<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白い砂そして青い水

来月から海開きが始まるその前に久々の海へ・・
およそ1年ぶりだろうか昔の生活からは想像できない(笑)
海は今までいろんな場所を旅してきた

1年中海に入水していたあの頃綺麗な海そして汚い海
とにかく波が立てばそんなことおかまいなくとにかく海に入って波乗りしていた時代だった
今は放射能汚染が一番の課題だが海の汚染に関して言えばそんな事は既に20年以上昔から始まっている話
特に波乗りで海に入っているからその場所が外からは綺麗に見えても実はとんでもない物が流れ込んでいたり
サーファーと言う人種は身を持ってわかっている?と言うか体調がおかしくなるのである
昔あるメジャーな場所の一部分で後輩が海からあがった翌日高熱で寝込む出来事があった
この時判明したのはその場所なんと○○が上流から流れて来ていた
それが上流から河口に入り海に流れ込む。。。まあ身をもって知るのである(笑)
人が多く居住している場所であれば見た目綺麗でも生活廃水やらさまざまな物が流れ込む
波乗りしなくても良いから沖に出てみればわかる実はこんなに汚かったんだ
そんな経験を昔何度繰り返した事か・・波に乗りたいがために(爆)

さまざな場所に通いある日感動する浜に巡り合えた
それが伊豆の多々戸浜である当時はマイナーで人も少なく1番感動したのが白い砂と青い水だった
とにかく美しいビーチで伊豆の下田近辺から沼津方面は感動する浜がたくさんある
それから海に外せない条件が白い砂と青い水になってしまった
千葉でも時間があるならこの2つを求めてしまう
曇り空から晴れると水の透明度が上がり青さがさらに増し白いサラサラの砂が最高のマッチングを見せる
いつまでも永遠にこの場所がこの状態で残って欲しいそんな事を思ってしまう

久しぶりの海上がりに食べたチャーシュー弁当これも外せない逸品である(笑)
e0142754_17563013.jpg
e0142754_17564328.jpg
e0142754_17565560.jpg
e0142754_1757673.jpg
e0142754_17571977.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2011-06-28 17:47 | 海いろいろ。 | Comments(0)

お知らせ。

危険回避ブログアップしました♪
長いです本人も疲れました(笑)よろしければどうぞ~
[PR]
by soulsurfer1964 | 2011-06-21 09:07 | 業務連絡♪~ | Comments(0)

ぐうたらビブリ(ポータロウな毎日)

先週金曜日から月曜までビブリへ!
高速1000円も遂に今週が最後これで週末混雑が緩和されそうだが?
終了したらしたでまたさまざまな影響が出るだろう
東北方面のみ高速1000円を残せば観光客も出向くだろうしといろいろ思うがまた新たな問題が噴出するのだろう

天気予報をチェックすると金曜日以外は見事に傘マークのオンパレード(笑)
まあ普通ここで止めるのだろうが実は雨キャンが大好きだったりする(爆)
特にビブリの水はけの良さは天下逸品これは見事な高規格キャンプ場の条件だと思う
犬達の足もさほど汚れないし雨準備だけ少し多めに装備すれば雨が緑の色をさらに濃く映し出し涼しい爽やかな山ごもりが出来る
装備を最小限にしてやれば濡れ物も減るし雨こそキャンプだ(笑)思っていたりする
一番の大敵は雨じゃなくて暴風しとしと雨を眺めながらのまったりキャンプ最高なのです

そんな訳で装備が普段の3分の1の量で準備は楽だし車は軽いし良いことづくめでした
雨が終日降り続きを覚悟していたが夜に雨が降り日中は曇り空の天気が続き雨は止み涼しい最高の天気になりました
今回はまったりぐうたらを決め込んでいたので久々長坂ICの田幸さんでおいしい定食を久々いただいたり
小川山方面を軽く散歩してみたりぐうたらのんびりした4日間

そこでぐうたらのために用意していたのがポータブルTV(笑)
来月でアナログ放送も終了になりサブTVを以前から相当悩んでいたのだが・・・
世間の定番で普通の方ならまずリンゴマークやP社の製品を購入するのだろうが
私の性格的に言うとまずダウンロードがめんどうくさい(爆)ファイルを変換して・・・あーだめ面倒
キャンプの息抜きにDVDを見たいならほとんど前日ツタヤで借りそのまま直行タイプ!なので
事前に用意が出来ない性格借りたらそのままDVDを挿入して即見たいタイプなのである
当然ブルーレイの必要性など全くわかっていないのである(しょせんポータブルTVだし)

最近の携帯機器(この表現が既に終わっている、笑)はやたら薄く軽いのが世間的に良いと言われるが
見た目がある程度ごつくて重量がないと不安になるタイプ
像が踏んで壊れない(爆)必要性はないと思うがある程度の重みと厚さがないと物として不安
世間的に相当ずれた考えの持ち主なのである

