<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

こいつ!プロだな~

本日強風が吹き荒れる中、内房のいつもの場所へ
もの凄い南風で20m近い風が吹き荒れるウインドサーファーが多数押し寄せていた
これだけ風が吹くと普段波が立たない内房でもかなりの波が立つ
犬達にとってはもの凄い恐怖を感じるはずである

しかしこのもの凄い波に挑む?いや楽しげに沖までアクアトイを取りに泳ぐ
1匹の犬が?それが今年9歳になるリプルである
リプルは何故か波が立たない湖や川ではほとんど泳ぐ事はない
足が着くところまで行きパクッとくわえて戻ってくる
しかし波が立つ場所では全く違う!もの凄く興奮して波に挑みながら沖まで泳ぎ
アクアトイを持って来いの繰り返し
その様子を見ているとこっちがドキドキする、かなり危ないコンディションなので
しかしリプルは波がセットで入る時には無謀に入る事はせず海面が収まった瞬間に
沖まで出て行くそして波に身を任せては戻ってくる
海の基本をこいつはわかっているのである
リプルが1歳から3歳ぐらいまでは海で一緒に泳いでいた台風で波が大きい時も
最近はもっぱら山や湖だが歳はとってもやる時にはやるこいつプロだな~
と改めて思った次第です

ライジャケを着ているのがリプル、着てないのがクロエ
クロエに関しては海ではほとんど泳げなかったが今回の大きい波で少し開花した感じもする
海の事は俺よりリプルに教えてもらってくれ(笑)
海から上がり昔懐かしいビタワンの看板を見つけたこの場所は長いが今まで気がつかなかった
リプルの楽しそうな姿を見ているとまた連れてきたくなる
次回はシーカヤックもどきだね。
e0142754_22121100.jpg
e0142754_2213338.jpg
e0142754_2214454.jpg
e0142754_2215699.jpg
e0142754_222937.jpg
e0142754_2222263.jpg
e0142754_2223656.jpg
e0142754_2225081.jpg
e0142754_223418.jpg
e0142754_2232288.jpg
e0142754_2233488.jpg
e0142754_223473.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-25 22:00 | 海いろいろ。 | Comments(2)

カヌーは水色。

今年からやりたい!と考えていた事
世界の車窓からなる見ているだけで癒される番組があった
あれを見ていてふと気が付いたのがカヌーの上からビデオを回して
あの素晴らしい景色を動画に残せないか?と(笑)

最初に迷ったのがどこにビデオをセットするかだった
いろいろ迷ったあげく先端にセットするのが1番いいのではないかと
まだ始まったばかりなので次回から場所はいろいろ変更してみて
今回は先端にセット10分の長編作品になりました(爆)
作品と言うよりただセットしただけですが(汗)
よかったらご覧ください、毎回しつこくアップ予定。

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-23 20:38 | カヤック・カヌー | Comments(2)

マイホームグラウンド(2010初漕ぎ)

2日目朝5時天気は快晴風もピタリと止まった
漕ぎ出すなら今しかない私の勝手な予想は10時には再び昨日のような強風になる予想
天気予報では3~4mだが何度も訪れているホームだけになんとなく判ってしまう(笑)

昨日深夜駐車場で鹿3頭と出会うこんな事は今まで初めて
糞が落ちているのは判っていたがここまで来るとは・・・・
かみさんに俺がいると鹿を呼ぶ!とバカな事を言ったらただそれだけ増えてるんじゃないの?
と冷静に返された(笑)ロマンがないなー
しかし後でもっと凄い事が起きる

中禅寺湖に漕ぎ出し2010初漕ぎスタート水温が低すぎてカヌーイストは全く見ず
ヒメマスを釣るボートだけが湖上に浮かんでいる
途中の浜に上陸しして犬達を泳がすため湖に浸かってみるが水温の冷たさがドライスーツを
通して伝わってくる、ウエットで沈でもしたらたちまち体温を奪われるだろう
千手ヶ浜に上陸する1km前地点でオバカクロエが湖に飛び込んだ
引き上げるのも面倒なのでそのまま1km遠泳させようとしたら水温があまりに冷たいようで
助けを求めてきた(笑)かみさんの艇に最初助けを求めるも犬は乗れない
結局500mほど泳がせて助けあげる冷たいより体が冷えでしびれていたようで
ものすごく震えていた、次回は学習してくれよ(爆)

