それじゃあ雷求めて山でも行きますか!
と言う事で雷警報がジャストタイミングで出ていたビブリへ行ってきました
よく何々するのは危険とか危ない思いをしてそこまでとか言われる
でも実際本当に危険だと思うのは全く今まで未経験だった事に
ある日突然前触れもなく出会ってしまう事
対処方法もわからず気は動転してパニック状態
それが一番の危険だと思う
危険のレベルは人様々他人から見て危険でも本人は安全な範囲だったりする
プロ○○と言われる方は安全な範囲の懐がかなり深いのだと思う
だから素人目には危険でも彼らは余裕なのでしょう
大昔(笑)茨城の大洗で波乗りの大会があった、台風が上陸のコンデションで
非常に危険な状態、だったら出るなとか言われそうだがまあしょうがない
とてつもないでかい波の中、沖まで出たは良いが足紐が切れてサーフボードは
岸へ流されたつかまる物は何もない遥か沖からやってくる波に揉まれながら
その時とった行動は?
なんととりあえず大声で笑う事だった(バカ)
緊張してパニックになると死が近くなると思うが笑うと不思議に気が楽になった
それから冷静な判断をしてクロールではなく横泳ぎで波の状態を見ながら岸へ
人間パニックになるのが1番危ないと思う、気持ちだけでもコントロールできれば
不思議と助かるものだと思います

なんか話しが脱線したが(笑)死なない程度に危険な状況を体験するのも良いと思う
今回使用したストライクアラート雷が近づく距離を5段階で教えてくれる
グリーンのランプで始まりレッドが一番危険
通常雷は20km以内に近くなるとどこに落ちてもおかしくないとの事
60km先で発生した雷を感知して最短距離が0から10km
まあ真上に来てますよと教えてくれる使用した感想はかなり正確
でもオートキャンプでは過信しないで雷が近くなったら車に逃げ込めるから
必要ないと正直思った
ただし夜テントで寝ていて雷の接近にきずきにくい事もある
音で接近を教えてくれるから夜間の雷の接近には重宝するかも?
やはり1番使うのはトレッキングで山中に入ったり
カヌーでまる1日漕ぎ出す時だろう、接近に伴ってショートカットで戻る判断が出来るし
山小屋など安全な場所に逃げ込む事ができる
日光の中禅寺湖なんて30分あると雷に囲まれるそれも兆候があまり見えない
そう言う場所には絶好のアイテムだと思う
今回もきっちり仕事を果たしてくれました、過信しないが頼りにしてまっせ(笑)

そして場内が大雨でいい感じに草が濡れて車がスタックしてくれそうなので
スタック脱出用プレートも試してみた
FRのハイエースは本当に危険、1回はまってしまうと脱出の手段がない
何度も冷や冷やしてるので今回誰もいない草原の真ん中で思いっきり
スタックしてみた、タイヤは空転して動かない
まあこれで脱出プレートを試してダメだったらどうしようもないのだが(笑)
プレートをはめ込んで車を動かすと良い感じでタイヤの下に入り脱出可能になる
まあそのまま走り続けないとまたはまるのだが確かに持ってると安心感が高い
値段も安いしコンパクトだしこれもグッドでした

今回もマニアックなキャンプに付き合ってくれた
ジェミキャロ家・ララジル家の皆さまありがとうございました
またお付き合いお願いしまーす

これがストライクアラート、ガイドや登山者にも貸し出してるようだから持ってると安心
過信は禁物
e0142754_055215.jpg
e0142754_055255.jpg
e0142754_0554913.jpg
e0142754_0561424.jpg

お天気は刻一刻と変化する、その姿は幻想的
e0142754_058093.jpg

e0142754_05638100.jpg

FR車の方は是非ご用意を!特に1BOX
e0142754_0584348.jpg

ワンコ達はいつもの通り、でも人間より危険感知は鋭いはず(笑)だよね。
[PR]
by soulsurfer1964 | 2008-08-03 00:50 | 山ごもり。 | Comments(2)