そこで悩んだ挙句購入したのがTOSHIBAのポータロウSD-P12DTK
価格COMの評判などは散々だが実物を見て程よい大きさと重量いかにも差して下さいと思わせるDVDスロット(笑)
トレイルカメラの画像をすぐチェックできるSDカードなど私的に非常に気にいり今回ぐーたらキャンプに持ち込みました
バッテリー充電で4時間の再生そしてハイエースのサブバッテリーなら40時間近くDVDを見れる
(まあそこまで見ないが・・)今回余裕でDVD2本バッテリーで見る事が可能でした
画面もコントラスト調整したらさらに見やすくなりとにかくどこでもすぐにDVDが見れる
これはぐうたらキャンプにはかかせないアイテムだと思いました
雨の草原で見るDVDもなかなか良いもので家でのサブTVそしてキャンプにも持ち込める良い買い物になりました
雨キャンにはポータブルTVなかなか楽しめるかも知れないですね。
e0142754_9435352.jpg
e0142754_944119.jpg
e0142754_9441852.jpg
e0142754_9443561.jpg
e0142754_9452639.jpg
e0142754_946681.jpg
e0142754_9462750.jpg
e0142754_946396.jpg
e0142754_9465449.jpg
e0142754_9472091.jpg
e0142754_9472832.jpg
e0142754_9474837.jpg
e0142754_9475539.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2011-06-15 09:37 | 山ごもり。 | Comments(2)

お知らせ。

久しぶりに危険回避ブログアップしました♪
よろしければどうぞ~
[PR]
by soulsurfer1964 | 2011-06-07 11:24 | 業務連絡♪~ | Comments(0)

改めてニワドーFE380

我が家のニワドーが車検を迎えた
早いもう2年も経ったの?そんな気持ち
今回ユーザー車検にしようと思ったが時間がないので購入先にお願いした
まあユーザーに比べれば高いが維持費が安いのがトレーラーのよいところである

2年間使用してみて気がついた点がたくさんある
良い所もあれば悪い所も・・・だがほとんど欠点がみつからない(笑)
我が家のトレーラー歴はこれで2代目昔牽いていたアドリアに比べると格段に小さい
全長が5,6mから3,9mだから本当に小さいトレーラーである

それでは2年間の使用感をだらだらと・・(笑)
・とにかく牽きやすい軽自動車でも牽けるトレーラーなので牽引が非常に楽!
気にすることなく楽に牽引ができる以前のアドリアに比べると時々牽いているのを忘れる(爆)
ヘッドのハイエースの燃費が悪くならないのも燃費を気にする人にはよいのかも?
牽引状態で8km近く走る荷物満載でトレーラー付きでこの燃費は凄い
高速では当然あまり飛ばさないが100km巡航なら非常に安定している
追い越しをかけるのにもあまりストレスを感じない

・以前の大きいトレーラーと比べ特に冬場感じたのが暖房がもの凄く早く温まること
まあ小さいから当然なのだがガスの使用量も少なく氷点下の極寒キャンプ以外あまりヒーターをつける事がない
この狭さに2人と2頭だからその熱だけでかなりのもの以前のアドリアに比べれば非常にエコなトレーラーだと思う

・そしてやはり基地として別部屋としてトレーラーにかなうものはないと実感した
キャンプでたびたびかみさんが体調不良になる出来事があった
具合が悪いとだれでも安静にしてゆっくり寝かせてほしいもの
こんな時離れた部屋でゆっくりできるトレーラーと言う別部屋にかなう場所はないと思った
自走式だと荷物を取るまたは買出しに行くなどで来訪者が訪れるし車も走行する
これでは安静状態にはなれない全くの個室になるこの箱はやはり切り離せるトレーラーでしかなりえないと
キャンプの基地としてのトレーラーの存在は非常に便利
1泊ぐらいなら自走式でもあまり変わりないと思うが長期キャンプでのんびりしたい場所を確保出来る強みは大きい
アクティブに行動したい人にとっては最高の別部屋なのかもしれない

・何かあれば大人1人で動かせるこのサイズ
私は正直バックが下手(笑)まあ泳げないのに波乗りしてる?そんな状態だろうか
大型トレーラーと違い何かあれば切り離して押して動かしてしまえ!そんな芸当が気軽に出来るトレーラーはニワドーぐらいしかないだろう
今まで冷や汗かきながら何度救われたことか・・・これも最高にいい所である

・最後が自分のスタイルにあったトレーラーだった事
やはり自分のスタイルに合わない道具はそのうち使わなくなり邪魔に思うようになり手放す時期がくる
以前牽いていた我が家には豪華装備すぎたアドリアは仕事の多忙さもあったが結局我が家には必要がなかったトレーラーだった
今回トレーラーを選ぶのに重要視したのがテント代わりになるトレーラー
雨や雷などの悪天候の影響を受けず安全に家族が寝れる硬い壁に囲まれたテント
この考えにぴったりはまったのはまさしくニワドーFE380だった
もうこれだけ小さいテント代わりのトレーラーは2度と現れないかもしれない
長く牽き続けていきたいと思わせるそんな事を感じるトレーラーです
どこかで4m以内のこんなトレーラー販売してくれないかな?
そしたら心が動くかも(笑)
e0142754_8571372.jpg
e0142754_8572786.jpg
e0142754_8574088.jpg
e0142754_8575115.jpg
e0142754_858235.jpg
e0142754_8581276.jpg

[PR]
by soulsurfer1964 | 2011-06-07 07:29 | ニワドー改造計画。 | Comments(6)