千手ヶ浜上陸してドライスーツのままトレッキング
道路を歩いていると脇の茂みから猿の群れ5~6頭が目の前を横切って行く
横切った先には仲間達がいて大騒ぎしていた
この場所は時々歩くが野生動物に昼間から出会うのは初めて正直驚く
そしてこれから俺が鹿を呼ぶの言葉どおり(笑)オンパレードが始まった
まず最初は茂みから飛び出したメス3頭がビートルズのように(笑)ならんで歩いて行く
これにクロエが猛烈に吠えるそりゃメスとは言えでかいからなー
帰り際はるか茂みの先の異変にきずく鹿ウオッチャーと呼ばれるようになってから
自然色にまぎれた鹿達を肉眼で判別できる能力が優れてきた(笑)
霊感の強い人がオバケが見えるよう私にはなんとなく鹿が見えるのである(爆)
そしてその群れが物凄い数である事にきずく10頭以上をゆうに超えた群れであった

よく見ると先頭にボスらしき人物いや鹿か?笑
がいてこちらを見て監視している彼がGO出すと群れは動くし出なければその場にとどまる
それを見たかみさんが茂みに隠れる、さすが鹿ウオッチャーの妻である
状況判断が素晴らしい!爆
私も隠れると群れが動き出したもの凄い数10頭はゆうに超え小鹿もいる
群れが動くと森の中で枝などが折れる物凄い音が響き渡る
軽い地響きであるやはり俺が鹿を呼ぶのは本当だった(笑)
この場所で鹿や野生動物に会うのは全く予想外の出来事だった

その後キャンプ場に戻ろうとすると予想通り10mをゆうに越す強風
やっぱりね当たった
右肘が痛いので肘を曲げないで負担を軽くしながら漕ぎ続け無事に到着!
最初から内容の濃い初漕ぎになりました
これから水温が暖かくなればもっといいコンディションになるでしょう
次回は6月今度は何に出会えるか?楽しみな中禅寺湖です
e0142754_10571056.jpg
e0142754_10572353.jpg
e0142754_10573511.jpg
e0142754_10574915.jpg
e0142754_1058090.jpg
e0142754_10581457.jpg
e0142754_10582557.jpg
e0142754_10583626.jpg
e0142754_10584732.jpg
e0142754_10585865.jpg
e0142754_10591389.jpg
e0142754_10592559.jpg
e0142754_10593879.jpg
e0142754_10594986.jpg
e0142754_110296.jpg
e0142754_1101396.jpg
e0142754_1102490.jpg
e0142754_110387.jpg
e0142754_1104919.jpg
e0142754_111190.jpg
e0142754_111134.jpg
e0142754_1112690.jpg
e0142754_1113854.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-18 10:53 | カヤック・カヌー | Comments(2)

マイホームグラウンド(菖蒲が浜キャンプ場)

今年最初のホームだったが?いかんせん気温が低い
ビブリより標高も低く5月も末に近いのでポカポカ陽気を期待していたが
初日は最高気温8度翌日も12度とやっと冬から抜け出した感の中禅寺湖
ジェミニ家もチャロ家も来なくて良かった(笑)とても水遊びが出来る水温ではない
奥日光の雪解け水がガンガンに流れ込み湖に落ちればあっという間に低体温症になりそうな冷たさ
ウエットで漕ぐつもりであったがかなりヤバイのでドライスーツを着用した
去年はもっと草木が生え揃い緑が眩しいイメージだったが・・

初日現地に着くと湖面が波立ち強風が吹いている
今年2月から続くひじの痛みが多少良くなってきたが完治していないので無理せず
歌が浜駐車場から中禅寺湖遊歩道を軽く6kmほどトレッキング
ここは湖面に浮かぶことが出来ずとも他に遊べる場所が豊富なのがうれしい
ヒメマスが解禁になりたくさんの釣り人が訪れていた
そんな私も昔フライフィッシャーとして3日間北海道遠征のトレーニングで訪れた事がある
あの時はアタリも全くなく坊主だったなー(笑)まさかカヌーで犬連れて訪れるようになるとは
想像もつかない

