人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

全身全霊

昨日ある方にある用で自宅まで来ていただいた
片道2時間半の距離を遠方からわざわざ来てもらったのだが
久しぶりに一つの事に全身全霊を注ぐ
この言葉がぴったりの素晴らしい方でした
どのような方なのかまだ言えないがそのうちわかると思います

お話を聞いているとオーラみたいな不思議な雰囲気を感じる
16年前にある場所である女性と話しをした時に感じた久しぶりのオーラだ
それをこの方からも感じた
命を預かり育てる大変なお仕事だがご自身の全てを注ぎ込んでいるのがよくわかった
表面上の体裁や見栄で実際会うと??なんて人は行動を見たり言葉ですぐわかるのだが
この方が醸し出す雰囲気やオーラは只者じゃない
好きとか愛してるを超越して自分の命を全て注ぎ込んでるのを感じる事が出来ました
最近ここまでの人との出会いがなかったと言うかまず会うきっかけもないので
お会い出来た事に感謝です
私も相当忙しい部類の人種だがこの方に比べるとまだまだひよっこ(笑)
明日から新たな気持ちで行動していきたいと思います。


by soulsurfer1964 | 2018-12-19 09:03 | フリートーク | Comments(0)

おさかな倶楽部の成功例

本日かみさんと富浦のお魚倶楽部へ行ってきた
11時開店だが30分前から行列が始まり混んでいるにも関わらず美味しい魚を食べさせてくれる
どんなに高いメニューでも2500円位だから遠方から足を運ぶ価値はあるだろう

このお魚倶楽部最初の店舗は数百メートル離れたところで営業しており
この時の建物はもっと狭くてメニューも少ない公民館のテーブルみたいなところで地元のおばちゃんがやっていた
その時の様子はこちらhttps://soulsurf.exblog.jp/11494021/

今やその面影はなく南房総でも有名なお店になりつつある
普通の人はあまり感じないだろうが行列が出来るお店として非常に参考になる戦略的な食堂
昔との違いでまず気付くのが従業員の年齢層が昔と比べ若い事である
それは厨房も接客にも言える
バイトリーダーみたいな仕切り役がいてテキパキ指示をしている
働いてる従業員も混んでいるにも関わらず生き生きしている
これは非常に大切な事かなりうまくお客を廻しているのがわかる
開店と同時に入店すると順番に席に座らせていく最高でも4人がけだから8人が一組みだったら2つの席に分けて座らせる
ここで無理に8人席を作らないのがまず正解ここでタイムロスを防げる
こんな時に問題なのが2人のカップルをどう?振り分けるか
4人がけの席に単純に相席になりますが・・・とやってしまえば
印象は当然悪い通常知らないおじさんと同席などカップルには許せない行為だと思うのである
そこで2人席と4人席の比率をうまく分け綺麗にさばいていくこの読みがうまいなと感じた

オーダーの取り方で関心したのが
並んでいる客を全数座らせ注文をとればこれだけの数の客
注文が殺到してトラブルが起きるのは当然
最初に入ってゆっくり選んでいたら30分も待たされた・・とか
あまりいい印象を受けないだろう
例えば彼氏の刺身定食はすぐ来たが彼女の煮付けは30分かかってしまった
彼氏は早く食事を済ませろと言う(笑)その事で喧嘩になり旅行がうまくいかなくなり別れてしまった
おじさんのくだらない妄想先読みだが(爆)
まあこんな事も想定されるだろう、食事がタイムラグなく提供され2人でいちゃいちゅしながらお互いの食を分けあえる
暖かいものは暖かく冷たいもの冷たくこれが満足感に影響する、そしてリピーターになる重要だと
そこでお魚倶楽部のオーダー方式はゾーン式と言えばいいのか、例えば40組みのお客がいたらまず10組みのオーダーをとり
それを厨房が作りある程度料理を提供したら次なる11組みから20組みまでのオーダーを取りまた厨房がその分だけ作る注文方式
これなら混乱が起きる事なくカップルもタイムラグなく運ばれる料理で喧嘩もない(笑)お互いの料理もシェアできる
これは凄いなと。。。感心した
きっといろんな失敗から考えられた方式だろうが改ためて感心

あと褒めたいのがメニューのPOPが見やすい事
POPの大きさや定食の内容そして何がこの定食の売りでありお勧めしたいのか簡潔に書かれている
これが壁一面に貼ってあるのだが非常に見やすい低コストでここまで分かりやすい
普通なら一緒に写真を貼ろうとするがそれがなくても内容が分かり興味をそそられる
写真を貼ると見た目いいのだが手元にメニューがないこのお店
全てのメニューがボード一面に大きく張り出されて写真がないので
逆に自分の頭で想像して頼む事になる
写真がないのが逆に楽しいしメニューは大抵想像しているもの以上が出てくる感じ
客ももっと知りたければ店員に聞くし店員はさらにプラスした情報やお勧めをしてくる
ただ注文を受けるだけでなくプラスのコミニケーションがさらに売上を伸ばす秘訣だと感じる
客層が観光客だからこれはいい要素だろう
売り切れになると札が貼られて売り切れになった定食にも興味が湧く次回その売り切れの定食でリピートしたいみたいな

南房総には成功例だけではなく失敗もあるがお魚倶楽部の成功例はいいお手本なのかも知れない
今回は黒マグロのいろんな部位をいただけるマグロづくしを注文したがこの内容で2500円なら大満足
お魚倶楽部に今度は平日行ってみようと思ってます。
e0142754_22311050.jpg
e0142754_22304003.jpg
e0142754_22305661.jpg
e0142754_22302351.jpeg



by soulsurfer1964 | 2018-12-16 22:09 | ☆☆☆0星三流グルメ | Comments(0)