私の大好きなキャンプ場のひとつ菖蒲が浜キャンプ場千葉からアクセスがよく
適度な高規格炊事場も綺麗でここのテーブルで食事を取る事も多い
便座が保温されているのも寒い時はうれしい限り
1泊2日で2000円インもアウトもあるようだが?気にしたことはない
サイトから湖面沿いに望む奥日光の景色は素晴らしく何度来ても飽きない
そして富士五湖などに比べてはるかに高い標高が自然のクーラーをもたらしてくれる
真夏はさすがに暑いが日陰は昼寝にはバッチリの涼しさである
下界が曇りや雨でもいろは坂を抜けるとピーカンそんなサプライズもあったりする
今年は何度訪れるのであろうか?
e0142754_013146.jpg
e0142754_014520.jpg
e0142754_015898.jpg
e0142754_02111.jpg
e0142754_022340.jpg
e0142754_023585.jpg
e0142754_024765.jpg
e0142754_03222.jpg
e0142754_03134.jpg
e0142754_033315.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-17 23:53 | カヤック・カヌー | Comments(4)

マイホームグラウンド(予告)

e0142754_2255135.jpg
初日の最高気温8度翌日が12度
標高1300mのホームから戻ってまいりました
いろは坂を下ると下界の暑さに驚きホームの快適いや?寒さにびっくり
あまりの水温の低さにこの時期ありえないドライスーツ着用
恒例の強風の洗礼も受けましたが相変わらず良いフィールドです

2日間通してカヌーイストとは全く会わずまだまだ寒い中禅寺湖です
今回人とはほとんど会いませんでしたが驚くほどの野生動物達に出会う事が出来ました
それも昼間からこの場所には何度も来ていますが本当に驚きの連続
適当にアップいたします。
e0142754_22553576.jpg
e0142754_22554784.jpg
e0142754_22555944.jpg
e0142754_22561094.jpg
e0142754_22562053.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-16 22:56 | カヤック・カヌー | Comments(2)

打ち寄せる波。

久々動画を撮ってみました
先日の九十九里浜です
これから暑くなり水遊びの機会が増えると思います
今年は漕ぐのも当然ですが潜る機会も増えそうです
よかったらご覧ください。



[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-11 09:38 | 動画♪~ | Comments(2)

職人技健在。(犬用ウェットスーツ)

ジェミニママがジェミちゃんの誕生日祝いに犬用ウェットを作りに九十九里に行くので
一緒に行かせてもらう事にキャロちゃんのもついでに(笑)

場所はいつもお世話になっているSSONさん久しぶりにお会いする酒井さんはお元気そうで
採寸もさすが職人!どこをどうすれば水の浸入を防ぎながら動きやすくできるか
全てがわかっているようで(驚)しょせん犬用と言うより
すでに人間用を超えた犬のための1着になりつつある犬用ウェットスーツ
この職人技の採寸が既製品には真似が出来ない1着を作成する
我が家も散々雪山や湖そして海でも使わせてもらっているがとにかく犬達の毛が濡れない
特に高齢な犬達には冷えはパフォーマンスを落とし体力を低下させる
いつまでも元気な姿で遊びまわって欲しいそんな思いがこもった1着なのである
出来上がったらそれでおしまい!ではなく一度試着させ合わない部分は手直ししてくれる
これも既製品には真似できない凄い所長く愛用できる1着が出来上がります

今回ジェミニママが作成したのは装着が簡単なジップレスタイプではなく
本格的な激しい動きにも耐えるジッパータイプどんなウエットになるか非常に楽しみ
職人技健在と言うよりもさらに進化しておりました
酒井さんありがとうございました。

その後九十九里の広い浜に繰り出しはしゃぐはしゃぐ!
犬達よりも私が(爆)いやー久々の海に燃えました楽しい楽しい
海ってこんなに楽しかったけ?ウェット着て久々に入りました
犬達は海好きおやじに沖まで連れていかれヘトヘトになったようでいい海遊びになりした(私が)
その後恒例のばんやで昼飯を食べて解散いたしました
次回ウェットが出来上がる時にまた便乗させていただきます
ジェミニママありがとうございました。
e0142754_19273794.jpg
e0142754_1927525.jpg
e0142754_1928670.jpg
e0142754_19281946.jpg
e0142754_19283370.jpg
e0142754_1928476.jpg
e0142754_1929171.jpg
e0142754_19291411.jpg
e0142754_19292888.jpg
e0142754_19294045.jpg
e0142754_1930610.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-09 19:05 | 海いろいろ。 | Comments(4)

2010 5月GW

去年からどっぷり浸かった鹿ウオッチ
せっかくなので記録に残るように新たなカテゴリーを
名づけて(フィールドウオッチ!)結局は鹿ウオッチなんですが(笑)
野生動物や花まで広範囲に網羅して行きたいと思ってます
深夜も行動しているので(爆)

5月のGWに期待していた事はもの凄い数の鹿達に会えると妄想が頭にあったのだが?
鹿にはほとんど会えなかった数頭のメスに会えただけでオスは1頭も見かけなかった
あまりに少ないので深夜も早朝もウオッチング毎晩深夜2時に起きて場内を散策
場内に居ないのがわかるとゲートを出てレタス畑も確認してみた
多分深夜4~5kmは歩いていたような気がする、レタス畑に詳しくなった(爆)
まだ芽吹いてなく餌になるものが少なく鹿達が山から下りてこないのが最大の理由だと思われる

今回会えたのは早朝4時過ぎ材木ポイント山の中腹にある場所だが毎朝数頭確認できた
群れではなく全て単独行動の若い鹿迷い込んで来た感じもする
写真を撮って思ったのだが足音をたてず近ずいても距離は短くならず一定の間隔で離れていく
どうやら服装に問題があるようだ、よく海外通販でものすごい迷彩柄があるが
あれは伊達でなく実際効果があるようで次回迷彩男がうろうろしても通報しないでください(笑)

ほかに試してみたいアイテムもあったが今回は出動機会なし
次回は6月予定鹿達の反応が楽しみです。
e0142754_618125.jpg
e0142754_6182844.jpg
e0142754_6184323.jpg
e0142754_6185768.jpg
e0142754_6191246.jpg
e0142754_6192449.jpg
e0142754_619394.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-07 06:15 | フィールドウオッチ | Comments(2)

キャンプIN(トレッキング編)

e0142754_14562454.jpg
今回久しぶりトレッキングをしに本沢温泉へ
ビブリから50分ほどの距離で終わった後はどんぶり屋風鳥も近いので
気持ちもお腹も満腹になるそんな素敵なコースである
今回ご一緒していただいたのはチャロ家ご一家前回の根子岳はトーヤンとご一緒だったが
今回はご家族そろってのトレッキングである
この本沢コースは日陰が多くて犬達とのトレには最適だがGWシーズンは残雪が多く
足元も滑りやすいので簡易スパイクなどを靴に巻いて歩くといいと思います
危険な場所はあまりないが足元を取られれば滑落の危険も十分にあるので
行かれる方は細心の注意をはらってください
犬連れは目立ちますのでマナーをはらって登山者に道を譲りましょう
早朝出発すれば人も少なくいいトレッキングになると思います

初めてご一緒させていただいたmimiさんとマーブルちゃんだったが驚く事に1番いいペース
で歩かれていました、次回が楽しみですねー
若干二日酔いが1名そして三日酔いが1名(笑)気持ち悪そうに歩いていましたが
前日だけはお酒を控えてほうが?・・・景色を楽しめますねー
チャロ兄は念願の本沢温泉に浸かり1番充実していたかもしれないですね
チャロ家のみなさまご一緒ありがとうございました。
e0142754_1452113.jpg
e0142754_14525295.jpg
e0142754_145365.jpg
e0142754_14564066.jpg
e0142754_14565680.jpg
e0142754_1457102.jpg
e0142754_14573967.jpg
e0142754_14575643.jpg
e0142754_14581540.jpg
e0142754_14583191.jpg
e0142754_14584520.jpg
e0142754_14585967.jpg
e0142754_14591334.jpg
e0142754_14592864.jpg
e0142754_14595362.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-05 14:39 | 山ごもり。 | Comments(6)

キャンプIN(ワンコ編)

今年は肌寒い日が続いていた毎日だったが5月に入り暑さも本番
ビブリの主役は人間よりもワンコ達今回もいろんなワンコ達と出会えました
湿度の少ないここの空気はどのワンコ達の表情も豊かにしてくれる
見てるだけで飼い主を幸せな気分にしてくれるものです
これからますます下界の暑さが増す季節クリーンな空気はかかせないですね
活き活きした表情を適当に撮ってみました。
e0142754_10202399.jpg
e0142754_10203860.jpg
e0142754_10205187.jpg
e0142754_1021591.jpg
e0142754_10211819.jpg
e0142754_10212969.jpg
e0142754_10214348.jpg
e0142754_10215632.jpg
e0142754_10221098.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2010-05-05 10:18 | 山ごもり。 | Comments(7)