ついにヨコザワ鉄板のあれを(笑)



今回のカヤックツアーでも大活躍してくれたヨコザワ鉄板
これがあまりにも好きすぎてノーマルとハーフにも手を出してしまった
まあ最初からハーフにも手出すことはわかっていたが・・やっぱり(笑)
カヤックで使用するのは初めてだったがヨコザワのさらに秘めてるパフォーマンスに驚き
お弁当のおかずの温めなおしや肉は当然のようにうまい!
これだけ昼ご飯がおいしくなると肉体疲労度の回復も進みパフォーマンスもあがる
ヨコザワ鉄板自宅でも外でも手放せない逸品です。

ところで先日豚肉を焼いてる時にふっと思った
脂ののってる秋刀魚や豚肉もそうだがこの鉄板に蓋があったらな?と思う時がある
牛肉に比べて脂が跳ねる量が多いのを防ぐためと食材全体を蒸らしたい時など
蓋があればあさりの酒蒸しや餃子なんかももっと美味しくなるのにと
ヨコザワの売りはこのコンパクトさも魅力のうちだからあまりこてこてした蓋にはしたくない
そこで蓋を自作してしまえと(笑)天下のホームセンターJホンダへ
多分ノーマルの蓋を作ればハーフの蓋も作る事になるだろうから(笑)
両サイズ作ってしまえと(爆)
両方のサイズにあった蓋代わりのステンレストレイを探すとぴったりのが2つ
さすが天下のホームセンターJホンダ
そして蓋にノブがないと熱くてもてないからそれぞれ違う形状を選択
ノーマルはノブの形状を縦長のものを選び持ちやすさやトングも置けるようにしました
ハーフ用はコンパクトさに重点を置いてみました
ノブは取り外しが楽なので外すと冒険用品のプレデターバッグにさらに楽に収まります
プレデターバッグにぴったりです
多分年末キャンプでデビューかな?豚肉や酒蒸しなど楽しみです。

そしてあまりに冒険用品が好きすぎてついに冒険用品最高!なるカテゴリーを増やしました
ヨコザワ鉄板以外にも紹介していきたいと思います。
e0142754_20372707.jpg

e0142754_20371028.jpg
ヨコザワ鉄板を載せてる海岸に落ちてた石
あまりにもぴったりで持ち帰ろうとしたが・・あきらめました(笑)
e0142754_20374269.jpg
カレーのルーが入ったホイルごと温められる
おかずの温めなおしにもヨコザワ鉄板は最高!
e0142754_20375889.jpg
ヨコザワ鉄板とこの景色
これが本当のオープンカフェ都内の排ガスだらけのオープンカフェ?あれ何がいいの?
といつも思ってしまいます。
e0142754_20382344.jpg

e0142754_20384294.jpg

e0142754_20385243.jpg

e0142754_20390358.jpg

e0142754_20393371.jpg

e0142754_20402342.jpg

e0142754_20403946.jpg

e0142754_20405050.jpg






by soulsurfer1964 | 2018-12-06 20:20 | 冒険用品最高! | Comments(0)

上達。

最近の忙しさでこの場所にはなかなか来れなかった
久しぶりに漕ぐといやー進化しない
それどころか退化してる(笑)
でも通う事・進化しようと思う気持ちが大切で焦りはしない
地味に続けるのが一番大切だと
今回はツアー後の夜の宴会時に急に足がつったりして(笑)ほとんど部活に近いツアーでした。
e0142754_20032036.jpg
e0142754_20033773.jpg
e0142754_20035714.jpg
e0142754_20041434.jpg
e0142754_20042998.jpg
e0142754_20044828.jpg
e0142754_20050378.jpg
e0142754_20051833.jpg
e0142754_20054088.jpg


by soulsurfer1964 | 2018-12-06 19:57 | カヤック・カヌー | Comments(0)

ブルーブルーブルー

この場所に通ってもう何年になるのだろう・・・
リプルが小さい頃からお世話になっているからもう15年?か?
当時はサーフィンしか知らずカヤックなんて全く興味もなく頭になかった
それが先代から魅力を教わり今は息子さんにお世話になっている
出会いってのは不思議なものです
サーフィンしかしてなかったらどんな頭の固まったクソジジイになっただろう(笑)
おかげで今や何でも興味を持ちやり続ける忍耐力みたいな本当に楽しめる自分になった
そして楽を求めなくなった
人は歳を増すごとに楽な下り坂を求め楽を求める
それはそれで人間の素直な本性だからいいんだと思う
だが私は真逆の方が好きなのかも知れない
歳をとれば若い時と違い体力的にきつくなることばかりそれを楽しめるようになった
それを教えてくれたのはこの場所と先代だと思う感謝しかないですね
この場所の魅力はこの透明な青い海。。。何回来ても飽きることなく違う感動に驚きです。


by soulsurfer1964 | 2018-12-04 22:20 | カヤック・カヌー | Comments(0)

2018日の出納め

今年はまだ終わってないですが
初日の出ならぬ日の出納めをしてきました
場所は爪木崎
普段観光客で賑わうこの場所も平日で誰もいなくて贅沢な散歩になりました。


by soulsurfer1964 | 2018-12-04 21:20 | Comments(0)

クロエと下田へ。

自宅から200km。。
この距離を遠いと言う人もいるが・・私にとって本当に近い距離
なんでも便利になり情報も欲しい商品もすぐ手に入る世の中だが
その分ワクワク感や達成感が薄くなりインスタントな世の中になったんだと思う
だから心の病に悩まされる
たまには不便を楽しんでもいいんじゃないの?私は不便でもなんでないが・・・
3泊4日でクロエと旅してきました。





by soulsurfer1964 | 2018-12-01 22:30 | カヤック・カヌー | Comments(0)